bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二月最終日

早いもので2013年になって2カ月が過ぎる
明日からは3月 一般的なカレンダーでも春になる

明日は三女の高校卒業式
今日は予行演習とのこと
ひと月の家庭学習期間が終わり久しぶりに学校へ

高校へ行く娘を高崎駅まで車で送るのも今日で終わり

何かが終わる そして何かが始まる そんな季節ですね

今日は暖かかった
お昼時間16度もあった

庭の木々の芽もどんどん膨らんでいく




さくらんぼの花芽
この木はこの冬もたくさんのスズメの止まり木になっていた
(傍の木に給餌器が下げてあるからね^^)




青い空に映える
もうすぐ花が咲くね




今日は氷は張ってなかった
暖かい朝

ヤマガラ用の「ヒマワリ」が切れていた
ごめんよ

明日の卒業式
良い日だといいね

役があるので チト プレッシャー(++)


スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 21:47:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつ哲 中居店

昨年の5月以来の「かつ哲」

無性に「トンカツ」食べたくなる時ってあります
他にも なんだか「刺身」の気分とか「イタリアン」な気分
「お蕎麦」の気分「おもいっきりニンニク」な気分ってあります

で 本日は「トンカツ」って気分




「かつ哲 中居店」に行った




とんかつ名人だそうだ
いいね




店内のライトが変わったような
シャンデリア風のライト 以前はなかったような気がする
提灯(風)とスポットライトだけだったんじゃないかな

この提灯風のシェードは 自身が家庭を持ったばかりの時 アパートに下げたものと同じ 
懐かしい
オシャレな家を求めたが 他とのバランスにかけていた
このような広い和食のダイニングには会うんだろうけどね




こちらの店の儀式
スリスリ っと




ひとりは「カツと海老フライ」
エビが大きくなりましたの広告につられて
今までの1.5倍(当店比)




ピンとはったエビの尾(^^)




続いて 当店人気ナンバー2「ロースカツ」
若い者って 脂分多いのが好きね




セット頼まず 単品プラスごはん
お得感ないよ




そして私は 当店人気ナンバー1「厚切りひれかつ」
「少々火が通るのにお時間かかります」
「あっ大丈夫です 食べるの早いから」って

ただしこのメンバーでね(当家比)
よその人と食べると遅い部類




厚っ! 熱っ!




さあ食べよう
遅れてスタート




全員 ご飯は 「ねぎめし」
最近ネギが少なくなったような気がするが 気のせいか?




ゴマ
健康に良さそうだね




御馳走さま(^^)

  1. 2013/02/28(木) 21:43:08|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道の駅 みなみきよさと

ドライブに出て 「道の駅」を見つけると必ず寄ってしまう

綺麗なトイレがあることもあり
おそらく「駅」という表現がドライバーに休憩させたがるのだろう
近年 一般小売店にも「食の駅」やら「旅の駅」などの表示も目立つ

なにか地方のの名産はあるかな?パンフレットはあるかな?っと
最近は何処でも「農産物の直売」をやっている場所が多い
こちらにもある

ここ「道の駅 みなみきよさと」は清里や山梨方面に行くときには必ず寄っている
場所も 峠を下ってもう一息で平場 と言う場所であり
これもドライバー心理をつかんだ設置場所なのだと思う
(横川などがいい例なのだろう)




地元野菜を購入した後
「なにか食べようか」と
敷地奥にあるレストランに行ってみた




「南きよさとのレストラン」というらしい
黄色地に緑の文字がオシャレっぽいです




外観 看板で少し期待して入ったのであるが
通常のフードコートでした

洒落たものはなく しいて言えば山梨名物「ほうとう」くらいでしょうか
「ほうとう」は熱いので食べないなぁ




結局 一般的(立ち食い的)はかきあげそば
まぁでも旨いね




それと味噌ラーメン
寒いときにはいいね




外は寒い
池の水も 流れのあるところ以外は凍っている
そんな中でも鴨はすいすい(^^)




全面ガラス張り 色合いのいいのれん
でも中は田舎のフードコートでした




この奥にはケーブルカーで上ると 花畑があるようです
見晴らしもいいんだろうね 富士山も見えるはず


  1. 2013/02/27(水) 22:07:55|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野辺山高原 平沢峠

野辺山駅から清里方面へ向かうが
そのまま国道に出たのではつまらない

っと いうことで少し雪道を走ってみようとわき道を通った
っが 道を間違えて峠に来た

不幸中の幸い
峠の頂上には駐車場があり

そこからの景色がこれ(^^)




「平沢峠」というようだ
眼下にはゴルフ場(雪に覆われて真っ白)

目の前には「八ヶ岳東面」の全容が見渡せる
こんないい場所があったんだぁ(^^)




カラマツ林 と スキー場 と 主峰 赤岳




駐車場の雪はけっこう深い

しばらく雪と戯れる
靴・靴下 濡れた(; ;)




南に目をやると
山梨・長野の県境 南アルプス




主峰 北岳
富士山に次いで日本で二番目に高い山




もちろん 少し場所を移したが 富士山も見える




もう一度 八ヶ岳(^^)


  1. 2013/02/27(水) 21:57:58|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野辺山駅

年に数回は立ち寄ることがある
雪のある冬はまた格別の良さがある(^^)



数日前に降ったのであろう この地域にしては比較的雪が多いような




「高原の駅」といったたたずまい
「るるぶ」族や「アンノン」族(古い!)がウキウキしそうな(^^)




飼料の牧草をフィルムで巻いたもので 夏は牛になっているのが 
冬場はウサギの雪だるまになっている(^^)




丁度 上り下りの交換時間
電車と違って電線がないので写真写りがいい(^^)




上り線は ブルーとイエローが綺麗な
「ハイブリッド」って書いてある

鉄オタでないので 詳しいことはわからないが
音も含めて素敵です

ディーゼルカーに雪はベストマッチですね




駅舎内に入ってみた

「野辺山駅 小渕沢起点23,4km」
昭和10年開業
標高1,345.7m(JR最高地点の駅)




ベンチもカラマツかな

温かい雰囲気を醸し出している




こんな人と鉄道を使った「フルムーン」旅行してみたいですね(*^^*)




野辺山駅から 八ヶ岳を望む




駐車場付近の小枝に 大好きなものが(^^)
「ツグミ」かな
餌のない時期 人のそばまで来ます




「ツグミ」はヨーロッパでなどでも一般的のようです
歌でも色々と 童謡 POPS いろいろと登場しますね




八ヶ岳の全景が見える場所まで移動




赤岳 立派です

  1. 2013/02/26(火) 20:40:35|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐久ジャ

佐久平駅前のイオン

年度末 新学期を迎えるこの時期 身の回りの物を揃えなければ・・の時期

今や全国どこに行っても
また 高崎周辺にもイオンをはじめ ケヤキモール や スマークなどが林立しているが
その昔(10年ほど前)は佐久のジャスコに良く買い物に行った

初めて行った時 「アメリカのモール」と同じような造りに感激したものだ
今はその感激はない(++)

以前から「ディズニーストア」があり 随分利用させてもらった(^^)



子どものころ 佐久に住んでいたことがある
毎日 この角度から 浅間山を眺めていた

家の裏の畑の りんごの木越しの風景である
今そこは「区画整理」によりキレイに区画されて どこがどこだか解らなくなっている




佐久平の開発は 新幹線が開通してものすごく進んでいる
イオン佐久平店の北側に佐久平駅がある

時代の流れです
子どもの頃は ものすごく田舎でした
群馬西部の小さな町よりも素朴だった

その後 富岡に越してきた時に 「町に来た(^^)」と思ったくらい




イオンは ほとんど全国一律と思われる
いくぶん地域の特性もあるものの 日本全国どこでも同じ・・・・  っていいのかなぁ?

買物して駐車場に戻ると暗くなっていた

空の色のグラデーションが綺麗
赤い色から 宇宙の色に


  1. 2013/02/25(月) 23:22:32|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中華料理 蘭

来月の高校卒業式後の謝恩会の打ち合わせで
安中 18号沿いの 「中華料理 蘭」に行った

当日は学園が都合で使えず
安中市内で長時間 場所を使わせてもらえる場所をと

昼食をとって その後もお茶が飲めるところ




駐車場 と入口は国道からは裏




入ってすぐ

こちら 中国人のご夫婦が経営とのこと




打ち合わせをしたいと伝えてあって
個室を用意してくれた




仕事で少し遅れて行った

ランチは4種類から選べる
一番上に書いてあった「ラーメンとチャーハン」680円
コーヒー付

店のしつらえからしてもリーズナブル




ラーメンは普通の醤油ラーメン




チャーハン
味は打ち合わせしながらだったので正直覚えてない
まぁ良かったかな(^^)
細かなレポートは後でabaloneさんにでも行ってもらって
「チャーハンレポート」してもらおうかな




中国をイメージ
中国広いから どこなんだろう
どこ風の味なのか?
オーナーご夫妻はどちらからなのか?




お茶しながら 「ゴマ団子」
美味しい




夕方まで打ち合わせ(お喋り?)
早い夕食を食べるメンバーも(^^)




お店は18号沿い
タイムクリップの向かい
とんがり屋根の・・・・

と言えば 多くの人が
「あぁ~あそこ ね」っと

安中市民なら誰でも知っている
周辺地域の人も けっこう知っている
“あの事件”のあの人が建てた建物ね

建物が悪いわけじゃない
随分と色々なお店に変わったが 今はこちら中華料理店




初めて行きました
中に入りました

優しいオーナーの心遣いでいい打ち合わせができました



  1. 2013/02/24(日) 15:41:26|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五料の茶屋本陣 ひな人形展

温かい日よりに誘われドライブ(しばらく前ですね)

安中市(少し前まで松井田町)の“五料の茶屋本陣”に行ってみた

“ひな人形展”を行っているとのこと




この時期 国内各地 で行っている「ひな人形展」
まだ周囲に花が少ないこの時期 赤い毛氈 が鮮やかです




群馬県指定史跡 五料の茶屋本陣 お西・お東
ひな人形展
開催期間:平成25年2月5日(火)~3月24日(日)
9:00~16:30
入場料 大人210円

とのこと




家からそんなに遠くないし 国道18号線沿いのこの場所
近くをよく通り ここにあることは良く知っていたが
実は来るのは初めて




中山道を参勤交代で往来する大名の休憩所
こちらには「お西」と「お東」の2つの建物が並んいる
まずは「お西」からお入り下さいとのこと




どちらも先祖を同じくする名主の中島家の屋敷であった
1836(天保7)年から明治にかけて一年交代で茶屋本陣を営んでいた
両建物とも1806(文化3)年の建築である




入って最初の展示は お雛様だけでなく “高砂”
所帯を持った時 妻の実家から貰った
「共に白髪の生えるまで」である(^^)




お雛様も古く立派です
まだ序の口




そしてクイズ
そうそうボランティア(とおぼしき)n女性がずっと説明してくれた(ラッキー^^)

ボ「こちらの方は誰でしょう?」
私「鍾馗様(しょうき)じゃない↑」
ボ「残念でした 鍾馗様は五月人形」

こちらは“スサノオノミコト”
女性を生贄にするヤマタノオロチを退治したとのことから
女児の節句に飾ることがあるとのこと
知らなかった 一つ利口になりました(^^)




次の間には大量のお雛様




裃(かみしも)雛
幕末から昭和初期までは当地方の「おひなさま」の主役であったとのこと
背筋を伸ばし正座しているお行儀のよい「おひなさま」である
ヘアスタイルは時代によって変化している
「おかっぱ」だったり「ちょんぼり」という頭頂部だけに毛があるもの
こちらにあるもの ほとんどが江戸・明治のもの

正直こんなにたくさんあると 一人くらい動いてこちらを見ていそう




宮付の雛
これも明治・大正のもの

我が家の妹もこんな感じのお雛様だったな




大変古いもののようです
掛け軸も女児の節句のつきものだったよう
絵柄も素敵な女の子になってほしいという親の願いがこもっているようです




割と新しい部類に入るお雛様
やっぱり鮮やかです




最近ではあまり見ないお雛様もいます
説明聴いたけど忘れた




主役の「享保雛」の部屋
江戸時代のもっとも雛祭りが盛んだった頃のもの

享保って1716年~1736年
8代将軍吉宗の時代です
「暴れん坊将軍ですね」(^^)

「打掛・振袖」や「つるし雛」も展示してあります




この「白無垢」
なんと“藤純子”さんが着たもの
ご本人から譲り受けたとのことです

七代目音羽屋尾上菊五郎の奥様
“緋牡丹お竜”です

「すごっ!」




その裏には
昭和初期のフランス人形など 女児の大切なものの展示




掛け軸も「嫁入り」

いい娘に育て いい婚姻をさせること
昔も今も 娘を持つ親の希望です




別の部屋
こちらは木目込み




素晴らしい
我が家も飾らなければ
と思うが ここ2年飾ってない
この時期忙しい忙しいと言ってサボってしまっています




「八重垣姫」「藤娘」「汐汲み」「浅妻」などなど

我が家の実家にもあったなぁ
最近は海外の知り合いへのお土産に何回か買ってもっていったかな


雛人形に限らず 季節によって その都度「季節の品」が飾れるような家にしなくては


  1. 2013/02/23(土) 21:42:29|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守谷サービスエリア

もうこのところ 外に出ずっぱり
関越道はもちろん東北道 東関道 中央道 東名道と 東京中心の放射状自動車道を行ったり来たり

最近は常磐道利用が多い
この日は北関東道経由で茨城県内から都心へ

丁度昼食時間に 「守谷サービスエリア」でした




天気はいまいちなものの・・
パンジーの寄せ植え そろそろ春の準備




ベンディングマシンはこんなに可愛いもの(^^)




レストランは「ジャパンフードマネジメント」
関越道の「高坂SAの下り」もたしか同じ




「本日の鉄板焼きは生姜焼き」を注文

普通・・




窓際の席
葉がでたり花が咲くとキレイだろうね
森の中にいるようです




ツグミが芝の中をつついてる
虫が出てきたかな

「立春」から「雨水」 間もなく「啓蟄」です


  1. 2013/02/22(金) 23:10:38|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山

富士山 見てきた

いつも遠くから「見えた!」と言って喜んでいる

冬は空気が乾燥していて 澄んでいるので各所から富士山の雄姿を見ることができる

やっぱり近くで「すその」まで見たいね  っと

河口湖まで行ってきた




近くで撮った写真はトリミングしなくても
200mmレンズでこんな感じ




清里廻りで 須玉ICから中央高速に
どんどん富士山が大きくなってきます




甲府市内からは手前の山が近くて 富士は徐々に頂上付近のみになっていく




河口湖到着!




大石公園
河口湖自然生活館周辺から
ラベンダーの花の時期はキレイそうです

やっぱりいいねぇ(^^)


写真はたくさん撮りました
とりあえずここまで(^^)

  1. 2013/02/21(木) 23:34:05|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄居ラーメン

またまた寄ってしまう 関越道下り 寄居パーキング
またまた食べてしまう 「寄居ラーメン」

何の変哲もない 醤油ラーメン

旨い 安い(550円)
これが味噌ラーメンになると750円 深谷ねぎが入ると850円



都内でバタバタしてると昼食も食べる間がない
そんな時 帰社時に寄るわけだが 遅い時間に食べても あっさり
夕ご飯への影響も少ない




こんな寒い季節は 七味をいれて

ん~ん 温まる(^^)


  1. 2013/02/20(水) 23:34:00|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高崎モノリス

高崎問屋町駅貝沢口(東口)前にある“高崎モノリス”

3月1日の高校卒業式のあとの“卒業を祝う会”の会場になっている
開始時間と同じ19時半 下見に行ってきた

数年前に当地に開業

結婚式場 で数年前には平日ランチもやっていたが
高級そうで敷居が高く 行ったことはなかった

仲間の一人が 卒業を祝う会 をここで行いたいと1年も前に予約しておいた

webで見てもとても素敵な場所
初めて中に入って 素敵な場所を実感した




































































綺麗だったので沢山写真を撮ってきた

当日が楽しみです

ただこんなに素敵な場所 子ども達に譲ってあげれば良かったかな

  1. 2013/02/19(火) 23:38:48|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくば周辺の里山

最近の仕事の多くが茨城県つくば市周辺
いろいろな人の家に訪問する
皆さん立派な家の方が多い

平地の農地の中に点在する家
住宅街の中に存在する家

中でも里山の中にある家
素敵です




この日は空も青く
緑は強くないものの キレイです




大きな敷地の立派な家




周りには田んぼがあり林との境界部分もキレイに整備されている




田植えの時期 夏の暑い太陽の時期 借入の時期 雪の日
見てみたいですね




竹林 杉林 そして落葉広葉樹の林


  1. 2013/02/17(日) 09:19:29|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新島襄・八重子展

ブログアップが遅れてる
先週の日曜(10日)のお出かけです

天気も良くドライブ
一般道を長野方面に
の途中 安中を通りかかると
ピンクののぼり旗




青い空にピンク色が映える

「平成25年大河ドラマ「八重の桜」放送 新島襄・八重夫妻ゆかりの地 安中」とある




ここは「旧碓氷郡役所」
時々そばを通るが 寄るのは初めて




入場無料
嬉しい(^^)


04s-新島八重子展

“新島八重子召天80周年記念 激動の時代ハンサムに生きる”
ステージ1 1月22日から6月2日までやっている

企画製作は「安中市観光ボランティアガイドの会」

頑張って!!!




中には通常展示と思われる「安中城」の古地図が
・・買ってきた(^^)




安中藩歴代藩主の一覧

群馬(上野)にもお城は多い
天守のあるようなお城は少ないが 親藩も多く 歴史の表舞台にも関与しているお城も多い






さて 見学させていただこう




まずはこれ!
NHKが全国レベルでご当地を応援してくれる“大河ドラマ”
会津と京都はわかるが 安中をクルーズアップしてもらえるだろうか
してもらえるといいな




欠かさず見ています




今回の「新島襄・八重子展」開催にあたり
と市長のあいさつ




Joseph Hardy Neesima
ジョセフ・ハーディー・ニーシマさん

“ジョー”ですね

元の名は 「七五三太(しめた)」さんです




生誕の地の碑
神田一ッ橋にある
近々見に行きます




さて本格的な展示です




「ペリー浦賀に来航」
嘉永6年 新島襄10歳です

大河で見てます
どんな時代だったんだろうって思います




大勢の見学客
年齢層が高い
今年1年通じて開催しているようなので
全国から若い人も含めて大勢来てくれるといいね




アメリカ滞在中の新島襄を支援していてくれた「ハーディー夫妻」
襄のミドルネームにありますね




「岩倉使節団」
歴史の教科書にも載っている写真です

この岩倉使節団と アメリカ現地の日本人として襄は会うわけです
本来密脱国者なのに英語が堪能と言うことで 日本国の役人に登用されます(^^)

ここに津田塾大学の「津田梅子」や鹿鳴館の花「山川捨松」女史もいました
会津の女性とは 「山本八重」以前に会っていたわけです




襄のコーナーが終わり 八重のコーナーになります




“ハンサムに生きる”

書いてある通り

Of couse she is not handsome at all.
But what I know of her is that she is a person who does hondsome.

「勿論、彼女はハンサムではありません。しかし、私が知っている彼女は、ハンサムに生きる人だということです。」




しっかり安中の襄関係の施設もアピール




素敵です




お隣には「安中教会」




登録有形文化財になっています
襄の教えを受けた人たちが建てたものです




当日は中には入れませんが 外はいつでもどうぞとのこと
数年前にこちらで 新島学園聖歌隊 の「サロンコンサート」が行われました

根笹の紋もある新島襄ゆかりの教会です


  1. 2013/02/16(土) 23:06:45|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠の釜めし おぎのや

先日の日曜日(10日) 温かい陽気に誘われてドライブ
買い物を含め 長野県方面に向かう

一般道を 途中 寄り道寄り道しながらだったので
横川で昼になってしまった

そしたら 「峠の釜めし」でしょう(^^)



駐車場は満車 なんとか空きを見つけ寄ることができた




ようこそ横川へ ですね
碓氷峠越えの一服する場所
急な坂を上り下りするための機関車の連結場所ですね(でしたね)
いまや信越本線の終着駅 今でも「本線」って
信や越ないぞ 超ローカル線なのにね




峠の釜めし 誕生55年だそうだ




釜めし売り場は大賑わい




横川駅にもあった
釜めしが冷めないようにカバーが掛けてある




もちろん食べるよね(^^)




以前と変わらずいつもの具が・・・
と言いたいのだが 正直 品数は一緒であるが 小さくなっている(気がする)

反比例して 値段は 今や1個1000円
600円くらいの時から食べている(と思う)
時々食べるが その都度100円づつ値上がりしている

まぁ 旨いし 気分もその気(旅情)になるしいいか(^^)




二階の団体席で食べた
本日一階は満席 あまりざわついた場所は好きじゃない
けど 団体席は殺風景

横川駅で電車の客が買えなく(買う必要がなく)なったので
高速道路のインター周辺に数か所出店している
「諏訪」「佐久」「長野」「横川SA」
どちらも繁盛している(ようだ)
目の付けどころが良かったですね




一階の釜めし売り場の脇に チョットしたギャラリーがあります
「おぎのや」や「峠の釜めし」を知ることができます




昭和30年代 当時の社長自ら駅のホームに立ち
駅弁を売った
「なにかご要望はありますか?」とたずね
「温かいお弁当が食べたい」
に答えたのが
益子焼の陶器の入れ物に入れたお弁当

リサーチをして チョットしたアイデアが大ヒット




全国区のお弁当になる逸話
やっぱり“皇室”御用達とか
雑誌にとりあげられるとか

どんなものもそうですね
「越の寒梅」なんかも批評家の一言から全国区ですね

なんと言っても 天皇陛下にお食べいただくなんて 超ブランド化です




そして 昭和42年
フジテレビでドラマ化
「釜めし夫婦」
主演は「池内淳子」さんと「田村高広」さん
超美女美男子です いいなぁ

さすがに見てないな




そして 今や 1億個を超える売り上げ

美味しいし 大ファンです

でも少し高い(^^;

持ち帰りの人と食べて食器おいてくる人の価格に差があればと思う
でも持ち帰っても なかなか使えないね

しかもオール電化にしちゃったし(^^;


  1. 2013/02/14(木) 22:48:43|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春よ来いコンサート

2月11日(祝・月)14:00から
中之条町文化会館において
「春よ来いコンサート」が行われた


コンサートの趣旨 は 最後に記載



中之条って榛名山の北側だよね
って言いながら関越道を北上




中之条のシンボル「嵩山(たけやま)」が見えてきた








開演前




中之条町教育長 高山村教育長 のご挨拶

2月11日建国記念の日にちなんで 日本国の生い立ちや天皇の話は「日の丸」「君が代」が一切でない新島学園にとってとても新鮮であった(私はあるのもないのもどちらも好き)




プログラムは

第一部



新島学園管楽アンサンブル部
「アルセーナル」「A列車で行こう」「アフリカン・シンフォニー」

聴くたびに良くなっています




中之条中学校吹奏楽部
「スウィニートッド」「ディープ・パープル・メドレー」「スーパーカリフラジリスティックエクスペリシャスドーシャス」「マンボのビート」「ティファナ・タクシー」




「ディープ・パープル・メドレー」からは指揮者なしで
フリもバッチリ 楽しそうです(^^)




続いて 合同演奏
新島学園管楽アンサンブル部+中之条中学校吹奏楽部
「ディズニー・ファンティリュージョン」

とても午前中に一度会わせただけとは思えないほどピッタリ(^^)




同上+高山中学校+新島学園聖歌隊+観客
「翼をください」

雄大なイメージでした 大合奏大合唱











第二部
高山中学校
「たいせつなもの」
「そのままの君で」





そしてオオトリ
新島学園聖歌隊
「ディズニー・ファンタジー・ベルズ・オン・パレード」
「展覧会の絵/プロムナード~キエフの大門」
「荒城の月」
「主よ、おわりまで」




中之条中学の「ディープ・パープル」のあとには
「ムソルグスキー」の「展覧会の絵」
ELPのイメージが強いね(^^)
懐かしい




全ての演奏が終わって 市川校長先生のご挨拶




最後に讃美歌

有馬シキさんの一周忌に際し厳かに・・






 新島学園が中之条町で「春よ来いコンサート」を開催することになった経緯については下記の通りです

ご挨拶
新島学園中学校・高等学校
校長 市川平治

 皆さま、本日は「春よ来いコンサート」にお越し下さり、本当にありがとうございました。心から歓迎申し上げます。
 ここで、このコンサートを開催することになった経緯について、ご来場の皆さまにご説明申し上げたいと思います。
 実は、キリスト教の信仰を通じて、新島学園に深くお心をよせて下さっていた、有馬シキ様という方が居られました。有馬様は、永年に亘って高山中学校で教鞭を執られ、今なお多くの教え子に慕われている方です。
 私たちは、有馬様が93歳で天に召されてから、この2月で1周年になることを記念して、有馬様の召天1周年記念コンサートの開催を企画し、準備を進めて参りました。
 そして、幸いなことに、有馬様の故郷である高山村と、最晩年まで生活された中之条町という、深いご縁のある両町村当局と教育委員会のご理解を頂いて、中之条中学校と高山中学校の生徒さんにも、協賛出演をお願いすることが出来ました。心から感謝申し上げます。
 中之条中学校・高山中学校・新島学園という3校の生徒が一堂に会して交流し、絆を深める機会とすることも、教育に情熱を傾けた有馬様の遺志を生かすことに繋がるものと考えます。
 どうか、最後までごゆっくりとお楽しみください。
 この美しい大地に暖かな春の息吹の訪れる日を想い、皆様のご健勝をお祈り申し上げてご挨拶と致します。

2013年2月11日

コンサートプログラムに挟み込んであった 新島学園中学校・高等学校 市川校長のご挨拶全文です
差し支えがありましたら削除します




 有馬家は、高山村で数百年間続く旧家であり、シキさんの祖父に当たる有馬俊平氏が、1885年に妻とともに星野光多牧師から受洗してクリスチャンとなった。父の嘉市氏は同志社に学び、最晩年の新島襄先生の薫陶を受けている。
 嘉市氏の七女として生を受け、このような家庭に育ったシキさんは、厳格な父の嘉市氏から、英語や十八史略などの漢籍の手ほどきを受けると共に、敬虔なクリスチャンとしての進行も受け継ぐことになる。
 シキさんは、有馬家の文集に「キリスト・イエスの信仰を中心にした、祖父母、両親、きょうだいの中で、育てられ琴を、今更のように有り難く思います」と書き残している。

甥で 学園17期生 でICU高校の宗教主任を務めている有馬平吉氏からの連絡で、「叔母が、財産の全てを新島学園に遺贈したいと言っているが、受けて貰えるだろうか」との話があったという
 その叔母様が、1919年生まれの有馬シキさんである 永年に亘り吾妻郡内の中学校(特に高山中学校)で教鞭を執り、多くの教え子から今なお深く慕われている方である 独身をとおされたので 引退後は中之条町に一人住まいをされていた

シキさんから学園に届けられた「遺言公正証書」謄本には
Ⅰ.不動産の全部を含む遺言者の有する全財産を新島学園に遺贈する
Ⅱ.遺体は医学部教育のため、群馬大学に献体する
Ⅲ.告別式は無用にされたい
という主旨が明記されていた

昨年亡くなった後 遺族から 「叔母は、地上には何も残さない と言っていました」という言葉があり
篤い信仰に支えられ 「教育への情熱という宝を天に積む生涯」を歩まれたシキさんは 最後に形として地上に残ってしまう物を天に積む代わりに 「キリスト教を教育の基とする新島学園と そこに学ぶ生徒」のために贈って下さった

有馬シキ様 安らかにお眠りください
胸の熱くなる話である

我が身も振り返ります



市川校長の「学園便り」の文をお借りしました
有馬様の生涯を一人でも多くの方に伝え 自らの記録としても残したく掲載しました
差し支えがありましたら削除します

  1. 2013/02/12(火) 22:37:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フクジュソウ



天気がいいので出かけようと 玄関先を見たら
「フクジュソウ」の花が咲いていた
しばらく前から咲いていたのか 今日咲いたのか 今まで気がつかなかった

たしか数年前に「正月の寄せ植え」を移植したもの

花の少ないこの時期
このような地味な花でも嬉しい(^^)

ってよく見ると そんなに地味じゃないよ



「福寿草」 お目出度い名前です
新春を祝う意味ですね

花言葉は「回想」「思い出」「幸福を招く」「祝福」





下仁田町に「福寿草の里」がある
行ったことはないが 毎年この時期になると話題になる
おまつりは3月第一土曜とのこと

  1. 2013/02/11(月) 09:52:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

堀口ケイ ムーンボウ

“MOON BOW”

何年前だったろうか 堀口ケイ先生から個展の案内
当時は“ケイ・ラウレア”だったかな

「“ムーンボウ”って作品 描き終わったらcamiさん家の奥様に似てしまいました」って
そりゃ見せてもらいに行きますよ(^^)

似ていたかどうかは別にして 我が家に来てもらいました




ケイ先生が 「南の島にほぼ住んでいた頃」の一連の作品がある
その中の1枚であろうか

南の島の湖(?)海(?)に注ぐ 滝のしぶき が満月に照らされ虹になる
水面から女神(?)のような女性がなにか言いたそうに浮かび上がってきます

「あなたの斧はこちらの金の斧ですか?鉄の斧ですか?」って 違うか(++)

この絵のように 月の周りに虹が見えるのは 我々が住むこの場所でも 時折見られるかな 「おぼろ月」だろうか
ハワイなどでは 太陽に照らされた虹と同じような「夜の虹」が良く見られるという


昼間の虹が「rainbow」であって「sun bow」でないのに
なんで夜の虹が「moon bow」なんだろう   って素朴な疑問(^^;





こんな感じで3枚飾ってあります
もっと立派な家ならもっと素敵にディスプレイできるのにね
・・ってこと思わないの

好きなものに囲まれているだけで幸せです(^^)


  1. 2013/02/10(日) 09:47:22|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春よ来いコンサート 告知

遅くなってしまったが 2月の3連休最終日 建国記念の日
新島学園主催で“春よ来いコンサート”と銘打った演奏会を
「中之条町文化会館」にて行います

聖歌隊と管楽アンサンブル部が出演します
我が家の娘は間もなく卒業 すでに家庭学習に入っている
後輩たちが素晴らしい演奏を聴かせてくれるものと思う


01s-haruykoi concert01


02s-haruykoi concert02

新島学園以外に
中之条中学校吹奏楽部 高山中学校 が出演する

新島学園が なぜ? 中之条町?
と思うが 中之条地区の素晴らしい方々とのつながりは古くからある

今回 ある出来事から ますます深いつながりを持つことになった
詳細は後日記載するが 心温まる話である
我々凡人では到底考え付かない内容です

まだまだ寒い日があると思うが 廻りをみると 春が一歩一歩やってきているのを感じる
梅のつぼみもふくらみ 気分も春を感じる

花粉症の季節となるのが憂鬱だが 花咲く季節が待ち遠しい


“春よ来い”
良いタイトルです(^^)



こちら メロディーはもちろんであるが 素晴らしい歌詞です

春よ、来い
作詞:松任谷由美

淡き光たつ にわか雨
いとし面影の 沈丁花
あふるる涙の つぼみから
ひとつ ひとつ 香りはじめる
それは それは 空をこえて
やがて やがて 迎えに来る
春よ 遠き春よ
まぶた閉じればそこに
愛をくれし君の
なつかしき声がする


君にあずけし わが心は
今でも返事を 待っています
どれほど月日が 流れても
ずっと ずっと 待っています
それは それは 明日をこえて
いつか いつか きっととどく
春よ まだ見ぬ春
迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の
まなざしが肩をだく

夢よ 浅き夢よ
わたしはここにいます
君をおもいながら
ひとり歩いています
流るる雨のごとく
流るる花のごとく



春よ 遠き春よ
まぶた閉じればそこに
愛をくれし君の
なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春
迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の
まなざしが肩をだく


歌詞として聴くのも良いが
朗読して耳に入れるともっといいね



  1. 2013/02/09(土) 23:05:38|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笠間芸術の森公園


茨城県笠間に仕事で出向いた
以前に一度 「笠間稲荷」に来たことはあるが そこは市内

この日は少し郊外
車で通りかかると「笠間芸術の森公園」がある

寄ってみた

ご存知 笠間は「笠間焼」で有名な陶芸の町




後で調べると入口は 東・西・南・北 4か所あるが 一番目立つ「南口」から入った
脇方向を見ると スペースマウンテンのような屋根
茨城県の窯業指導場とのこと
指導って(?)




南入口の正面は「野外ステージ」(^^)

ちなみに東は「イベント広場」と「遊びの杜」
北と西は「笠間工芸の丘」に近い

目的に合わせて入口・駐車場を選べる
優れモノですね




園内案内図
広いね




「野外ステージ」
けっこういいよ
こんな場所でライブ出来るとね
本日は小学生が遊んでた




樹木の根の保護のリングも陶器製
なるほど




「笠間工芸の丘」まで歩いてきた




入り口周辺のモニュメント
これは石ですね




「登り窯」 新設中

陶芸やる人にとって 登り窯っていいみたいですね
期待以上の色や出来栄えになるとのことです
なるほど





新しいレンガ
窯の前に敷くのかな




センタープラザ内のギャラリーでは
“桃宴”と称して
26名からの作家の方々の作品で「桃の節句」を公開していた




昨今 あちこちでひな祭りイベントも多い

我が家も31年前からこの時期には雛人形を飾っていたが
近年は飾ったり休んだり(++)

家に不似合いな巨大な段飾りを買ってしまったばかりに
また三人の娘それぞれの時期に それぞれ買ってしまったばかりに・・・

こういった 陶製の上品なお雛様もいいね




小物もたくさんある




桃太郎(?)関連の作品もある
桃(?) それとも 節分(?)

ワンちゃんも可愛いね(^^)




自分でこんなの作れますよ 作りませんか? のコーナー




ショップも賑やか
「あっ 笠間焼って割とリーズナブルなんだぁ(^^)」

絵付けもいいね

小さなお皿 使えそう




ご飯茶わん
簡単に変えそうな値段




品揃え悪くないね

まるでビール工場のような建物 って感じかな

他のスペースにもギャラリーが数か所 人間国宝って人のコーナーもある(ようであるが)時間の関係で今回はパス
また来る!




外には陶器のモニュメント




笠間けっこう面白いじゃない
以前来た時は 「笠間稲荷」見て
街中見た時「セトものや」が多いねって思った程度
瀬戸じゃないね

他にも町(市)をあげて 名産品作ったり 観光に力入れてるっぽい

稲荷と陶器だけじゃないぞ
蕎麦とか焼酎とか

また来る!


  1. 2013/02/08(金) 21:40:04|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パサール三芳

関越道上り 三芳サービスエリア
しょっちゅう寄る場所であるが 休日はなんだかチト違う

東北観光フェアをしていた

春の東北 来てね(^^) という感じで




「こころむすぶ。東北観光博 東北ぜんぶが博覧会場だ。」




「笑顔咲くたび 伊達な旅」仙台・宮城




桜咲いてる(^^)
いいね

仕事でも福島づいてるし ゆっくり温泉含めて 東北行ってみたいね




仙台ゆるキャラ “むすび丸”
伊達さんっぽい兜 ゆるキャラなのに気合入ってると言われてる(らしい^^)

連れは一緒に記念写真撮影
「一生懸命やってるんだから のってあげないとね」と言う




背中にキャッチフレーズ!!




三芳SAには カルディっぽい「カーニバル」ってのがある
けっこう楽しい店(^^)




ここのトイレ とてもいい(^^)




今月の香り
「さっぱりとしたユーカリに オレンジの暖かさを加えた香り」
いい匂いです
トイレから出たくなくなってしまうような

最近公共施設に増えています
いいですね
頑張っていますJH!(施設協会かな)








天気もいいし
なんがだか気分も良くなるね

東北キャラバンの人と話した
私 「最近 ニュースにも少し扱いが減ってきましたかね?」
キャ「皆さんに忘れられないようにしないとね」
私 「応援してますよ 頑張ってください」
キャ「ありがとうございます(^^)」

頑張れって何を? っても思うが
忘れないこと
廻りの人達が 思いやりをもっとたくさんね


  1. 2013/02/06(水) 22:50:01|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コストコ多摩境店

2000年に幕張に国内2店舗目ができた時 友人のNさんに 「camiちゃんの好きそうな店が幕張に出来たよ」と言われ“コストコ”の存在を知った
会員制であり すぐに行くことはなかったが 二女が会員になり たまに利用してるとのこと

入間のアウトレットに行くと 隣にコストコがあり そのうちに行ってみようと思っているうちに
2011年12月に「前橋倉庫店」ができた
近くの知り合いが皆行って 「面白い」の話を聞いていたが それでもなかなか行く機会がない

ここでついに“コストコ・デビュー”となった




多摩境店 二女夫婦と一緒に行った

流石に店内で写真を撮る度胸はない

見るものすべてが大きい 量が多い
昨春行ったアメリカの「ターゲット」のようだ
アメリカ人 こんなに大雑把に買い物しているんだもの
CO2の排出なんてあまり考えてないね

アウトドア用品もあったけど
バードフィーダー捜したけどなかった(--)




優れ物
エスカレーターのカートを乗せても タイヤと床の溝が食い込んで滑らない(^^)




なんだかろくなものを買わないのに とても金額が張った
買ったものの個数×1千~1千5百円 と考えた方がよさそうだ
定番のベーグルやパンはもちろん
酒のつまみ見たいなものばかり買ったね(++)

それにしても ひとつひとつは量の割には安い
・・・が そんなに量いらないぞ って感じ

複数家族でシェアすればいいね

最近 食も細くなったし




でも楽しかった(^^)
また来たくなるんだろうね

帰りはもう暗い




節分というの忘れてた
二女の家で 一緒に恵方巻食べた(^^)



  1. 2013/02/05(火) 23:19:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野鳥観察

暖かい(^^)
天気予報で4月の気温と言っていた

久しぶりにゆっくりした休日
庭の片づけをした
選定した枝の処理 畑の整理
しばらくできなかったのでグッドタイミングです




青空が広がっていました




桜の花芽も膨らんでいます




小鳥も毎日  餌を食べにやってきてくれます




庭に一日いると色々な小鳥たちと出逢います

今日初めて発見
「ジョウビタキ」のオス

「ヒッ」と「キッ」と「カッ」の鳴き声
この「カッ、カッ」が 火を焚くときの火打石を打ち合わせる音に似ていることから、「火焚き(ヒタキ)」の名が付いたとされる

先日 charさんのBlogにも登場していました




他の野鳥と異なり 比較的人を恐れないのか 近づいても逃げない

今日はそれ以外にも いつもお出まし「ヤマガラ」「シジュウカラ」

今年初めて「メジロ」もきた
春ですねぇ(^^)




常連さんの「スズメ」は人がいる間は高い木の上に




いなくなると 餌場を占領




26羽いた
野鳥の会の人のように数えた(^^)

  1. 2013/02/03(日) 07:36:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月末 都内

今年(2013年)も もう ひと月が終わった
おかげさま(?)で仕事が忙しく ゆっくりした時間がなかなか持てない

1月の最終日は 横浜 - 都内

暖かい日が続き 空が今一つ綺麗じゃなかったりする




午前中は横浜 午後から都内
天気もはっきりしてきた
空も青くなってきた

渋谷区から新宿区 そこから文京区経由で墨田区へ

ラクーア脇を通る




春日通の交差点で信号待ちをしていると
脇のビル前が騒々しい
テレビカメラが並び 人がたくさん

「講道館」でした
大丈夫か?NIPPON?




そのまま春日通 「厩橋」を渡って
橋の柱に 馬がいるんだね




清澄通りから浅草通りを行くと
さて墨田区と言えば
やっぱりこれ


車窓からの写真
ウィンドシールドのアンテナが写り込み(++)




「スカイツリー」ですね




青い空に映えます




帰りは 浅草通りをまっすぐに
「神谷バー」
電気ブランってか




平日でも賑やか(^^)




都内走行のバスにも「2020年東京へオリンピック招致」
JOC 自ら泥塗ってるね
体罰-暴力 弱ったものです

体罰=精神主義的なもの 嫌いです
さてこの先どうなっていくのか
戦々恐々としている人(監督 コーチと呼ばれる人)沢山いるのでしょうね

東京にオリンピックは来てほしいです

  1. 2013/02/02(土) 10:56:40|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (196)
ごはん(お蕎麦) (24)
ごはん(ラーメン) (38)
スゥイーツ (9)
酒 (65)
音楽 (42)
花 (92)
AMERICA (23)
旅 (6)
おでかけ (159)
街歩き (43)
メロディ (6)
アート (21)
drink (4)
PTA (36)
建築 (15)
家 (0)
映画 (1)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (54)

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。