bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑波山 牛久 阿見

最近は茨城での仕事が多い

つくば周辺なので 関越-外環-常磐道廻り と 北関東道廻りと
ほぼ同じ距離 同じ時間で行ける




茨城と言えば「筑波山」を抜きには考えられない
関東平野を海と考えれば にょきっと出た Peninsula(ペニンシェラ-半島)ですね




これは 下妻周辺からの景色
映画「下妻物語」を思い起こす
深田恭子と土屋アンナのなんともはや面白い映画です
思いっきり「チバラギ」風に描いていて・・・




牛久の大仏
初めて見た
高速道路からであるが デカイ!

ちょっと何とも言えない




そのうち近くに行ってみよう




牛久の隣 阿見町にアウトレットがある
「あみプレミアム・アウトレット」
2009年に出来たらしい
知らなかった

佐野と同じ チェルシージャパン の運営




周りには何もない
東京都心から4~50キロ

サンタフェ風(?)の建物群


ん~ン いばらきQualityって・・


スポンサーサイト
  1. 2013/01/29(火) 23:20:19|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城-榛名 春の足音

旧榛名町と安中市を区切る丘からの景色

赤城山と榛名山が良く見える



梅原越しに榛名山を望む




同様に赤城山方面を見る
榛名のすそ野越しの山




上信越県境の山々同様 ここ数日の降雪で赤城は雪化粧




梅の木は つぼみを膨らませています
春はもうすぐ   かな?

あと数回寒い日や雪の日があることと思うが・・・・

もうすぐ春ですよ(^^)って



  1. 2013/01/28(月) 23:05:13|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤プリ 現状

赤坂プリンスホテルが解体中なのはニュースでよく知られている

都心の建物密集地なので 音や振動 埃などが出ないように工夫された解体方法である

建物が徐々に縮んでいく(ように見える)

天井(屋根)を残して 達磨落としのように下から解体するとか 色々言われていたが
上部に(建物のように見える)カバーをかけて やはり上から解体しているようである





だいぶ縮んできたようだ








ちなみに 2009年の12月に撮った写真があった
たまたま ほぼ同じ場所

クリスマスシーズンの この大きなクリスマスツリーも懐かしい

数年後には
ホテル 商業施設 オフィス の複合施設ができるとのこと
楽しみです


  1. 2013/01/27(日) 23:04:42|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステーキのどん 高崎店

しばらくお肉を食べてないと 「ステーキのどん 高崎店」に

1月は実家の母と12年前に亡くなった父の誕生月
どんでは少々物足りないか(失礼)と思いつつも 母を連れて4人で言った




週末なのに比較的すいていた




前橋市で創業第一号のこの店もいつのまにか埼玉が本社
吉野家ホールディングスの傘下とのこと




ステーキのセットを注文
サラダ ポタージュスープをつけて



これもいつもの「テンダーロイン」
いわゆる「ヒレ」ですね
脂っこいのがだんだん苦手になっている

もちろんレアで




ライス組 と パン組に別れる




美味しいね(^^)




どんのインテリアはスペイン風?




目の前で焼いてくれる店ではないけど
いつも満足です(^^)

それと 全席禁煙になった
大歓迎です

スモーカーは玄関外で吸っています
10数年前 カリフォルニアに行った時は ほとんどの店がそうだった
そのころから「お客様の声」とかのアンケートがあると
「全席禁煙希望」と書いていた

ただ どちらも出入り口周辺が喫煙所なのは 出入り時に副流煙があるのでちょっとね
スモーカーの人も自分で吸っている分には自由なので しっかり吸えるスペースがあるといいね


  1. 2013/01/26(土) 23:50:58|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田 山田屋 焼きまんじゅう&最中

東毛地区の名物はやっぱり「焼きまんじゅう」
門前にあったので寄ってみた



山田屋
ちょっと有名な店らしい

上州名物焼きまんじゅう
上州名物呑龍まんじゅう

最近交通事故で壊されて作り直した(らしい)看板
この店のオーナーのブログに書いてあった
(写真がピンボケ;;)



いいね




夕ご飯食べられなくならないように
一人1本




キレイに光っています




焼きまんじゅうは焼いていないのも販売してます
いい値段だね




もう一つの名物
「呑龍最中」

「まつたけ最中」ってのもあった
金山でとれる松茸が将軍献上品だったようです




「呑龍最中」買ってきた(^^)








77 × 5 0 × 30 かなりデカイ
アンコの塊って感じです

甘さ抑えめ けっこう旨い


  1. 2013/01/24(木) 23:51:26|
  2. スゥイーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田 金山 子育て呑龍様

どこかへでかけようとすると いつも西の方面に行ってしまう
ということであるが たまには東へ行こうと
どこへ行くという目的を持たず出かけた



東毛は 花の咲く時期ならともかく 今の時期何処へ行ったらいいんだぁ~
とおもいながら 太田にきた

東毛は徳川氏発祥の地
屋根にこのような紋のある建物が




大光院(だいこういん)呑龍様
ぐんま名所百選 名所ザ100 第1位 だそうだ
1983年 上毛新聞社選定
知らないな
webで調べても 2位以下100位まで 何処か解らない

そしてここが1位ってことも知らなかった




大光院 - 太田市金山町にある浄土宗の寺院 山号は義重山
詳名は義重山大光院新田寺
通称「子育て呑龍(こそだてどんりゅう)」「呑龍様」もしくは「呑龍さま」
東上州三十三観音特別札所
群馬七福神の弁財天
とのこと

本堂正面から




手水舎 は 4人のお地蔵さま(?)が担いでいる




開山堂
昭和9年建築の鉄筋コンクリート造




開山堂正面の線香立ての擬宝珠(ぎぼし)




本堂屋根と青空
キレイ
三葉葵は小さめ




上州太田七福神めぐり
こちらは「弁財天」
カワイイキャラ




臥龍松




本堂・臥龍松越しの開山堂






お寺の隣には公園がある
実がたくさん落ちている木があった
なんだろうと思い 家に帰ってから調べた
「ナンキンハゼ」だった
・・秋の紅葉が綺麗な木とのこと・・来秋見に来ようかな




鳥たちのいいエサになっている







ナンキンハゼ(from Web)





呑龍様の歴史は
慶長18年(1613年)に「徳川家康」が先祖とする「新田義重」を祀るために「呑龍上人」を招聘して創建した

「呑龍上人」は当時 多くの子どもが間引かれて殺されていたことを悲しみ これらの子どもを弟子として引き取って育てたため 後世の人々から「子育て呑龍」と慕われた

冬枯れで参拝者も少なく 花もなく
正月なら賑やかだったのだろうと思うが
正直拍子抜け

昔来たことがあったと思ったが 来てみて全く思い出さなかった
初めてだったのかな




これ面白い

第二次世界大戦時 太田の中島飛行機で開発された百式重爆撃機という航空機の愛称「呑龍」は同寺院の通称から名づけられたものとのこと(^^)



百式重爆撃機「呑龍」(from Web)

  1. 2013/01/22(火) 23:21:32|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新島 襄 召天記念礼拝・講演会

新島学園の建学の精神の礎である新島襄は 1890年1月23日(125年前になります)に死去されています

新島学園では毎年この時期に「新島 襄 記念礼拝」を実施しています
本日(21日)行ってきました




礼拝堂において 午前9時から中学生 11時から高校生です




小栗宗教部長のお祈り




讃美歌57番「ガラリヤの風かおる丘で」




同志社大学神学部教授 神学博士 本井康博(もとい やすひろ)先生による

“ハンサム・カップル--八重の桜だより--”と銘うった講演

今 NHK大河ドラマで話題の 新島八重さんについて

新島襄の研究者として第一人者の 本井先生 の下に長時間のインタビューを行い

襄が八重のことを「ハンサム」と言った(書いた)ことを NHKのプロデューサーが
「女性なのにハンサム?」「生き方がハンサム」=「ハンサム・ウーマン」という造語をつくった とのこと

外から見えるものではない 中身がハンサム
「大事なものは目に見えない」・・・愛情 友情 信頼 信仰 他にも大切なものは目に見えない

新島学園創設の方(湯浅家の人たち) 創設時の校長先生方
自ら苦労を買う 大変な道を選ぶ
素晴らしい人たちによって今まで運営されてきたこの学校のこと

他にも素晴らしいお話をしていただいた


05s-召天記念礼拝

明日(22日)は新島学園短期大学での講演となる
明後日(23日)は早朝に「召天記念早天祈祷会」が短大 中高でも行われる


「大事なものは目に見えない」
「厳しい道を自ら選ぶ」



東北の 福島の応援でもある会津からのドラマ
新しい女性の生き方を紹介するドラマ
そして 私たちの師である 新島襄先生を より理解させてくれるドラマ
“八重の桜”毎回楽しみです


  1. 2013/01/21(月) 23:30:54|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大鵬 死去

昨年来 自分自身でも知っている著名人が多くなくなっている
それぞれの方に それなりの思い入れはあり 残念に思っているが

“順番だね 仕方ないね” と思っていた


昨年末の「18代目中村勘三郎」の病気-死去 なども同世代として 気になるもので
あったが 今回の「元横綱 一代年寄 大鵬」が亡くなったとのニュースは
幼年-少年時代 の思いがフィードバックしてくるものである


使い古されている言葉「巨人・大鵬・たまご焼き」
もちろん 自分自身も 大ファンだった


小さな頃 我が家は裕福ではなかったが 父が新しいもの好きで
昭和35年初めには 近所の家に先駆けて テレビがあった
相撲 プロレスの時間には 狭い我が家は大宴会場になっていた

日本中が大鵬を応援していたんじゃないかなって雰囲気もあり
当然 自分のアイドルだった

この感じ おそらく 今後も「長嶋」「王」までないかな?



綺麗なお相撲さんでした
「白系ロシア」って言葉もエキゾチックで 「戦後 とんでもない悪い国のイメージのソ連」を
差し引いてもいいなと思っていた
(今は 周辺国である 中国・南北朝鮮・ロシア と 良い印象は全くないが・・)


優しそうな顔立ちでメチャクチャ強い とか
肌の白さは日本酒で とか
寡黙で努力家 とか

残念だけど 順番です



大鵬 幸喜(たいほう こうき)
1940年(昭和15年)5月29日 - 2013年(平成25年)1月19日
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉(出生地は樺太敷香郡敷香町)出身
本名は納谷 幸喜(なや こうき)
父はウクライナ出身

  1. 2013/01/20(日) 13:18:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀口ケイ アフリカのミーコ

堀口ケイさんn作品の紹介 第二弾です

いくつかのweb-siteに作品がアップされていますが
個展に出して その場で他の者の手に渡った作品は
個展に来た方以外の目に留まることがなくなっています

我が家にある数点もその一部と思います

紹介させてください


s-アフリカのミーコ

“アフリカのミーコ”

こちらも個展の案内のハガキに描かれていた作品

これは いつだったか “天空にて”の翌年
場所は 桐生 だったかなぁ

観た瞬間 我が家に来てもらおうと思った




「ミーコ」 はケイさんの家の猫

猫好きの彼女は 愛するミーコにアフリカを旅させて
同じ猫科の チーター と仲良くさせているのかなと思います

絵のバックグラウンドが想像できるようで楽しいです

それと チーター って好き
しなやかな全身バネって感じです


  1. 2013/01/19(土) 08:42:55|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀口ケイ “天空にて”

我が家の壁面を飾るアート

高崎市内に在住する“堀口ケイ”さんの作品

別名 “ケイ・ラウレア”
最近は “堀口ケイ” を主に名のっている

今回 紹介は “天空にて”

s-天空にて-1+

他にない個性的な作品が多く
沢山のファンを持っている

県内のホテルでも 沢山の作品を飾っている場所もある
他に商業的な絵や各種施設の壁画などを手掛ける

我が家の娘が 幼稚園時代にアートの先生としてお世話になり
その後 個展などに出かけては 作品を手に入れている

初めて個展に行ったのは 20世紀の終わりだったと思う
個展の案内のハガキの絵

この“天空にて”でした




今 我が家の壁を飾っていてくれています

その後も数点の作品に我が家の仲間になってもらっています

素敵な作品です
大きなものではないけれど 心落ち着かせてくれます

今後 こちらでまた紹介させてもらいます


  1. 2013/01/16(水) 21:31:48|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン とりの助

今年も 何となくラーメン食べたくなる
どうも自分はラーメン好きのようだ



高崎インター近くの「とりの助」
お気に入りの一つです




ここのサービス 「漬物バイキング」
ご自由にお取り下さい




しば漬け つぼ漬け 梅干し キムチ
がある




メインの鶏そば 煮玉子いり




つけ麺もある




チャーシューメン
正直 肉多すぎ





餃子5個 × 2




全員揃いました
いただきます




店内には
「お店の方針」やら
いろいろ貼ってある




雰囲気出てます




御馳走さま
やっぱり食べすぎ


  1. 2013/01/15(火) 20:02:11|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初雪です
今年初めての降雨・降雪
いいお湿りです  かな?



庭の木々にも雪の花がキレイ

小鳥たちも餌食べに来れないね


成人の日の降雪率が25%くらいらしい
ドレスアップしている新成人やその関係者の方々 大変です

明日まで降っているらしい
大変だぁ

  1. 2013/01/14(月) 14:53:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リスン

新年会の後 帰宅の代行車を待つのに
中学生時代の同級生がやっているお店に行った




紺屋町にある「HERITAGE CLUB “Listen” 」リスン




入口左脇は個室になっている
外に向けての 窓のデザインは“オニ”になっているね



カウンターをメインにした それほど大きくない店内
もちろんカラオケもない静かな空間(^^)




代行車待ちなので 簡単なセットのみ




こちらは ボーカルを主とした静かめな音楽をCDで流している
生活感を排除した落ち着く空間

スピーカーはJBL




丁度「由紀さおり&ピンク・マルティーニによるコラボ・アルバム『1969』」
をかけていた
リクエストでリピートしてもらった

由紀さおりさん 大ブレークですね
世界20カ国で配信・販売
世界的な歌手として大活躍です

一昨年(ブレークしてから)由紀さおりさんとお姉さんの安田祥子さんお二人が長年続けている全国の中学校での“手作り学校コンサート”に新島学園中学校が選択され
礼拝堂でコンサートを行ってくれた
お誘いがあったが 仕事の都合で聴きに行くことができなかった
そのしばらくあと高崎で公演があったが すぐにチケットはSOLD OUT
残念でした




うるさくないし
リラックスできます

いい時間が持てました(^^)






由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』
2011年10月12日 日本発売

1.ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2.真夜中のボサ・ノバ(ヒデとロザンナ)
3.さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4.パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5.いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6.夕月(黛ジュン)
7.夜明けのスキャット(由紀さおり)
8.マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9.イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10.私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11.わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12.季節の足音 [bonus track]





マシュ・ケ・ナダ は ブラジルのシンガーソングライター ジョルジ・ベン作曲のボサノヴァの楽曲
1966年に セルジオ・メンデスの『Sergio Mendes & Brasil '66』で 大ヒット



「マシュ・ケ・ナダ」は
ブラジルポルトガル語のスラングで「おい、どうしたんだい」「やなこった」等と言う意味
スペイン語の「mas que nada(最高)」と言う意味と混同されている


  1. 2013/01/14(月) 13:51:59|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PTA新年会 ホテルメトロポリタン

この時期 もちろん PTAでも新年会がある
本部役員としてもこれで最後
万障繰り合わせて出席



場所は高崎駅
ホテルメトロポリタン高崎

軽井沢方面や埼玉の人もいるので 理想的な場所です




部屋からの駅前広場の眺めはこのよう
年が明けてもイルミネーションがあるが
例年と場所を移している
駅前全体がキラキラしてはいない




上品な料理がつづく









校長先生の隣の席になった
いつもワインを楽しんでいる
「手伝って」といわれ御相伴にあずかる(^^)




笑顔の絶えない宴席
今年はNHKの大河ドラマ“八重の桜”の話題でも大盛り上がり




各地区PTAごとに近況報告・抱負の発表




上品な料理が続く




こんなお酒も出してもらった
「高崎の地酒 人が元気 人が動く“高崎”別撰」
大盃で有名な 倉淵町の「牧野酒造」製
旨い




さて〆に入ってくる




水沢うどん(^^)

大晦日の「蕎麦」-正月の「パスタ」-「ラーメン」と続き
あとは麺類「うどん」だなと思っていた矢先




デザート




終わって外に出ると VIVREの隣のイベント広場にイルミネーションがある




今年の「高崎光のページェント」は こちらと西口駅前通り
例年に比べ始まりが遅く終わりも遅い(2012.12.22-2013.01.14)
場所も時期もどうなんだろう?
試行錯誤中かな?

  1. 2013/01/14(月) 00:06:00|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年会 弥助鮨

週末 会社の新年会




例年ここ「弥助鮨 四ツ谷店」で行っている




謹賀新年
地下駐車場の入口に




毎年おなじみの料理
悪くない




からすみ
子持ち昆布




焼き物




カニ
食べやすくなっている(^^)

あとは 写真 連貼~





















デザート
マンゴープリン




沢山呑みました(*^^*)

美味しかったです


  1. 2013/01/13(日) 22:43:05|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霧ケ峰 ビーナスライン 富士山

諏訪からの帰路は 霧ケ峰に上り 白樺湖ー大門街道経由

諏訪市内から霧ケ峰へ続く道は 南面道路 雪は全くない




霧ケ峰到着
流石に氷点下4度 日陰道路は圧雪




「ファミリーゲレンデ霧ケ峰スキー場」
2~3人で貸し切り状態




日当たりのよい道路に雪はない
八ヶ岳が正面に見える




八ヶ岳の右側を見ると 富士山が見えた
中腹は雲に隠れているものの 頂上付近はよく見える




八ヶ岳の上の雲も刻一刻と移動している
全体が良く見えるようにならないかとしばらく見ていたが
雲は赤岳付近から自然とわいてくる




八ヶ岳の長いすその上に美しい姿を見せてくれる富士
いくら見ていても飽きない




車山付近
雪の量は多くない




雪の白 空の青




蓼科山




もう一度 “富士山”

得した(^^)

  1. 2013/01/12(土) 22:44:28|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪大社上社本宮

仕事が早く終わり ちょっと寄り道
諏訪大社上社本宮に行ってみた

諏訪大社は上社本宮 上社前宮 と下社春宮 下社秋宮 がある

信濃国一宮
全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社である

今まで下社秋宮にしか行ったことがなかった




北向きなので 写真を撮ると逆光
境内は寒い




まずは狛犬




手水舎
「ちょうずや」もしくは「てみずや」という
参拝の際手や口をすすぎ清めるのであるが
いつもカメラを持っているため あまりしたことがない(**)




敷地内の配置図
北参道から入ったようだ
こちらがメインと思われるが・・




神社敷地から流れてくる水のようであるが
みごとに凍りついている




堀重門
新年の飾りがまだある
三が日には混みあったものと思われる




拝所
斎庭をへだて拝殿を見る
けっこう距離がある

二礼 二拍手 一礼(^^)




拝殿(重要文化財)

通常この後ろに本殿があるが
諏訪大社上社本宮の御神体は 後背地の林である




参集殿の屋根
時代や様式によって 造りが異なる
群馬県内の多くの神社にある「彫り物」等はない




祈祷をしてもらうための待合所内には 立派な神輿が展示してある




こんな番付表

諏訪の「御柱祭」は“東の横綱!”
それ以外にも 有名な祭りが番付上位に並ぶ




宝物殿
時間がなかったので入らずじまい
次回に期待です




最初にあったのと別の「手水舎」が
湯気が出ている

「諏訪の温泉」とのこと
温かい(^^)




北参道には門前町
お土産屋さんが軒を連ねます


  1. 2013/01/11(金) 00:01:10|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県合同庁舎職員食堂

訪問先のビルの食堂
けっこう好きです こんな場所
「安くてバランスのとれたメニュー」 って感じが好き



1時頃だったのでガラガラ
日替わり定食は売り切れ
とろぶり丼も売り切れでした




とんかつ定食をお願いしました




NHKのテレビ番組を見ながら
午後のこの時間って「クイズ番組」やってるんだぁ
以前に深夜枠で観たことがあったけど

メラミンっぽいテーブル
パイプっぽいチェア
なんだかいいねぇ(^^)




ちょっとぉ
これ旨いよ
メンチ?かと思うくらい やわらかい肉

ごはんや味噌汁は 少々残り物感があったものの
こんなの悪くない(^^)


  1. 2013/01/10(木) 22:17:19|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白樺湖 蓼科山

昨年末に業務終了・納品した成果の検査で諏訪に行ってきた
天気も良かったし 最も経費の安い(^^)白樺湖越えで

道路にはほとんど雪はないものの 山の上や湖は真っ白でした



白樺湖は若い時から何度も来ている
まだ メジャーにならない頃・・・
バブル時 日本中がリゾートってうかれている頃・・・
景気が芳しくない現在・・・  と

ビーナスライン 霧ケ峰 美ヶ原とともにいつも “チョットドライブ”の先にある




蓼科山  「八ヶ岳連峰の北端に位置する標高2,530mの火山」

深田久弥氏の日本百名山にももちろん入っている
「名山であるから古くからいろいろな呼び名がある。昔は立科と書かれた。諏訪から望むと、完全な円錐形をしているので、諏訪富士とも呼ばれた。蓼科山は円錐形上に更に円錐丘を戴いた複火山であって、富士に模されるのは実はこの円錐丘である。」

自分自身にも特別な思い入れのある山
16歳の夏 クラスの仲間と担任の先生と一緒に登った

今とは違う時代
学校行事とは別に クラス仲間 特に先生が 遠い場所で複数日を過ごせた




冬の訪問はスキー もう20年ほど前には 子どもと一緒にたびたび来た

本日 昼の時間に 氷点下2度
陽も出ているし 風がないとそれほど寒く感じない

空気がピンと張り詰めていて爽快な気分

平日 人も少なくていいね(^^)

  1. 2013/01/10(木) 21:41:37|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うだつしょくどお

二女夫婦を送って東京へ

帰省の帰宅ラッシュ 事故も多いらしく
花園ICから高速に乗りました

昨年暮れの 笹五トンネルの天井崩落事故から 高速道路上の事故が多い感じがする
気をつけて気をつけて!




今年最初のラーメンは 西早稲田「うだつしょくどお」
大好きなお店

家族では 去年の8月 長女も一緒 以来




店内のディスプレイはお気に入りの昔のマンガ




あちらこちらに四国の鉄道のディスプレイ
店全体が地方鉄道の駅舎内を思わせる




いつ来ても懐かしい
自分自身のコレクションも早くいつでも見られるようにしたいね




普通の「中華そば」を注文
もう これが一番旨い









二女の夫を初めて連れてきた(^^)




餃子
ニンニクも あと二日お休みなのでOK




600円は嬉しい
春にはまた半額になるかな?




お店の入り口にも




新宿 甲州街道を通って帰宅
賑やかでした


  1. 2013/01/05(土) 00:46:16|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャンゴ

今年初の外食は パスタ
「シャンゴ 問屋町支店」に行った

二女が夫に「高崎のパスタは美味しいよ」っていつも言ってる
ようやくその日が(^^)
東京にもパスタのお店は沢山あるが 味 量 そして価格と 東京をしのぐと思われる

正月三日目 外食場所も混んでいる





「シャンゴ」は昨年のキングオブパスタ2012でグランプリ

もともとシャンゴから始まった(1972年)高崎のパスタ
今も新メニューを含めて その頂点に君臨している




古い話であるが 数年前にシャンゴのある店に行った際に
店員の質の悪さに呆れたこともあったが その店のそのウェイター ウェイトレスの問題だったのかと思う
そんなことがあると必ず「お客様の声」に書き込んでくる

今はそんなことはなく いい気持ちで食事ができる(^^)




ドルチェセット レディースセット を注文
ドルチェセットは それぞれドルチェを2種類ずつ選び
それにシュークリームを含め3種類のドルチェが食べられる

さぁ選べと・・  全部食べたい




サラダ 大きなお皿 たっぷりの量




定番 ボンゴレ




カニクリーム




定番 ペスカトーレ




レディースセットのグラタン
ハーブたっぷり

ゴルゴンゾーラ 撮り忘れた(--)




込み合っていたせいか サラダとパスタがほぼ同時に来た




食後のドルチェ
レディースセットは一つしか選べないが 大きい
1種類をたっぷり食べたい場合はいいかも




ドルチェセットのドルチェは ちっちゃ




みんな揃いました




ドルチェはキレイです
パスタより絵になるね

セットのパスタは150gなのに けっこう満腹




店内 壁の絵は 水彩の一枚もの
席のすぐそばのものは「ナポリの古城」
イタリア旅行気分に(^^)




最近 バイキング方式 ドリンクバー方式のお店が増えてきているけれど
全てサーブされるのはいいね

味は問題なし
混んでいたけどサービスも問題なし
小さな子どもを面倒見ない客には問題あり(**)(^^;


大勢で食事 楽しいね
ごちそうさま
満腹です


  1. 2013/01/04(金) 13:29:12|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣 水澤観音

3日 初詣に行ってきました

昨夜 二女夫婦と 我が家での新年会で呑みすぎ
少々二日酔い気味でのお出かけでした

昨年結婚披露宴を行った二女夫婦と一緒に 妻の実家への新年ご挨拶
歓迎してもらいました(^^)
御馳走さま ありがとうございます

さて初詣は 伊香保の「水澤寺」です
毎年ほとんどコチラ
駐車場がもっとも近い(と思う 知ってる中では)



それにしても寒い




なんと行列を作ってる
いつも暗くなってから来ていたので 空いているイメージがあったが
珍しく明るいうちに来たからかな




五徳山 水澤観世音
坂東十六番札所です
天台宗のお寺ですね




仏旗(ぶっき)
仏教を象徴する旗
「六金色旗(ろっこんしょくき)」です




青は仏陀の頭髪の色「定根」 黄は仏陀の身体の色「金剛」  赤は仏陀の血液の色「精進」  白は仏陀の歯の色「清浄」  橙は仏陀の袈裟の色「忍辱」  残りの1色は「輝き」をあらわす とのこと




お参りの後 お守りをいただく




六角堂
天明七年(1787年)に竣工された銅板瓦棒葺の造り
我が国に於ける地蔵尊信仰の代表的建築物

内部に回転する六地蔵尊を安置する全国的にみても非常に珍しい構造です

地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊を祀る

もちろんくるくる3回転してきました









十二支の守り本尊
十二の方位には そこを守る8体の守護仏がいるとされており その方位と同じ生まれ年(干支)の守護仏となるとされている守り本尊です

家族全員 来れない長女の干支にも 健康・開運をお願いしてきました




帰る頃には行列もなくなっていました

それにしても 寒~い!

今年もよりいい年になりますようにと(^^)


  1. 2013/01/04(金) 01:07:35|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけまして おめでとうございます

2013年になりました

元旦は実家で新年会
このところ毎日呑んで食べて呑んで食べて ん~ ちとウェイトオーバー気味

なにはともあれ こちら訪問していただいている方々

“あけまして おめでとうございます”

本年もどうぞよろしくお願いいたします




ここ二日風はあるものの空はキレイ

今年も綺麗な空を眺めながら 頑張って行こうと思います



今年の年賀状は昨年イベント盛りだくさんで色々とは選べず
二女の結婚式で10数年ぶりに元の家族5人が一つのフレームに納まっているものを使用しました
流石にブログでは バリバリ顔出ってわけにもいかず
昨年から眺めまくってブログアップしていた “青空” 自宅からの空

かなりやっつけで・・

  1. 2013/01/02(水) 13:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (29)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (25)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。