bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

法事-悠水



この日のメインは 法事
義理の兄の七回忌



しかし今回の記事のカテゴリーは“ごはん”
お斎(おとき)は “悠水” で行った



店の入り口には 大きな鉢 金魚がメダカのように群れている
「いいなぁこの水鉢 欲しいな」と思うが数百キロありそう



こちら 悠水 は数年前 脱サラで始めたと聞く
親戚の知人とのことで 開店当初も来た記憶がある



一般的な 法要料理
天ぷら/刺身/サラダ/焼魚/小鉢/きのこ/茶碗蒸し/焼おにぎり-茶漬け/そば/水菓子
といったコース



























普通でした

そばも 以前に そばだけ食べに来た時と風味が違って感じたが・・
食事の流れと 全体の雰囲気 タイミング などなどのせいかな

こちらだけでなく 食事の味覚は それらによって 左右されるような気がする

でも お斎 ってそれでいいっても聞く



法事はいつもの通り後味の悪さが残る

説教の中で 当山の住職は 「私も52歳になったから 老いて判断力が今までより鈍る どんどん鈍っていく」と70-80歳の列席者を前に話した(++)

オイオイ(++)
私もその年は 過ぎたし
もっと年長者の方々なんと思っただろう
聖職者がそうなら一般人はどうなるんだ?

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
こちらの法要の際 いつも思うこと

そう思わせようとこちらの住職 わざと言っているのかな?


スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 22:42:38|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池袋-IL CHIANTI EST

浅草周辺は混雑していて 駐車場もなく 入れそうな店もないため別の場所に行くことにした

買物もあったので 池袋 東急ハンズに行った
いろいろ見ながら 「ここなら丸々一日でも遊べるね」って言いながらも 店は8時半には閉店

さて夕ご飯ということで 次女の行きつけお勧めの店 “IL CHIANTI EST(イル キャンティ エスト)”に行った



池袋東口HOTEL RESOL (ホテル リソル)一階にある 隠れ家的イタリアンレストラン



1972年創業で その時から ワインを飲みながらイタリアンを楽しむというコンセプトの店だそうな



真実の口 (ローマにある石の彫刻のレプリカ)
みんなグレゴリー・ペックになったつもりで 手を入れる



周りは女子会っぽいグループやら ・・週末の夜は飲んでいる人が多い



オープンキッチン 石焼窯が見える







お通し-席料的な 2種類のパンに タマネギをバルサミコ酢につけたもの+オリーブオイル と ドライトマトが付いています
これ旨~







飲み物 二人はビール 未成年はピーチジュース 運転手は ALL FREE!!!!(++)







カリブサラダ 二女のオススメ ドレッシングがめちゃ旨い  何が入っているんだろ
テイクアウト出来ないか聞いたが ないとのこと











マルゲリータ 普通に注文したら
「本日は 北海道モッツァレラと3種のトマトのマルゲリータ・ピッツァ あります」とのこと
「それ下さい(^^)」
ふぅ~ん 旨いね~







辛~~~!!







「九十九里浜産ハマグリとニンニクのペペロンチーノの生パスタ」



「真夜中のパスタ」だって トマト系のパスタ スープがいっぱいの辛めのパスタ

旨いのは 普段なかなか食べられないニンニクたっぷりだからもあるね 



ゆっくりワインとかしたかったね



illy coffee (イリーコーヒー)を扱っている
スタバなどに対抗すべき展開している



ごちそうさま(*^^*)/




  1. 2012/07/30(月) 23:15:13|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

“隅田川の花火大会”の日だった

“隅田川の花火大会”の日だった

オリンピック開会式をテレビ観戦 -- 地元でも用事を済ませ -- 東京都下での用事を済ませ -- 
夕方に合わせて浅草へ向かった

行く先々 舗道には 浴衣の人々がいる



スカイツリーもビルの谷間から見え隠れ



「あ~っそうだ 今日は花火だ」っと
用事を済ませて 花火見て食事して帰ろうと 車の置き場を捜す
全く空駐車場はない(++)



車を走らせ周辺を走り回る 花火は始まり
近くには行けないので 車窓見物・・・ チョット路駐で・・・











ビルのガラス面に写る花火



結局は テレビの花火が一番よく見える



  1. 2012/07/29(日) 23:51:23|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まい泉

関越道三芳SA下り線



仕事の効率を考えお昼時間前後も移動していたりすると 昼食を撮るのを忘れ 殆ど夕方に昼食となることが多い

今日も遅い時間 三芳SA下りは今一つ食事の質が他に比べ好みでない



そんな中 ここだけは別 “まい泉”都心部にも数多くの店舗があり
ここの “ひれかつサンド”は格別との評価を得る



でも ソースカツ丼を食べる



仕事のバディは カツ丼(卵とじ)



まずまず(^^)







冷やし中華始めました♪  ・・って最近見ない



すでに 帰省と思われる人たちで混雑している




  1. 2012/07/27(金) 23:28:33|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平和島パーキングエリア

首都高1号羽田線 の 平和島パーキングエリア



まだ世間一般の会社で慰安旅行が盛んだった頃 遠くにで行く際 羽田空港から飛行に乗るのであるが
朝から観光バスの中で ビールなどを飲んで宴会騒ぎ サービスエリアごとにトイレに行きたがる者がいたね



首都高に入ると SA PAが少なく その中でもこちら平和島には古くから狭いながらもパーキングエリアがあった
近年 上り線にも PAができたし 首都高にも随分とPAが設置されている(既に20ヶ所を越えています)

土地の確保が難しい中狭い土地を上手に使って必要な施設が使えるようになっている

古くからある下り線PA


常にリニューアルをしている
使いやすいように くつろげるように キレイに
(車の走行音がうるさいが・・)

緑や花がうれしい



高速道路上に人工地盤をつくって設置されている上り線PA








壁画


一生懸命手入れしていた



こちら EVの充電場所
今後このような施設がいたるところにできるのでしょうね



夾竹桃 夏-巷に花が少なくなるころからキレイに咲きだす
排ガスに強いということで 大きな道路わきに植えられていることが多い
樹木本体に毒性があるということで最近新たに植えられることが少ない
でも綺麗だよ(毒があってもね^^;



首都高は 今年 “開通50周年”を向かえます
昭和37年12月20日 に「京橋~芝浦」間4.5kmが開通しています

公共事業の費用対効果(B/C)が大きく取り上げられて 全体的に抑制気味にある昨今ではあるが
すべての効果 - 渋滞の経済的 環境的 精神的損失 などを考慮すれば 
東京都心部へのインフラ整備はまだまだ足らないと感じますが・・・


  1. 2012/07/26(木) 20:16:55|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Best Job(母の愛)

オリンピックが始まる(ようである というレベル)

盛り上がりませんね

マスコミは盛り上げようとしているのかもしれませんが 絶対的なスーパースター不在かな

いつ始まるのかも知らなかった(日本時間:土曜日の午前4時から開会式のようです)

盛り上がってほしいです
日本選手 頑張ってほしいです

どれだけ 感動を与えてくれるでしょうか?
どれだけ泣かせてくれるでしょうか?



そんな中 さっそく泣いた(--)





親にとって「自分のこどもは いつまでもこども」

自分自身のこども達はもちろん・・

  ・・おそらく 僕の母も こんなおやじになった僕のことを・・


  1. 2012/07/25(水) 22:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トレード

朝出勤前にテレビで “臨時ニュース”地震かなと思ったら



「マリナーズのイチロー選手がヤンキースに移籍」



く~!!

今日のブログはこちらの記事を扱っている人が多い
確かに驚きです







さっそく活躍!
頑張ってほしいと思う




  1. 2012/07/24(火) 22:32:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽井沢ショーハウス/記念礼拝堂



旧軽井沢銀座通り最奥 つるや旅館の先は 旧碓井峠へとつづく山道となる
その手前に “軽井沢ショーハウスと祈念礼拝堂” がある



明治19年に軽井沢町に訪れた “アレキサンダー・クロフト・ショー師” は この地を「屋根のない病院」と呼び絶賛した
自ら明治21年 軽井沢で最初の別荘を建てた この別荘が「軽井沢の別荘」の草分けです
この建物は 昭和の初めには軽井沢教会敷地内に移築されたが 昭和61年に軽井沢ショー記念礼拝堂横にショーハウス復元委員会によって復元され 現在にいたっている



このショー記念礼拝堂やハウスは多くのブロガ―さんによって綺麗な写真がアップされています
ショーの来歴や布教活動 軽井沢とのつながり もウェブに沢山書かれてあるので ここでは割愛します






比較的少ないのが 内部の写真
ハウス内は 撮影禁止 とはなかったので 撮らせてもらった



内部には ショーやその家族の写真と説明のパネルが沢山ある



当時のと思われる家具 調度があり すっきりした生活(別荘だからね)を思い起こさせる
うらやましい



ただ おそらく本体では 断熱などは考えていない「夏の家」と思われる (周りの木々がそれに代わっているかな)



冷蔵庫









裏窓から 他の別荘を見る 鬱蒼として涼しそう




軽井沢二手橋芭蕉句碑前
明治二十四年(1891)
土屋写真館

と書かれている

右端 が 芭蕉句碑
天保14(1843)年、当地の俳人小林玉蓮によって 芭蕉翁150回忌に建てられたものである とのこと



こちらショー記念礼拝堂の前になる 現在の 芭蕉句碑
古写真に吸い込まれそうになる(「ある日どこかで」のクリストファー・リーブのように)



二階はプライベートルーム
文豪や政治家など 有名人の別荘 の写真が展示されている



寝室のタンス






記念礼拝堂内部は撮影禁止です

ウェブからお借りしました



とても座り心地の良い長椅子
教会の椅子は比較的 堅く 直に立っているが こちらリラックスしてしまいそう
優れ物は 足元のクッション 土踏まずを柔らかく押してくれる
どなたの考案だろうか
素晴らしい

静かに十字架の前で暫く落ち着いた気持ちでいた




裏庭にある 切り株(を並べたもの)も苔むしている




軽井沢 江戸時代はこんなだったみたい
一部宿場を除けば 寒く 痩せた土地の村だったそうな




  1. 2012/07/23(月) 23:47:16|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹風堂 軽井沢ロータリー店

梅雨も上がったのに このところ週末は 雨模様
今日は曇り空であるが 雨はなさそう
旧軽井沢に向かった

銀座通りは 混雑 さすがハイシーズンになったね
昼食は “竹風堂 軽井沢ロータリー店” に行った



銀座通りの混雑とは異なり 二階のレストランは落ち着いていた
ほっとするのと共に 大丈夫か?の思いも  (ま 売店は賑やかなのでもちろん大丈夫と思うが・・)

銀座通りのパン屋さんは2軒とも人の波なのに
駅前通りや通りから少し入ったところの店は 比較的落ち着いている



メニューはこれのみ “山家(やまが)定食”



説明しよう

“この柳ごうりに盛られた「栗おこわ」は、昭和四十七年(1972)に竹風堂がはじめて売り出したもので、今や、そばやおやきと並んで北信濃を代表する食文化になっています。
 ふんだんに混ぜこまれた栗のホコホコ感は、独自の仕込みによるもので、容易にマネができない手数がかかっています。
 また。 「鱒の甘露煮」は、黒姫山の伏流水で育てられた活魚に。串を打ち焙ったあと、コトコト煮ふくめたもので、頭からすべて召しあがれます。(目の玉だけは除いてください。)
 小鉢のつぶつぶは、千曲川の河川敷で栽培される長芋の子「むかご」で、茹でてクルミゴマ和えとした珍味です。
 味噌汁のダシは、鰹節を削ってとる昔ながらのやり方を貫いており、山野の幸による煮物なども。すべて手づくりに徹した、郷土色ゆたかで安全なお食事となっています。”
(箸袋にこの説明が書かれています)


また 飲み物として アップルワインぶどうジュース がつきます

注文は 「山家定食三つ! 二つはジュースで 一つはワイン!」 と連れがしゃぁしゃぁと・・・

「え~ 飲むの?」







おい(++)







ピカピカ ホクホクのおこわ



残すところのない甘露煮(目玉も食べてしまった)















店内ディスプレイ  これ欲しいな

02s-写真 001

夏の軽井沢だね



銀座通り は この有り様



  1. 2012/07/22(日) 23:16:11|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高崎駅献血ルームHarmony



用事があって 高崎駅東口の“高崎駅市民サービスセンター”に行った
こちら市民課のサービスと図書館が併設されてる とても便利である

用事を済ませると 向かいには 以前 高崎イーストタワーにあった 献血場所が
こちらの高崎駅東口イーサイト高崎内に“高崎駅献血ルームHarmony”となってある

献血はいつも時間とタイミングがあえば できるだけやっているので 寄ってみた



問診で 先日入院して内臓の検査を行った話をしたら「結果が出てからにしましょう」と言われ
また後日ということになった

すごく環境がよく サービスもよい場所である




帰りがけ 入り口につながるエスカレーター下にこんな看板が
残念(*^^*)



  1. 2012/07/21(土) 23:31:43|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

留袖-アニヴェルセル



本日のもう一つの目的

来月末の慶事に備えて 衣装合わせ で 豊洲 にやってきた



5月に一度来て 私の「ツバメの尾っぽの服」は決めておいたので



連れの衣装を決めに

サイズと絵柄と 普段よく見ていなので こんなにたくさん種類があるなんて  綺麗だね



これかな
紋も合わせてもらわないとね

いいんじゃない(^^)



「もっていれば?」ってもたまに言われるけど
何度着ることか その時の最新のもののほうがいいかなとか




会場のロビーはこれ 最近の会場はスゴイね
こちら 人気も ベスト10上位に位置する場所  確かにスゴイわ (5月訪問時撮影)



披露宴会場も見せてもらった (5月訪問時撮影)
余興で人を高く飛ばすので 広くて天井の高いお部屋だそうな(^^)



会場と同じ名前の マルク・シャガールの“アニヴェルセル”
フランス語で記念日 英語のアニバーサリーですね

建物内いたるところにシャガールの版画が・・

08s-マルク・シャガールの代表作アニヴェルセル


  1. 2012/07/19(木) 22:57:28|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城南島海浜公園

大田区城南島の端に位置する海浜公園

「大エルミタージュ美術館展」の後 そのあとの予定まで時間があったのでこちらへ

オートキャンプやバーベキューができる公園というだけでなく
“飛行機”や“船”の好きな人達の 見学・写真撮影のメッカのような場所



4年前に初めてきて もともと乗り物好きなハートに火をつけられた
家族にも見せようと 風の強い日であったが 天気がいいので 来てみた



海を挟んで 間近に“東京国際空港(羽田空港)”を見ることができる



離陸する飛行機 浜辺には大勢の人たちが戯れている



飛行機 船 の撮影のメッカ  このようにバズーカ砲のようなレンズを構える人があちこちに



海には 「東京湾アクアライン・海ほたる」を背景に 大小の船が浮かぶ



ハイライトはこれ
小さく点のように見えた機影が・・・・
(おそらくTDRの上を飛んで)



あっという間に近くに飛んでくる






そして ほぼ真上 を飛んで









ランディング!!



これがひっきりなしにくる(*_*)







こんな感じで クルーザーを見せびらかしに来る(?)人達や・・



テトラポッドに囲まれた 人工のビーチ



4年前に撮影した 今は国内ではほとんど見ることのできない“747 ジャンボジェット”懐かしい(--)




  1. 2012/07/18(水) 23:12:11|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大エルミタージュ美術館展

“大エルミタージュ美術館展” 世紀の顔・西欧絵画の400年
今年(2012年)4月25日(水)から7月16日(月・祝)に 六本木 の 国立新美術館 で開催されていた

開催期間が3カ月とあると いつでも行けると思い またまたぎりぎり最終日にあわてて行くことになった

昨年 9月に行った“印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション ワシントンナショナルギャラリー展”以来 2度目の 国立新美術館です

「エルミタージュ美術館展」チラシ

当“新”美術館は 六本木の東大生産技術研究所跡地に 建設され 2007年1月に開館された

黒川紀章 設計の美術館としては最後の作品である

こちらのロケーションは「森美術館のある六本木ヒルズ」「サントリー美術館のある東京ミッドタウン」と
“アート・トライアングル”をつくる









空はよく晴れているが 風が強い



3次元でうねるようなガラスの壁面が全体を覆っている建物








エルミタージュ美術館は ロシアの“サンクトペテルブルグ”のロマノフ王朝の宮殿が美術館になっている
ソビエト連邦時代は 「スターリングラード」と言われた都市
ロシアと日本の関係は相変わらず微妙であるが 美しい街に素晴らしい美術館がある



音声ガイドのナビゲーターは“杏”  
大好きな歌手・女優の一人 (あえて歌手を先に書いたのは 彼女の唄声に魅了されている)
(ポスターであるが 写真撮影は遠慮してほしいと注意された
もちろん会場内で写真撮影をするつもりは全くなかったが 看板でもか?と・・ ごめんなさい)




世紀の顔・西欧絵画の400年 の副題のとおり
16世紀から20世紀まで 以下の構成で展示されていた

1 16世紀ルネサンス:人間の世紀
2 17世紀バロック:黄金の世紀
3 18世紀ロココと新古典派:革命の世紀
4 19世紀ロマン派からポスト印象派まで:進化する世紀
5 20世紀マティスとその周辺:アヴァンギャルドの世紀

1 16世紀ルネサンス:人間の世紀

ティツィアーノ・ヴェチェリオ「祝福するキリスト」1570年頃
01_ティツィアーノ・ヴェチェリオ「祝福するキリスト」

ロレンツォ・ロット「エジプト逃避途上の休息とユスティナ」1529-1530年
02_「エジプト逃避途上の休息とユスティナ」

レオナルド・ダ・ヴィンチ派「裸婦」16世紀末
03_レオナルド・ダ・ヴィンチ派「裸婦」

バルトロメオ・スケドーニ「聖家族と洗礼ヨハネ」16世紀末-17世紀初め
04_「聖家族と洗礼ヨハネ」

ジュリオ・チェーザレ・プロカッチーニ「聖家族、洗礼者ヨハネと天使」1620-1625年
05_「聖家族、洗礼者ヨハネと天使」

ソフォニスバ・アングィソーラ「若い女性の肖像(横顔)」16世紀末
06_「若い女性の肖像(横顔)」


2 17世紀バロック:黄金の世紀

ペーテル・パウル・ルーベンス「ローマへの慈愛(キモンとペロ)」1612年頃
07_「ローマへの慈愛(キモンとペロ)

ダニエル・セーヘルス、トマス・ウィレボルツ・ボスハールト「花飾りに囲まれた幼子キリストと撰者ヨハネ」1650年代前半
08_「花飾りに囲まれた幼子キリストと撰者ヨハネ」

ダーフィト・ライカールト(3世)「農婦と猫」1640年代
09_「農婦と猫」

レンブラント・ファン・レイン「老婦人の肖像」1654年
10_「老婦人の肖像」

ヘリット・ファン・ホントホルスト「幼児期のキリスト」1620年頃
11_「幼児期のキリスト」

ウィレム・クラースゾーン・ヘダ「蟹のある食卓」1648年
12_「蟹のある食卓」


3 18世紀ロココと新古典派:革命の世紀

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン「自画像」1800年
13_エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン「自画像」

ユバール・ロベール「古代ローマの公衆浴場跡」1798年
14_「古代ローマの公衆浴場跡」

ライト・オブ・ダービー(本名ジョセフ・ライト)「外から見た鍛冶屋の光景」1773年
15_「外から見た鍛冶屋の光景」

リチャード・ブロンプトン「エカテリーナ2世の肖像」1782年
16_「エカテリーナ2世の肖像


4 19世紀ロマン派からポスト印象派まで:進化する世紀

フランツ・クサファー・ヴィンターハルター「女帝マリア・アレクサンドロヴナの肖像」1857年
17_「女帝マリア・アレクサンドロヴナの肖像」

ジュール・ルフェーヴル「洞窟のマグダラのマリア」1876年頃
18_「洞窟のマグダラのマリア」

クロード・モネ「霧のウォータールー橋」1903年
19_「霧のウォータールー橋」

ポール・セザンヌ「カーテンのある静物」1894年-1895年
20_「カーテンのある静物」


5 20世紀マティスとその周辺:アヴァンギャルドの世紀

アンリ・マティス「赤い部屋(赤のハーモニー)」1908年
21_「赤い部屋(赤のハーモニー)」

ピエール=ナルシス・ゲラン「モルフェウスとイリス」1811年
s-モルフェウスとイリス

パブロ・ピカソ「マンドリンを弾く女」1909年
22_「マンドリンを弾く女」

いい時間がもてました

日本テレビ が 主催の この展覧会
今年の 日テレのカレンダーが このエルミタージュのもの 毎月1枚 もう7枚のカレンダー画像をみていましたが 本物に出逢うと また格別の思いがしました

他にも いろいろ感じるところは 後日またこのネタで書きましょう



杏のCD・DVD買ってきました

杏03-1





  1. 2012/07/17(火) 23:48:08|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

がってん寿司(下小鳥店)

何か食べに行こうということで 目的をもたずに出かけた
肉だ ラーメンだ 蕎麦だ と意見がまとまらず くるくる寿司 にすることにした



東部環状線には 最近できた店も含め 数店舗 回転寿司の店がある
週末 どちらの店も 外まで空き待ちの客の列

最終的に “がってん寿司下小鳥店” に入った

こちらも混雑は同じ

7組待ちくらいでした



諦めて出ようとも思ったが
案内されれば「とりあえずビール」の人 運転手と未成年はお茶で我慢



ネタはいいね
写真を撮る前にかぶりついてしまいます (いくつか写真が撮れてない++)(たまご焼きは食べかけ++)

皆 なかなか バランスよく食べない
サーモン好き いか好き 光りもの好き と一方付く























〆(?)は メロン   ワサビ抜きの旗つきです




実は“がってん寿司”は1年チョットぶり
昨年の春 同店藤岡店に行ったところ “旬のスペシャルにぎり” とかなるものがあって
そちらを注文したところ

しばらく前ににぎったと思われる “かわきもの?” と思われるしろものが出てきた

その時のものが これ
                                                2011.03
s-DSC00929.jpg
                         カピカピ

“がってん寿司” それまで 元気もいいし ネタもいい 他の回転寿司より一ランク上 との思いがあったが 
「二度と来るまい」と思ったものである

それから 外食の中の 開店寿司比率が下がっていた

今日は 他の店に入れなかったこともあるが 来てみて食べてみて 「普通に食べれば問題ないな」と思った

問題は 「昨年3月時点の 藤岡店の 誰か 」 ・・・ たまたま間がさしたと思いたい

  1. 2012/07/16(月) 00:40:13|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンフォニーガーデン高崎



高崎総合医療センター からも見える 高崎公園

その北西隅に 綺麗な イングリッシュガーデン がある

2008年の群馬緑化フェアー時に造営され 市民ボランティアの管理参加で運営されている市民庭園です






同じ色合いの花々を区画ごとにまとめて
ホワイトガーデン イエローガーデン ブルーガーデン ピンクガーデン それとハーブガーデンに別れている

池や噴水 彫像 ベンチも配され 英国貴族の自宅庭園を模しているような感じです




























最近日本でも時々スーパーで見ることもある アーティーチョーク
初めて その名を聞いたのは 10年ちょっと前 カリフォルニアの 娘のホームスティ先での夕食時に紹介され食してみた 蕾を食べるのであるが ユリ根のような食感
周辺の畑の中には このアーティーチョークを栽培しているところもあり 比較的ポピュラーな食材とのことであった
当時はまだ 高崎周辺では見ることもなく 今でも思い入れのあるハーブである






当日は 暑く蒸す中 ボランティアの方々が 丁寧に選定など手入れををしていた

ご挨拶に声を掛けさせてもらうと 説明をしてくれ 「お持ちになりますか?ハーブティーに美味しいですよ」と選定した グレープフルーツミントを分けてくれた

わが家にも ペパーミント オーデコロンミント アップルミント はあるが 
グレープフルーツはないので嬉しかった



バラの選定をしていた男性からも 選定後の花をもらい 持ち帰った



大変な労働であるが 皆楽しそうに作業をしていた(^^)

とてもいい場所です






持ち帰ったバラをグラスに浮かべて テーブルに置いてみた



続きを読む
  1. 2012/07/15(日) 12:26:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

3泊4日(++)

3泊4日で 体の中を調べてもらった

この検査は「2%くらいの確率で合併症出る可能性もある」と受診前に聞きながらも
悪いとこあれば 早く発見ー処置しないとね

・・と 旅行気分で行ってきた・・ という気分で行ってきた



数年前にキレイに建て直して



部屋からの景色

正面に 白衣観音 を望む



夜景

ライトアップされた 白衣観音 がキレイに見える



新しくなってキレイになって 部屋の設備も 「なんちゃって患者」(と思いたい)にはもったいないくらい

   

   



3泊4日なのに 食事は4回しかとってない(**)

毎日 これ食べていれば ダイエットになるね

味も薄味 健康的だね 



















“高崎総合医療センター”
新しくなって 清潔で 空調も 使い勝手も 昔に比べてずいぶん良くなった
ほとんど 眠らせられていたものの 快適でした。 


とりあえず 結果待ち



  1. 2012/07/15(日) 10:54:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクロード石原店




明日から数日間 外泊となるので 夕食は外で

お気に入り 自宅 から比較的近い “シルクロード” に行ってきた





このところ 多くのパスタ店では セットメニューが多くを占める

当然 お得なセット とした

サラダバイキング/パスタ/ドリンク/ドルチェ のセット



サラダは バイキングだと つい欲をかいて 多く取り過ぎ
出来るだけ綺麗に盛りつけようと思うが 難しい(**)







パスタ は トマトソース系が旨い

魚介のバジルトマト / ペスカトーレ    区別できない(;-;)



↑ バジルトマト    ↓ ペスカトーレ



カルボナーラ風の なんとか(名前忘れた)











ドルチェ は 小さなケーキがくるのかな と思っていたら
ラズベリーのパフェでした







食べすぎです

大人の男でもFULL

値段に比較しても 大満足です



こちらのお店 お気に入りの理由は スタッフの対応が とても気持ちがいい

(おそらく)シャンゴ系のパスタ店の中では 一番いいのではないかと思う

いつも アンケートを書いてくるが スタッフ教育の良さを褒めてくる

大衆的パスタ店としては パスタのゆで方 ソースの味も 自分にはぴったりです




  1. 2012/07/10(火) 23:33:48|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地鶏ラーメン 自給屋



こちらのオーナーのwebサイトやブログをみていて 一度来てみたかった

燃料もバイオガスを使い 農作物も鶏も自ら育て 化学調味料無添加にこだわった ラーメン
脱サラして自ら農業や調理を学び 今がある

そして 地域のことを考え 公人にもなっていた

話をしたこともないが こんな人が 皆の代表になったらいいのではないかと思っていた
残念ながらそうは ならなかった(自分自身が票を入れることとは別)

さて 天気も良くなったので 行ってみた



手作り感十分の店内



メインの 醤油(チャ―シュー)メン



こちらは 坦々麺



羽つき 手作りギョウザ (中身たっぷり^^)



薄味 サッパリ 量少なめ  みんな好みである

旨いのだが 自分自身の味覚が おそらく化学調味料などに慣れてしまっているのであろうと感じた





  1. 2012/07/09(月) 00:09:37|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やっと晴れたね

このところ週末は雨模様

昼近く ようやく 晴れ間がのぞいた

ゴーヤのグリーンカーテン がなんとか伸びてきた

今年は植えたのも遅かったし 網も先週張ってあげたばかり




雨があがって庭に出ると 新たな発見も(^^)








  1. 2012/07/08(日) 15:08:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Beat It ! ダンス!!




先週末 学園 安中地区PTAにおいて プロの講師を招き “エクササイズダンス” を行った

場所は 安中市スポーツセンター

講師は 高崎で [Mars Dance Studio]を主宰する 「西村典子先生」





教えてもらうダンスは マイケル・ジャクソン “BEAT IT!”

マイケルの命日などに 世界中で フラッシュ・モブ・ダンス を行った あれです







じっくりと「ウォームアップ」から始まり ダンスレッスン!!  終了後の「クールダウン」 

途中途中での水分補給 と プロダンサーからのレッスンは素晴らしい




講師の 「西村典子先生」 は TDL開園時にグランドオープニングから3年間ダンサーとして活動
現在 高崎江木町のスタジオにてダンスレッスン ボディシェイプアップエクササイズ等の指導 イベント企画 出演の振り付けを行う
群馬ご当地アイドル 「AKG48」の振り付け ダンス指導も行っている

[Mars Dance Studio]
website : http://www.mars-dancestudio.com/index.html








ビデオでのアップは少々問題かと・・  スチール写真をムービーメーカーで 曲をつけてアップ





さて このメンバーで お台場ビーナスフォートで踊れるかな(* * ;




梅 と 躍動する人達   いかにも安中市




侍マラソン(安中遠足) の聖地









こちらもアップ



  1. 2012/07/06(金) 00:37:24|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機内食

今日7月4日は アメリカ合衆国 の 独立記念日
特別な日なのでしょう

先般 カリフォルニア に行ってきてから もう2カ月半ほど過ぎた

なにかアップするのを忘れていた気がしたが これ “機内食”でした

当然 エコノミークラスなので 以下の写真の程度ですが
このところ話題の LCC(ローコストキャリア)では 一切無いのだから まあ贅沢なのかな


往路は 1食

羽田ミッドナイト発なので しばらく休んだ後 日本での感覚では 「朝食」が出る
ところが サンフランシスコに着くのが 午後夕方近くなので これは「昼食」なんだね





帰路は 2食

夕方発なので 比較的すぐに 「夕食」が出る
洋食 と 日本食 のいずれかを選べるが 洋食は 「シチュー」 日本食は 「カレーライス」と「そば」

しばらく休んだ後 順番から言うと 「朝食」であるが 羽田着は夜10時過ぎ あ~ 「夕食」だったんだね(**) って感じです






























2食目 パスタ













容器は もちろんみな プラスティック系 でも 普段の生活と異なる環境での食事は 満足です

スペシャルなクラスなら かなり違うんだろうね(^^;



  1. 2012/07/04(水) 23:35:13|
  2. AMERICA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叙勲祝

PTAでいつもお世話になっている M氏が この春 旭日双光章 を叙勲した

金融関係での叙勲で 業界でも高名な方であり 本来私どもの宴席に同席していただける方ではなさそうであるが
とても気さくな方で 学園の 同窓会長 や 理事 も長年歴任にしており その縁で 非常に懇意にしていただいている

週末の夜 エテルナ高崎 において 小さな席であるが お祝いの場をもたせていただいた

おめでとうございます





昨年夏改装工事を行い綺麗になった会場 いいね




出席した仲間たち 久々の人もいて 懐かしいね















席を企画したT氏   M氏のあいさつ   Yu氏の乾杯と続く

司会はYa氏


















サプライズでケーキを別注しておいた








O氏の〆












ホント エテルナ 綺麗になったね


(あっ 出席の女性陣もね・・・・ ^^;

  1. 2012/07/01(日) 12:39:51|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末 家の庭



土曜日は良い天気 晴れ  日曜日は曇天  庭作業日和

庭の花も 一時期よりも少なくなってきました

鮮やかな花は少なく 白っぽい花が多い



姫シャラも終盤



バジルの花



ラズベリーの花



アジサイは真っ盛り











この色合いは もう 芸術!




  1. 2012/07/01(日) 08:22:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (28)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (24)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。