bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

郡山土産 菓子

どこか行ったら なにか少しでも買ってこないとね

福島・郡山へ行く機会が増えている





市内を走ったり お店を覗くと この三種類の看板や商品を見かける

この地域の名物ですね




一番目につくのは 「かんのや」の「ゆべし」

今回は「塩ゆべし」




「ゆべし」って本来  他の物を言うことが多いらしいが

福島ではこれが「ゆべし」




創業嘉永五年「柏屋」「薄皮饅頭」




これは「薄皮“小”饅頭(こし)」

甘いものあまり大量に食べない
これ 一口サイズ いいね




そして「ままどおる」

「ひよこ」の ほそながいの って感じ 美味い(^^)

これも一番小さいパック


スポンサーサイト
  1. 2013/08/01(木) 22:02:53|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房月堂(南牧村)

千歳屋さんで炭ラーメンを食した後
斜め前に「房月堂」という和菓子屋さんがあるではないか

南牧村に美味しい和菓子屋さんがあると母が言う




千歳屋駐車場から見る




昔ながらの和菓子屋さん

最初に饅頭を買った

上生菓子 なんだか懐かしい  綺麗だ




「きみしぐれ」 子どもの頃の甘味の代表選手

きびだんご(^^)と言っては買って食べていた

現在110円 子どものころには10円だった記憶がある




「らくがん」
結婚式 葬式のひきものに使っていた
「みじんこ」と言っていた

中にあんこの入っているものとそうでないもの

こんな感じで売っているの見るの何十年振りだろう




お祝用の「カステラ」
うわ~っ これもなんて懐かしいんだ この絵柄(^^)

なんだかすごいものを見た感じです




そうかと思えば こんなのもあった(笑)
いいねぇ




タイムスリップしたような感じです

クラッシック
でも古臭いんじゃない

歴史と伝統を守ってる感じです
新しいことをするのがいいだけじゃない

今の時代に合わせて過去のいいものを守ってるのかな

こちら「房月堂」 跡継ぎは 富岡・神農原に店を持つ
和菓子の製造はこちら南牧村・磐戸です

奇をてらったものは何もないが
いい店ですね



  1. 2013/04/30(火) 22:12:58|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微笑庵 いちご大福

会社に友人のSさんが訪ねてきた
高校PTAで一緒にご苦労された方

卒業式の後の“卒業を祝う会”(一般的に謝恩会と言われている)を中心になって切り盛りしてくれた
最後の清算を含め その際の話を・・・

それで おすそわけ(^^) と「いちご大福」をいただいた


「微笑庵」 国道406号線を榛名方面へ行く途中 環状線を越えたところにある
旧榛名町方面はたびたび行くので 手土産にと時々寄る

以前には「みやざわ 田舎っぺ」という店で数年前に店舗名が変わった
経営者が変わったのか?名称変更だけなのか?解らないが 美味しい和菓子の店である

駐車場が狭く 前面道路の交通量が多く しかも交差点に近いため立ち寄るのが厄介なのが難点ではあるが
手土産としても喜ばれる商品を揃えている




でかい 美味そう
仕事場のデスクでさっそく食べた(^^)

(デスクマットの緑があまりキレイに見せてくれないね・・・・)




柔らかい 美味い(*^^*)

「いちご大福」は女子は皆大好きのようである
私は正直 イチゴの酸味とあんこの甘味のマッチング や 餅の切れが今ひとつと思っていた
自ら買ってまで食べようとは思っていなかった

ところがこちらは めちゃ甘いイチゴと甘味を抑えた白あん 餅はつきたてのような柔らかさ
美味かったです
自らも買って食べようと思います

Sさんどうもありがとう 御馳走さま(^^)/



ところで この店「みやざわ 田舎っぺ」の頃には 「信玄餅のような “黄粉+黒蜜”のお餅」があったが・・・


  1. 2013/04/09(火) 22:43:03|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田 山田屋 焼きまんじゅう&最中

東毛地区の名物はやっぱり「焼きまんじゅう」
門前にあったので寄ってみた



山田屋
ちょっと有名な店らしい

上州名物焼きまんじゅう
上州名物呑龍まんじゅう

最近交通事故で壊されて作り直した(らしい)看板
この店のオーナーのブログに書いてあった
(写真がピンボケ;;)



いいね




夕ご飯食べられなくならないように
一人1本




キレイに光っています




焼きまんじゅうは焼いていないのも販売してます
いい値段だね




もう一つの名物
「呑龍最中」

「まつたけ最中」ってのもあった
金山でとれる松茸が将軍献上品だったようです




「呑龍最中」買ってきた(^^)








77 × 5 0 × 30 かなりデカイ
アンコの塊って感じです

甘さ抑えめ けっこう旨い


  1. 2013/01/24(木) 23:51:26|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山猫庵

国道406号線 を旧榛名町から旧倉渕村へ行く途中 峠道の左側
窓の位置が人の顔にも見える建物がある



確か2年半ほど前からオープンした“山猫庵”という焼きまんじゅうのお店



榛名倉渕方面は 身内もいるので時々来る
自分でも食べたいし 手土産にも手ごろな価格ですごく喜ばれる

オーナーが小学校教諭退職を機に長年の夢を叶えたお店とのことです(羨ましい)



店の前では オーナー手作りの可愛い木の人形が出迎えてくれる



焼きまんじゅうをもっている
自宅の木を剪定していて 以前は捨てていたものを使って ためしに作ってみた と言っていたが いい雰囲気になっている



店内には達磨ストーブ
本日は石油ストーブを使っていたが そろそろこちらの出番とのこと



直前に蒸かし直してから焼き上げる焼きまんじゅうなので ふわふわの柔らかさ 美味~い




こちらの 焼きまんじゅう の話をすると知ってる人は誰も口をそろえて「美味い」と言う

この時期は 他に味噌おでん



一緒にやっている奥様もとても気さくで上品な方
エコクラフト作品を作ってこちらで販売もしている

ウチの連れとも話が合う(^^)





お店の前には「壇香梅」がキレイに色づいている
春には一番に花が付き 秋はこのように黄葉する



こちらのオーナー 先生退職後に土日のみこちらをやっているということだけは最初から知っていたが
それ以上はあえて あまり深くお話をしないようにしていた

「子どもの詩が面白い」というweb-siteを運営しているようであるが
国語を専門としていたのだろうか 子どもの気持ちを大切にする素晴らしい先生と思われる

お店の名前を“山猫庵”としているところから 宮沢賢治ファンかなとも思うが・・


ホッとするいい場所です
美味しいし お勧めの場所です

  1. 2012/11/12(月) 20:42:11|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (196)
ごはん(お蕎麦) (24)
ごはん(ラーメン) (38)
スゥイーツ (9)
酒 (65)
音楽 (42)
花 (92)
AMERICA (23)
旅 (6)
おでかけ (159)
街歩き (43)
メロディ (6)
アート (21)
drink (4)
PTA (36)
建築 (15)
家 (0)
映画 (1)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (54)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。