bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀座日航ホテル

平成24年度の最終業務日
ある仕事について次年度から従事する者を中心に講習会が行われた

場所は「銀座日航ホテル」

銀座という場所 日航という腐っても鯛というブランドホテル
少し期待して行った




西銀座 外堀通り沿い
新橋駅からが最も近い




最近の建物ではない

いうなれば“ヴィンテージホテル(?)”(^^;か




講習は午後1時半から5時半までけっこう目いっぱい
大変な仕事 これから先もどうなるか解らない仕事

しかしそのあとは御褒美(?)
というか この後1年の大変さに対し 最初に慰労(?)か(^^)

自分自身はそんなに担当しないものの とりあえず御馳走になっておきましょう(^^)




以下 年配者が多い集まりでは食べきれない量の料理




























途中から周りに合わせてワインにチェンジ(大丈夫か)












後半の食材 半分も減らない

お酒の減りは多い




フルーツ




プチケーキ




最後にコーヒー




外は暗く
有楽町まで歩こうと・・
夜桜見ながら東京駅まで歩いてしまった(^^;


スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 16:13:59|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぐろ市場 新橋銀座口店

午後から 銀座で講習会
お昼をこのあたりで・・と

オシャレっぽい店もそこそこあるが おじさん一人じゃ入りずらい
そこでファストフードです

混んでる店に並ぶのもいや
夜はおそらく洋食だろうと

「まぐろ市場 新橋銀座口店」に入る




おそらくメインメニューのひとつ

“ばくだん丼”

「まぐろの中落ち」「いか」「おくら」「納豆」「漬物」「温泉卵」の ごちゃまぜどんぶり




590円 コスパに優れた めんどくさくない丼

ビビンバのように
「かき混ぜてお食べください」とあるが 汚くなるので(--; ちょっと・・・


  1. 2013/03/31(日) 15:56:29|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高崎駅 夜

食事の後も時間調整にちょっとフラフラ




西口ペデストリアンデッキからの景色

あまり明るくない




「NEXUS」だけが明るい
駅前広場を囲む店も 広場ができた当時とは変わってきている

呑み客の流れも変わっていて
送迎の自家用車のみが年々増えてきている気がする
・・・もう少し そのグループにいそうです




駅中 「E'site」の群馬の名産品の「群馬いろは」




群馬の名産品が所狭しと




富岡 「吉田の七味唐辛子」を買ってきた




ついでに明日の朝食
ミスドに寄って




夜もうそこそこ遅いのに まだたくさんあります
場所によって違うね




春です
季節商品

・・食べたらいい香り(^^)・・・



達磨の壁画の前では「ストリートミュージシャン」が・・
寒い中頑張ってる

近くの人ではなさそう
自転車で全国行脚?

「頑張れ~」

二人の女性が聞き入っていた


  1. 2013/03/31(日) 15:00:17|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そじ坊

先週のこと
三女が遠くの学校へ行く友人とお別れ会とのこと
お迎えを兼ねて 我々も夕食を外で・・・
お蕎麦の気分

高崎駅ビルの“そじ坊”




他の飲食店が閑古鳥鳴いているのに ここだけ満席




しばらく時間調整に 買い物して
空いたころに入店




座った席の脇にタンスが・・・と思ったら壁のデザインでした




「ほろ酔いセット」・・いいなぁと思ったが
今日は“呑み”なしで

それで混んでいるのか




まずどうぞと「そばかりんとう」




「鴨汁せいろ」




お蕎麦 悪くないね




天丼大好きな連れは 「ミニ天丼付せいろ」




ミニ天丼ってエビがミニなのね(^^;

お菓子みたい(^^)




鴨汁には白玉がついてた(^^)




鴨肉(^^)




このひょうたんの形のトウガラシ入れが嬉しい

・・・と思ったら中身は「香煎」




あまり期待せずに入ったが 蕎麦屋としても悪くない
・・・が 列車利用客の待ち時間の「チョット一杯」の場所(?)

そういった利用以外の客(今回の私たち)は少々落ち着かない・・かな



  1. 2013/03/31(日) 14:55:05|
  2. ごはん(お蕎麦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エゴ若葉

寒い日が時々あるものの 暖かい日が続く

庭の花も次々と咲く(^^)

シンボルツリーの“エゴ”に若芽がでた




可愛い(^^)

頑張れ~!!









春はなかなか青い空を見ることができないが
この日は見せてくれた


  1. 2013/03/28(木) 22:07:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

一合舎

ラーメン食べに行きました
私「どこがいい?」 娘「一合舎って旨いよ」
私「それ何処?」 娘「北駅んとこ」
私「あぁ~(^^)」

“元”高校生 けっこう食べ歩きしてるみたい(^^)




横浜豚骨専門店とある

「横浜STYLE家系」です




醤油がメインなのか?




メニュー
醤油 ・ 塩 ・ 味噌 とある




私は 塩 そして餃子セットつき(^^)




横浜家系らしいビジュアル

トロッとしていて 旨い(^^)




餃子は 普通




でも綺麗




一緒の二人は 味噌

これも捨てがたい




揃いました いただきます




隣の客が帰ってからの風景

タバコ吸いで困った
早く帰ってくれて ホッと(^^)

麺屋で煙 最悪




信越線の脇
電車が通るたびに揺れる
娘は懐かしい電車




狭い土地に上手に作ってあるね

御馳走さまでした(^^)
美味しかった また来ます



  1. 2013/03/27(水) 22:20:45|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島土産

会津の酒 末広酒造 「純米吟醸 八重さん」

何か土産を買って帰らなければ・・と
自分にね

駅ビル「エスパル」に行った

今年話題の「新島(山本)八重さん」を銘打ったお酒は数種類あった

可愛くて(^^)美味しそうなの




これにした 可愛いキャラクター 
同志社大学でのキャラクターですね




純米吟醸に惹かれた




このところ家で飲むのも清酒が多い
清酒は呑んで見ないと好き嫌いが解らないが・・




つまみはいつもこれ(^^)
来るたびに買って帰る




「阿部蒲鉾」
中身撮るの忘れたが・・

もちろん「笹かまぼこ」 それとエビやタコの入った練り物
この袋に詰め合わせてもらう

家族にも大人気(^^)

でもこれ 仙台土産だよね


  1. 2013/03/26(火) 23:06:01|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年度末 福島行ってきた

先週後半21-22日と福島行ってきた

初日21日は風花舞う寒~い日でした
ここしばらく暖かな日が続いていたので 薄着で行ってしまい失敗でした




福島駅西口 コラッセ福島




朝暗いうちに車で家を出た
駅前の駐車場で仮眠




駅前通りもまだ人も車も少ない
多分新幹線駅ができた頃に区画整理や道路拡幅した場所と思われます
綺麗に整備されています




駅西口モニュメント
等の周りには福島の名産物などのプレートが貼ってある

ただ なにを意味した形状なのか不明です(きっといわれはあるのでしょうが)




「東北六魂祭」を今年は6月の1日2日に福島で開催する

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の鎮魂と復興を願って
同年7月に宮城県仙台市で初開催され、翌年5月に岩手県盛岡市で第2回が開催された
今年は第三回目

青森-ねぶた祭 盛岡-さんさ踊り 仙台-七夕まつり 
秋田-竿燈祭 山形-花笠協議会 福島-わらじまつり

賑やかになってほしい“東北”




今回も南相馬へ向かう
向かう途中の 「阿武隈川」を渡る橋の上から「安達太良山」から「吾妻山」が見える
もちろん 今の時期 まだ雪をかぶった姿です
(二日目 暖かく天気も上々 以下2枚同)





こちらが「安達太良山」




小高い丘の上から福島市内が一望できる






初日はフードコートにて「札幌味噌ラーメン」




猫舌の私も楽々食べられる程の暖かさ(;;




数か月前とあまり変化のない風景が続く・・・・




農地はいずれも耕作していない




二日目もフードコートで「カツ丼」
・・・ん~ん なんともね




仮設住宅とその周りの農地(だった場所)




夜になります




夕食はこちらで


仲間に遅れて行ったので
宴席はすでに始まっていました
そんなことで写真撮り忘れ
(ま どこにでもある居酒屋チェーン店・・)




流石 東北
清酒のとりそろえが豊かです







暖かい時期にはあまりよく見えなかった「吾妻山」がくっきりと(^^)

そろそろ雪解け・・・

山の風景は 2年前の事故以前と変わっていない(と思われる)
・・が 農地や家屋の姿は大きく変わっています

とくに変わってしまったのが 「人々の暮らし」

物理的に変わってしまったのはもちろんであるが

これからも頑張ろうと力強くなった人とそうでない人
大変なんだろうけれど とんでもない人になってしまった人もいる

人のせいにするのは簡単 被害者として生きて行くって どうなんだろう・・・・


  1. 2013/03/25(月) 23:19:41|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墓参

少し日がすぎてしまったが・・・

季節の動きが早い 早すぎる
ウメが咲いたと思ったら 首都圏ではすでにサクラが満開
昨年に引き続き ウメとサクラの同時開花
順番に咲いてくれれば ひとつひとつ愛でながら楽しめるのに

先週末は泊りの出張で ブログアップができなかったので アップ内容が溜まってる





先日 彼岸の中日 墓参に行った
周辺はホント(^^)  ウメが満開
 



関東一の梅原 旧榛名地区




先日十三回忌でも来たばかりの実父の墓




掃除をして 花を替えて・・・




黄砂か 花粉か お墓に黄色の粉が積もってる




こんな可憐な花も

バラやガーベラにしようと言って妻に怒られた




こちらにも




お墓がたくさんあります

今後の世界に お墓 どれ位必要なのでしょう
自分自身持っていないこともあるけど 今のところ必要性を感じていない




春ですね
ペンペングサ(なずな)
春の七草のひとつです




田畑を綺麗なピンクに染めている
ホトケノザ(仏の座)
これも春の七草ですね




名前なんだろ 調べ中
もう種ができて 綿毛までになってます
まだ 早いんじゃない?




榛名の谷(?)梅原の中にある 妻の父の眠る墓
英語でいうなれば「Plum Valley」ってとこ(^^)




「丸に根笹」

新島襄の家 と一緒です




集落墓地内にある 御堂




薬師さまが祀られている
目の神様(仏様)と言われ 行く都度お参りしてきます




周りの梅原は満開










ウメの木の下にはホトケノザ
白い花がピンクのじゅうたんの上に咲いてます




小高い場所に上がってみた
サクラもほころんでいる




枝垂れ梅が 綺麗に咲いていた
「どんど焼きの繭玉」のようです




近づいてみた
ピンが後ろに行ってしまった(--;
まる~い花




白梅との競演




赤いのはいいなぁ
気持ちが高まるね




新幹線の路線が見られます




場所によっては サクラも咲きだしています




もうすぐ

でもホントは もう少し待ってほしかったね


  1. 2013/03/24(日) 13:33:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小串(おぐし) カタクリの里

旧吉井町の数少ない名所の一つ(本当はたくさんあるけど認知度が低い・・かな)

春に咲く可憐な花 カタクリ
この時期 今や多くの地方で カタクリの花が見られるが

こちらのカタクリは 盗掘さレているカタクリを守ろうと地元の人たちの熱心な保護活動がきっかけで 平成9年度から行政による整備が始まったものです
この時期には必ず見に行きます




暖かくなるのが早い今年は1週間程早い




カタクリのわがまま(^^;なことも書かれたプレート
盗掘して家に持ち帰っても咲かないよって




5万株が群生しています




比較的大きな花を恥ずかしそうに下向くにつける




春の妖精(スプリング・エフェメラル)
と呼ばれています

きっと小さな子にはふ「紫色のティンカーベル」のような妖精が見えているような気がします




可愛い(^^)




冬の終わりの椿の花の下にカタクリの花が「はい 交代ですよ」と言っているよう




上から見ると恥ずかしがっているような花が
下からカメラを向けると 「実は可愛いでしょう」と言っているかのように ピンと羽を広げて「撮って」と言っている気がします




凄いね
この群落 保護してるの
頭が下がります

鑑賞するのに 木道 も整備されていていいです
難を言うと もう2~30cm幅が広いと 人とすれ違うのも楽
たくさんいるカメラマンも邪魔にされずに済みます




どう この綺麗さ
写真の写りということでなく この花




こちら この時期のカタクリのみならず 春-初夏-夏-秋まで
ずっと鼻を楽しめます
お散歩替わりにいいですね
ちょっとした山(丘)歩き(^^)




美しい(^^)
家に欲しい・・・



・・・冗談です(^^;


  1. 2013/03/23(土) 23:50:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

風の谷のナウシカ

我が家の壁を飾るもののひとつがこれ

たしかDVDのスペシャルボックスに入っていたもの

笹倉鉄平 や 堀口ケイ先生の絵と同じように飾ってある

壁が そう たくさんある大きな家ではないのにね(++)




風の谷のナウシカ
トルメキア戦記

アニメ映画とは異なる 世界観が伝わってくる




部分アップ


大好きです

1984年封切のアニメ映画(今とはまったく時代が違う)

その2年後には「ラピュタ」その2年後には「トトロ」と続く宮崎アニメ
たびたび地上波でも放映しているので そんなに古いものと思えない

家庭を持って数年
まだ二女は生まれていない

その当時が思い起こされる
小さな娘がいたので 映画館では見られず
後に 貸ビデオ(ベータ)で観た

ベータいけると思っていたがだめでした
消費者は少しの画質の良さや操作性を求めていない
経済性重視でしたね

今なら50inchを越えるテレビが買えるほどの価格

おっと ナウシカ話でなくベータ話になってしまった
それはまた後日




「DVDのスペシャルボックス」 にはこれ(フィギュア)も同梱
窓辺が風の谷になる

陶器製
最近はやりのフィギュアとは少し違う

(でも これ 顔があまり可愛くない ++;)




これもいた(^^)

「ラァンランララ ランランラ~ン」

「その者 青き衣をまとい・・・」  っておい!








  1. 2013/03/20(水) 08:38:37|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弥助鮨 四ッ屋店

三女が高校を卒業し 6年間頑張った部活動の仲間との卒業旅行は
水上温泉の「檜の宿 水上山荘」へ行った

とんでもない高級旅館である
素晴らしい設備と素晴らしい料理を堪能してきたようだ

同じ日に「小澤健二」(フリッパーギターのオザケンね)が泊まっていたという
先日は「小田裕二」が と セレブ御用達の旅館


さて 保護者も「お別れ会」をしようと
(保護者も5年数ヶ月頑張りました^^)

高級旅館 というわけにはいかず 市内のどこかで食事会でも と

「弥助鮨」にした

3月も中旬 日曜のお昼
もう皆4月からの準備に忙しく 集まりの程は数名




おなじみの外観
当日はほぼ満館
他に法事やら宴会が4席入っていました




2階の宴会席
おなじみの会席ですね





低予算でお願いしたので・・・

それでも一通り




前菜(そら豆、鯛の酒盗、たけのこの土佐煮)




焼物(つぼ鯛焼き)




洋皿(おひたし)





刺身盛(鯛・サーモン・つぶ貝)




揚物(春野菜の天ぷら)




寿司(鮪・イカ・いくら・桜いなり)




エビスの生を数杯頂きました(^^;




蒸物(道明寺蒸し)




デザート(いちご)


なにか写真取り忘れてると思ったら
陶板(上州豚の蒸ししゃぶ)

火が消えるまで蓋を取らないようにと思いながら
消えて蓋を取ったときには・・・
食べるのに夢中でした(--;




ごちそうさまでした
皆さん楽しい会だったでしょうか

子ども達に比べると ぐっと落ちるかも ですが
まずまずだったでしょうか

さてこの先どうしましょうか


昼間だったので呑んでたのは私だけでした
運転手がいたからね


またね(^^)

  1. 2013/03/19(火) 22:21:33|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステーキのどん 荒牧店

先週末 土曜日 母の買い物につきあい高崎のデパートに行った
夕方からだったので 当然外食

家族での 三女の卒業祝いも誕生祝いもまだだったので
彼女の意向で食べるものを決めようと聞くと

きっぱりと「肉」

やっぱりね
目の前で焼いてくれる家に近いお肉の店に連絡すると「満席です またどうぞ」と

公立中学の卒業式があり 公立高校の合格発表があった週末であり
肉系はどこもいっぱいのようです

街中の「焼き肉屋」さんも駐車場いっぱい 人待ちいっぱいでした




肉を求めて
結局ファミレス「ステーキのどん 荒牧店」まで来てしまった





群馬大学教育学部近くのこの店
今までにも数回来ている





高崎北店に比べても 席の囲まれ感があって落ち着く
天井は高く 周りの人の声も聞こえにくい





お祝いだからと運転手以外の二人は生ビール
私はドリンクバー





時には変わったものも食べたいと思いながらも
いつも同じメニューになる

サラダとコーンポタージュ




新鮮なサラダ
他店に比べ器も大きく 中身も多い気がする





「お肉のソースはオニオンベースとガーリックとどちらにしますか?」
「全員両方ください(^^)」いつも





「パンかライスは?」
「パン2つとライス2つ」
実は量が多くてパンは持ち帰り





テンダロイン





サーロイン





いつものことであるが
年寄りは脂が少ないもの
若い者は脂身もオッケーって

トンカツやさんに行ってもいつもこのパターン





ドリンクバーに近い席

以前 高崎北店 に行ったとき
若い母親と小さな子どものグループがいて
ドリンクバーを子どもがおもちゃ代わりに遊んでいた
すごくうるさく 不衛生で不快であった

レジの際にお店の人に伝えたが
「困ってるんですが 注意しずらくて・・」 と

親のしつけの問題です

知らないおじさんが注意出来る時代じゃないしね(**)





こちらのお店 ホール係が大勢いました(え こんなにいるの?ってくらい)

群馬大学に近くて求人が楽なのか
時期や曜日・時間によっても異なるのであろうが

配膳 下げ善も含めて スピーディーで気持ちよく食事が出来ました

広々と店内の見通しのよい高崎北店 元総社店(高前BP)の二店に比べ 落ち着きます



  1. 2013/03/18(月) 23:35:56|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の雛祭り

3月と言うのに すでに「雛祭り」は季節外れ?
実際に3月3日を過ぎると「雛祭り」の雰囲気はなくなる

3月半ばはもう桜の花の咲くのを待つという感じです

今年は色々な場所で雛人形を見た
「雛祭り」はもはや2月の行事になろうとしてます

家でも飾ろうかと思ったが この時期は忙しかったね




「うさぎのお内裏様」

妻が昨年から習い始めた “粘土細工”




お雛様以外に うさぎの飾りがいくつか




うさぎ天使




リース(これは先生からのいただきもの)




三女の卒業式での花束もまだ元気




窓辺にもお花
ホームセンターにもたくさん出てきている




昨年の二女の結婚式に“ブーケ”を母親が作ってあげたいと習い始めた
季節の飾りを毎月ひとつづつ作成している

女子は手作り品が好きなようである


春を迎えます(^^)


  1. 2013/03/17(日) 17:55:48|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

a warm day

昨日は暖かい日でした

春の何も予定のない休日は嬉しい
(と言いながらやらなきゃならないこといっぱいですが)

さくらんぼの花は間もなく終わり
(東京ではソメイヨシノの開花宣言がありました)

ミツバチが花の蜜収集に大忙し
凄い羽音が(^^)




午前中 風もなく 暖かな日差し













寒い時期に植えた「ビオラ」も満開







「スイセン」
ナルシスですね(^^)
水辺で水面を覗きながら自分をチェックして うっとり(^^)




「不思議の国のアリス」のように唄い出してくれないかな








午後にはいつものように 餌をねだりに「ヤマガラ」が

夕方から夜にかけて買い物 お出かけ


  1. 2013/03/17(日) 09:46:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シルクロード石原店

大きな仕事が一段落
今週の週末は久々にゆっくりできそう

金曜のラーメン(^^)
っと思ったが パスタ のリクエスト

家から一番近い 「シルクロード石原店」に行った




お得なスマイルセット

「パスタ」若しくは「ピザ」などに
「豊富な種類のサラダバイキング」と「ドリンク」「ドルチェ」がついて千円ちょっと

サラダ ・・バイキングとなるとたくさんとり過ぎるかな(^^;




綺麗な色合いを目指すが 盛り付けが難しい




最近また ホットコーヒーがリフィルフリーになった 嬉しい(^^)




トマトとモッツァレラのパスタ




ペペロンチーノ
週末 ニンニクは旨いね




グランキオ(渡り蟹のパスタ)
見た感じもダイナミック 蟹の甘~い味がいいね




みんな揃うのに少し時間がかかったので
サラダのおかわり(^^)





カニ(^^)




おまかせドルチェ はアイスとエスプレッソ




選べるドルチェは  名前忘れた




(^^)(^^)


  1. 2013/03/16(土) 10:27:51|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有明から

先週 2日間 有明にて仕事

暖かい日でした 夏日?




木々の緑も日に日に大きく濃くなっているのが解る




昼食 一日は カフェで
まあまあ




二日目は 仕出し弁当
基本的に何食べても不味いとは言わない人間なのであるが

これは 旨くない(**) 健康考えて「玄米」にしたのが失敗だったかな




暖かい日




窓の外には「東京ゲートブリッジ」が見られる

「中央防波堤外側埋立地」 と 「江東区若洲」を結ぶ橋である




「中央防波堤外側埋立地」は大田区と江東区で取り合いをしている
この先も色々な使われ方をする予定の 東京との期待の「新地」です




「ゲートブリッジ」は羽田空港離着陸の航空機の航路にあるので 特殊な形状をしている
見ていると 船は通るは 飛行機も数分おきに上空を通る

飽きないね 楽しい(^^)




船も好き




飛行機はもっと好き
房総半島上空 南から回り込んで ゲートブリッジ上空を平行に飛び

ギアダウン




埋立地上空で 左へ旋回
城南島をかすめて 着陸ですね(^^)

ずっと見てても飽きないねぇ


  1. 2013/03/15(金) 22:09:54|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆりかもめ

東京臨海新交通臨海線(とうきょうりんかいしんこうつうりんかいせん)
東京都港区の新橋駅から江東区の豊洲駅までを結ぶ 株式会社ゆりかもめが運営する新交通システムです

運転手や車掌のいない自動運転です




なので 通常の電車などであれば運転手が座る場所に座ることができる

列車(?)を1本待ってもそこに座りたいという人が多くいるようである

座れなかったが 先頭車両の前の見える場所に陣取った(^^)

始発の新橋駅にて
出発前 対向車両が入ってくる




走り出しすと 汐留シオサオトなどのオシャレな場所も通るが
どちらかと言えば埠頭や倉庫の脇を通っている

正直 平日の通勤電車(?)としてはオシャレ度は高くない

乗用車と同じくらいのタイヤで走る
両脇にもタイヤがあって 丁度「ミニ四駆」のような感じです


ここは レインボーブリッジを渡るためループで高く上っている場所




レインボーブリッジの上 首都高の下を行く




アクアシティやお台場デックス フジテレビなどで半分ほどの乗客は降車

潮風公園先を通って首都高湾岸線をまたぐと船の科学館




ここからの見物(みもの)はやっぱり「ガンダム」




大駐車場越しに プロムナード公園

広いね(^^)




フジテレビ以外にも球体の建物見つけ!

「日本科学未来館」のようです




テレコムセンター駅からは 南北方向の公園

公園 - レインボーブリッジ - 東京タワーが見える




テレコムセンターから大きく回り込むので
再び 「ダイバーシティ東京プラザ」に近付き「ガンダム」が見られる




テレコムセンター駅でほぼ人が降りたので
座席に座った(座れた^^)

間もなく国際展示場



オリンピック招致に合わせて 豊洲から勝鬨に延伸中です

台場周辺に選手村 会場が集中するプラン

“オリンピック来てくれよ!”


  1. 2013/03/14(木) 21:24:43|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JRで東京へ

東京へ行くことは珍しくない のであるが
ほとんどの場合は車で行く

行き場所が一か所で移動がないのであれば列車で行くのがベターですね




朝の高崎駅西口で目を引くのは駅前ウエストワンビル
季節によって 時間によって 陽の光がどこまであたっているか




西口のコンコースでは 高崎名物の達磨が見送ってくれる
紅白の一対のダルマ 目はパッチリ 鼻筋通ったイケメンである




高崎駅普通列車の入り口
味がなければ オシャレでもない




高崎始発の新幹線に乗れば 必ず座れる

出発してすぐ眼下に見えるのは 「上信電鉄の本社」
建築当時はオシャレだったと思われるが 今は・・なんとも




毎度 「白衣観音」が朝日を浴びて 白が浮き出ています




右に目をやれば 雪化粧した「浅間山」




レンズをチョット引き目にすれば 「観音様」と「浅間山」のコラボ
いい場所ですよね




しばらく住宅街を走ります
川をの向こうに 石原・寺尾地区の丘陵地帯を見ながら 徐々にスピードが上がってきます




「烏川」「城南大橋」越しに見る浅間山
コニーデ型の綺麗な山です




さて 埼玉県南部に来ると 「霊峰 富士山」を見ることができますね
この日は 比較的良く見えました

コニーデ型の代表選手です




荒川を渡って 東京都内に入っても 大きなビルで遮られるまで「富士山」を見ながら




東京到着
その後「新橋」まで

♪ ~汽笛一声 新橋を~ ♪
って「鉄道唱歌の碑」と機関車の動輪(^^)

その上の看板は 菅野美穂さん 「新橋のハイボールは角です」だって(^^)


  1. 2013/03/13(水) 23:39:13|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラ

我が家の隣の桜の花が咲いた

さくらんぼのなる桜である
ソメイヨシノの開花まではまだ日がある

毎年 梅の花と同時期くらいに咲く




花は素朴な感じです




一気に咲いて割と早くに散ってしまう
このところ暖かい日が続いてたので ここで一気に咲いたかな




昨日の強風(煙霧 とか 砂塵嵐 とかって言っています)
の後 急に咲いた









地面に近いところでも 春の訪れが




優しい感じです
メジロが蜜を吸いに来てくれるかな




暖かい日 青い空に


  1. 2013/03/12(火) 23:55:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

3.11

父の命日でもある3.11

2年前の今日 自身の身体的には直接の被害がなかったものの
東日本は大騒ぎでした

今でも忘れられないのは
地震の少し後 車のラジオからのアナウンサーの声

「陸前高田は壊滅的な状態です」

“壊滅的”?

怪獣映画などで聴く言葉?
信じられなかった




その日その時間は 「霞が関」にいた
虎ノ門の文科省の四つ角の前
(2011年3月11日の写真です)



地面が大きく揺れた
「うわっ凄い」
地割れが出るんでは?
霞が関ビルが倒れてくるのでは?  っと(ないない)




廻りのビルから人が出てくる
まだ情報はなく 皆「どうしたどうした」って
携帯電話はつながらない

車が傍に停めてあったのでラジオをつける
「東北地方太平洋岸で大きな地震がありました」




予定していた仕事もそこそこに帰社することに




日比谷公園周辺にも大勢の人が出ている
都内が大混乱してくるのはこの後でした




車のナビをみると 真っ赤








首都高は通行止め
関越道も もちろん通行止め

甲州街道 - 目白通り - そのあとは国道254号線を通って帰ってきたが 帰宅は翌日
8時間以上かかった

群馬は真っ暗

電気もなく 我が家にはガスもない
コンビニには商品が何もない
(カセットコンロが役に立ちました)


その後もしばらく 大勢の人たちが苦労しました

元気で 今いられることに感謝です


  1. 2013/03/11(月) 23:48:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鍋屋 下仁田町

法事の後の会食は下仁田町中の「鍋屋」さん



駅前のこちらの入口から入って




中庭を抜けて




路地を挟んだところにある宴会場




玄関ホールには春を思わせる花が




おっと 部屋の床の間は まだ冬っぽいかな(^^;




一般的な宴会料理かな
右端には「献杯」用の清酒が




昔ながらのお店です




料理も一般的
刺身




天ぷら
天つゆはなく 抹茶塩で食べてくださいとのこと




野菜 肉巻




鮎塩焼き
参会者の中には 川魚は食べられない者もいたが
私は好き 骨も柔らかくて頭と尾以外そのまま食べられた




すき焼き




けっこう飲んでしまった
昼間なのにね




デザート
若い者に狙われた




レトロな感じの場所で 昔ながらの宴席
亡き父を思い 昔話も沢山

叔父から 父と母の若い頃の話を聞いた
両親からは一切聞いたことのない話
面白かった

こういった法事の席でも笑いの絶えない宴会
父も喜んでくれるはず(^^)




レトロな町です


  1. 2013/03/11(月) 23:35:22|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十三回忌法要

3月中旬
この時期はテレビでも「東日本大震災」の特集を多くやっている

“3.11”
この数字は多くの人たちの心に残る数字である
あれから2年が経とうとしている

自身も震災関連の仕事も携わっているため 色々な疑問を持つこともある

21世紀になって初めての3.11には実父が亡くなっている
この日を命日にする人は東日本にはたくさんいるんだなと思う

さて 2001年に亡くなったということは 今年2013年は
“十三回忌”

菩提寺である下仁田町のお寺で法要を行った




下仁田之鐘
青い空に白いしっくい壁が映える




入口をはいってすぐにある「六地蔵尊」
子どもの守り神としても知られるお地蔵さま
6体は仏教の六道輪廻の思想に基づき 六道それぞれを6種の地蔵が救うと言われる
(六道:地獄道 餓鬼道 畜生道 修羅道 人道 天道)




「十八羅漢」
(羅漢:人々から尊敬・布施をうける資格のある人の意味で 悟りをひらいた高僧を示す)




寺の前庭から見える下仁田の風景 根なし山(クリっぺ)が見える




本日の法要を行ってもらう祭壇
















法要 読経が始まりました




焼香の後
「般若心経」を皆で一緒に
声を出してお経を読むことにより 極楽に届くかどうかは 別にしても
自身の心の中に 故人への思いを確認できるのと 自分自身を見つめることができる




住職さんのお話も いい話でした
人生の大先輩であるのに 謙虚な話し方をする
素晴らしい方です

身近なお坊さんの中には
なにか勘違いをしているのか 若いのに「偉く」なってしまっている人もいる中で
とても気持ちのいい時間を持てました




こちらのお寺は「上州七福神」のひとつ「布袋尊天」をおまつりしている




法要が終わり 外に出ても 温かい 良い天気です




その後 墓参
八幡霊園に来ました

お彼岸も近いのですが いい陽気の中 お墓を綺麗に
気持ちのいい日でした(^^)

花粉の飛びがなければね(++)



  1. 2013/03/10(日) 12:02:17|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山際稲荷神社

下仁田町の国道254号線の脇にある
子どもの頃から 公園になっていて遊び場のひとつである

下仁田で法事があり 早く着いたので時間調整




ここ一週間 4月5月並の暖かい日が続く
今日も やたらと暖かい(^^)




車を停め 奥へ歩いていく




梅が綺麗に咲いている
ここ数日で どこでも満開
青い空に白い花が映える
ここしばらく青空を見ていなかった
「春霞」と「花粉」と「黄砂」と「PM2.5」だったか?




下仁田戦争跡 “義烈千秋”の碑




下仁田町指定の史跡です
今 NHK大河ドラマ八重の桜で維新の時代をえがいている

同時期にあった 下仁田戦争
水戸藩浪士と高崎藩の交戦

身近な所でも明治維新の時代の史跡が当時を思い起こさせる




今年もさ来週3月23-24日と例大祭が行われる予定である
桜は咲いてくれるだろうか

赤が美しい




一の鳥居をくぐり 山の上の本殿方向を見る












青い空をバックに 絵のように綺麗な梅の花です




呼び込んだ春を感じさせてくれるものは
地面にもある

「オオイヌノフグリ」

ネーミングが少々・・・




新しく遊具や東屋があるものの
子どもの頃に遊んだ場所
若い頃にも何かの折に来た場所


山際稲荷神社例大祭
2013年3月23日(土)24日(日)
土曜の午後には山車の巡行
日曜は境内で春の市 境内には露店が並ぶ


  1. 2013/03/09(土) 22:59:42|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真壁伝承館

つくば 常総 土浦方面に行った帰り 真壁に寄った
旧真壁町 今は「桜川市真壁町」

先日(3/3)まで 町をあげて「雛祭り」を行っていた




「真壁伝承館」
真壁町の中心部に広い場所がある
昔 陣屋があった場所
2011年に 旧真壁中央公民館 の建て替えでこの建物ができた

この場所は国の重要伝統建造物保存地区(重伝建)内に位置するため
周辺の街並みに調和した建物として建築された




「真壁伝承館本館」と共に 「歴史資料館」「まかべホール」「真壁図書館」
の四つの機能の複合施設になっている

そのうちの一つ「歴史資料館」に入ってみた
無料である

町中の雛祭りは終わっているものの
入口では雛人形が出迎えてくれる




段飾りと共に 木目込みの内裏さまも飾ってある




元来 真壁氏が真壁城を築いたことから始まったが
その後 数人の藩主にかわるものの 町の中心部に陣屋が残り
それを中心として古い町並みができ 現在も残っている

他にも色々な歴史遺構があるものの
この町のメインは「古い町並み」




城と町割りの古地図




古写真
昔の街並みのが撮られている




街並みの模型
地元の人たちで作ったっぽい(^^)




こんな風に撮ると面白い(^^)




「真壁の建物と町割」の展示
その脇には「重伝建」の一覧
104棟が登録有形文化財になっているという
凄い!




歴史資料館への入り口




中庭

長野市の「ぱてぃお大門」のような感じ

陽気が良くなったらオープンカフェでもしてもらいたい




裏側

山形県酒田の「山居倉庫」のような感じ(^^)




町中には 雛祭りの残り香が残る
各家々の外に生花が飾ってある




素敵な家がある
あ~あ 3日までだったら 家々の中に雛人形が飾られ どの家も覗けたのにね
・・といっても テレビでもみたが ものすごい混雑だったような




登録有形文化財の家のひとつ
「平井家」とある




「大和屋薬局」




枝垂れ梅の花が咲いていた




町の中心にある駐車場でした

やっぱり来年は 「雛祭り」の時に来てみたいね



  1. 2013/03/09(土) 19:52:11|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三女の高校卒業式から もう一週間
昼間忙しいと 日の過ぎるのが ますます早いと感じる




卒業式当日 部活動の後輩たちからもらった花束
柔らかな色合いで可愛い花達




6年間頑張った御褒美
誰から金品をもらうと言うことでなく
本人の人生の中 心の中 に燦然と輝く気持ちと思いで
それを具象化したとまでは言わないものの この花の中にもある(のかな)










学園の近くにある花屋さん
その当日一日で どれだけ仕事になったのだろう

全国でも一日で どれだけ 花が人の心に何かを訴えただろう





卒業生一人ひとりが 式のおわりにもらった一輪のチューリップ





最近の花は長持ちする





窓辺に綺麗に咲いている



  1. 2013/03/08(金) 22:22:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ときわ荘

お気に入りの割烹

今日もお昼を兼ねて会議でした




暖かい日でした
今週は4月の陽気とのこと

梅の花が満開
いい気持ちです(^^)




歓迎 国登録有形文化財の看板




素敵な建物です
子どもの頃には近くに住んでいたのに
当然来たことなかったね









玄関には季節の飾り




館内の絵や調度は季節ごとに変えています
まだ 冬が残っています

オーナーがいつも考えて飾っているとのこと








ちょっと変わった「茶碗蒸し?」
ジュレが美味しい









今回も「うな重御膳」(^^)




綺麗なお重





揃いました

・・・・このあと 蓋をとって サンショをかけて
いただきま~す

写真撮り忘れた(++)
美味しかった

がっついているとよくあります(++)




肝吸い




シャーベットとイチゴの砂糖漬け




美味しい
綺麗








床の間も「冬から春のつなぎ目」って感じです





廊下の天井
化粧垂木もよく磨かれています




庭も春の息遣いが聞こえてきそう





春見つけた




紅梅




玄関先には白梅




春だね
まだ寒い日も何回かあるんだろうけど




お雛様にも「御馳走さま(^^)」


  1. 2013/03/07(木) 23:39:47|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道しるべ

卒業式当日
子どもたちは部活動(聖歌隊)の後輩たちから「お別れ会」を開いてもらっていた

親もおわるまで待つのに 昼食に行った




並木ドライブインがあったところ
ドライブインという営業形態がまったく日の目を浴びなくなったころから こちらの地にある

もうしばらく前からあるのに 古さを感じない
伝統的な日本家屋風なのだろうか




入口に貼ってある「稲庭うどん」や「有田屋醤油」が目をひく




店内ディスプレイは「ひな祭り」




週替わりランチのサラダ




週替わりランチは 「海鮮チラシ」
女子はみな これ




少数派の男子は
「へぎそば」の文字にひかれ 「へぎそばとミニ天丼」




へぎそば 確か 関越道赤城SA上り にも売ってた

「並木」の経営ですね




天丼って時々無性に食べたくなります




みな揃いました




1時回っていたので 店内は貸し切り状態




たまには アイスコーヒーもいいね




旨い




夜は洋食と思われるので 和食で良かったね
御馳走さま(^^)


  1. 2013/03/05(火) 22:26:13|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラオケまねきねこ

謝恩会の二次会

子どもたちのお決まりのコース
プリクラを撮ったあとは“カラオケ”

「カラオケまねきねこ」に行った
群馬県内創業の会社
今や全国展開はもちろんアジア各国に店舗を展開している




さすが金曜日の夜
そして いずれの高校も卒業式があった日の夜
混んでいた




子どもたちは謝恩会のままの「ドレス姿」

部屋は別だけど 親同伴だからいいよね




可愛いね(^^)






混雑は 車の駐車場は当然
自転車もこのありさま(++)


  1. 2013/03/05(火) 21:28:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒業を祝う会 高崎モノリス

卒業式の日の夜
「高崎モノリス」にて「卒業を祝う会」を行った

一般的に言う「保護者による謝恩会」であるが
「先生方と一緒に子どもの卒業をお祝いしたい」という趣旨である

ただし 先生方は招待です(^^)

子どもたちは 「ホワイトイン高崎」で謝恩会を行った
先生方にはダブルヘッダーで大変申し訳なかったが
子ども達の会を1時間強で中座して 保護者の席に移動してもらった




19時半には一部の来賓と保護者は参集
さあ開始です




校長先生は遅れてくるため
PTA会長にご祝辞をいただく




教頭先生に乾杯のご発声をお願いして
宴席の始まり




食事を紹介
前菜 サーモン

続いても 魚  肉 と続きます













パンもかなりの種類
呑み放題




デザート




先生方にお一人ずつご挨拶をいただきました
62期生みんないい子達でした
っと 涙ぐむ先生もいらして 恐縮です
ありがとうございます




最後に皆で唄いたいと
保護者も声を出したいのさ(^^)

指揮を近藤先生にお願い
素晴らしいリードで 皆でサークルをつくり全身で声をださせ と

聖歌隊もこのようにリードしてもらったのかな(^^)




参加者全員 楽しそうに 大きな声で唄いました




校長先生ももちろん

曲はベタですが「翼をください」

ネットでは歌詞に多々異論があることも知っていたが

いい歌です
歌詞カードなくても歌えるよ(^^)




〆が終わると 庭園では 一気に噴水が上がりブルーのライトでライトアップ

素晴らしい演出でした
モノリスさんありがとう(^^)




皆 口をそろえて「和やかで楽しい会ができた」と言っていただき
主催者幹事として ありがたかった

参加者の皆さんお疲れ様 ありがとうございました

そして御馳走さま
モノリス良かったね

会の途中 少々降っていた雨も 散会の時にはやんでいた



  1. 2013/03/04(月) 00:07:15|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (196)
ごはん(お蕎麦) (24)
ごはん(ラーメン) (38)
スゥイーツ (9)
酒 (65)
音楽 (42)
花 (92)
AMERICA (23)
旅 (6)
おでかけ (159)
街歩き (43)
メロディ (6)
アート (21)
drink (4)
PTA (36)
建築 (15)
家 (0)
映画 (1)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (54)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。