bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーミヤン 高関店

夕ご飯の支度が面倒 ということで外食

高崎駅に娘をむかえに行くついで・・・

なかなか どこへ行くか決まらない

時間が遅いので やってる店って・・・ん~




たまには 「バーミヤン」なんかどう? って




最近来てないね いつ以来だっけ? って考えたら

昨年 アメリカ行って帰ってきた翌日行ったね 1年ぶりだぁ

ファミレス メニューが豊富




遅い時間なのに 子ども連れ家族が・・・・

うるさい・・・ ファミレスだから仕方ない




「上海風黒酢の酢豚」

餃子も食べたい

ラーメンも食べたいし ご飯もあるといいな




っで これ




「ラーメン」

柔らかい(--)




「マグロ秘醤ソース」 とか




「たっぷり野菜炒め」 とか




「炒飯」 に




「餃子」




メインメニューに ごはんもの って組み合わせ

当家にとっては やっぱ 食べすぎです




リーズナブルでした

一品モノの味はまあまあ


・・・が お腹一杯になりすぎる(><)


  1. 2013/07/07(日) 09:40:11|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三春駒



福島県 田村郡三春町中町 の 佐藤酒造 の 「三春駒」

ここに来たのだから いかにも “三春”っていうお酒買っていこうって

「純米吟醸」があった

価格は普通

原料のお米は 福島産の「五百万石」だって





三春町は 郡山のお隣 「三春滝桜」と 玩具の「三春駒」で有名
毎年 桜の時期になると 「咲きました」「何万人集まりました」とニュースになる

福島県の大都市 郡山市 と 平成の大合併で出来た 田村市に挟まれた小さな町
平成の合併時にも 独立を通している

おそらく ダムやら滝桜やら 潤う仕組みがある町なのでしょうね




お勧めは「冷」若しくは「ぬる燗」

私はいつもの「ロック」ですが・・



町は 三春藩の城下町

城主は「田村義顕」公  その祖先は「坂上田村麻呂」




なるほど・・ 平成の大合併で「田村市」ができているが

「田村郡」・・「田村」の中心は ここ三春だっていう自負があるのでしょうかね




こちらの代表的なお土産は その名も同じ「三春駒」




ボトルのキャップに 「三春駒」が描かれています





観光でも力を発揮している町のようです

市街地は 古いものも残し 新しいものも歴史あるような造りとし
しかも 電柱の地中化も進んでいる

綺麗な町でした

これだよ 日本の町がみんなこうになればね

電柱 電線 看板 大っ嫌い


ちなみに このところ「富士山」の世界遺産化で盛り上がっていますが
さて 次は「富岡製糸」の番だぞ(^^) って

富岡製糸の前の 城町通り の電柱地中化のプラン ウチでプランニングさせていただきましたが

実現はまだ?


  1. 2013/07/07(日) 09:24:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

川場ビール & 川場ヨーグルト



川場からのお土産は これ

パンやお肉は レジするのに長い行列

そこまでして買わなくていいかな・・って




川場ビール

「ヴァイツェン」と「レッドエール」

まぁ 普通のと黒いのって感じ

旨いね


ただ 値段が高すぎる

大量生産出来ないからとしても高過ぎない?

他の地域の限定ビールもこのくらいの値段だけど・・・

ここまでのプレミアム感はなんともね

メジャーなビールが安いということで(^^)





「川場ヨーグルト」と思ったら「のむヨーグルト」でした

これはお値段お手ごろ

旨いです


以前にも 仕事上のお付き合いのこちらの業者さんにいただいて飲んだことあります

これは優れ物(^^)




これ 川場村のマーク?

ゆるキャラでしょうか


  1. 2013/07/06(土) 21:25:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田園プラザかわば

先月の暑い休みの日 「何処か行きたい」のリクエストに答え 車でフラフラ斗

最後に来たのは 「川場村」




いい天気

夏の空ですね




相変わらず人気の場所

駐車場もけっこういっぱいであったが

ゴールデンウィーク程じゃない

上手く 日陰に車を停められた(^^)




「田園理想郷 川場村」

村の観光案内で 「川場村こしひかり 雪ほたか」を売りだしている

川場村は 一昨年の福島原発事故後 群馬県全体が放射能汚染された際に 名前が出た地域

「大丈夫なのか?」と言う人もいるが 完全検査の上 出荷しているようである

私は個人的には それほど気にならないのだが 実際どうなのだろう・・・




へぇ~(^^)

「川場かるた」てのがあるんだぁ




地域の勉強するにはもってこいですね

ちなみに高崎市でも「吉井地区」には「吉井かるた」ってのがあります




この娘(^^)つれの日でした

この後 お肉食べて 少しお土産買ってと




三女と四女の記念撮影(^^)




たまにはいいね




こんな場所がありました

高原地域に最近多い

「ユリの群生」をまねていけたと思われれるもの


まとまると いいですね(^^)


  1. 2013/07/05(金) 21:39:55|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央銀座 の 願い笹

7月です

2013年になって半年が過ぎ 後半が始まりました

7月と言えば「七夕」なのですが 大人(年寄り)になり 

当高崎地区では なかなか その気分がわきません

もっとも 今の暦の中で 7月は ちょうど 梅雨のさなか で星空を眺めることもない時期です




高崎のアーケード街 「中央銀座通り」に行ったら 七夕飾りがありました




市内の幼稚園・保育園の子ども達がつくって飾らせてもらっているようです

我が家でも このところ 「幼児教育者であるつれあい」が 子ども達やその母親に飾りを作らせようと 日々 下仕上げをやっていました




「子ども達の夢」「願い」が書かれた短冊(最近はいろいろな形-こちらはUFO)

「ディズニーランド行きたい」「電車の運転手になりたい」




「キレイなドレスのプリンセスになりたい」「ピアノの先生になりたい」「プリキュアになりたい」

ロケットやヒマワリの短冊

輪つなぎはお約束(^^)




こちらは「おおきくなったら ○○○○ になれますように」と将来の夢を描いている

もう普通に子どものの人気職業のオンパレード

将来それになる人は 何割いるんだろう

小さな子育てが概ね終わったおやじには 少し考えさせられます




「プリンセス」「ウルトラマン」「日曜朝の戦隊もの・・」

荒唐無稽のものもあるが 「夢を持って大きく育ってね」と言われる

心温まる「願い」がたくさん




・・で それ以外に「中央銀座の願い笹」というものが数か所にある




こちらの短冊は 多分こちらを通る小中学生・高校生 そして夜の町を歩く大人のもの




毎年やっているようです

黄「金運」/ピンク「恋愛」/緑「健康」/青「その他」と色分けしてる

「あなたの願いを 天の川 へ!!」

天の川かぁ~




こちらで書いて 自分でつける

内容が 幼児とは明らかに違います




「愛する人と幸せになる」とかね

でも これ健康の願いの色


中には 読んでいると恥ずかしくなるようなものもある

「パパができますように」って子ども? じゃないんだろうな

夜のお仕事が終えてからの女性のもの?かなぁ




賑やかです




最近 ほとんど夜のお店ばかりになってしまったこの 「通り」

日中賑やかにするのにはどうしたらいいのかなぁ

屋根があるから雨でも傘なしで歩けるけれど 少し暗いし




「中央銀座通り」でした


前橋は「七夕まつり」ってやってるんだよねぇ

高崎頑張ってほしい

7日にはお祭りやるらしい


  1. 2013/07/04(木) 21:21:32|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悠水 法事三十三回忌会食

昨年の法事の後の会食もこちら“悠水”

旧榛名地区では 悪くないお店




店の前にある 水鉢

子どもなら泳げるくらい(^^)

いろいろな色合いのメダカが泳いでる




スイレンのようなバイカモのような花が咲いている




入って行きます




献杯~




サラダ

蕎麦を揚げたものが入っている

香ばしい 美味い  ・・見たトコはいまいちだけどね




お刺身




天ぷら




ビールをいただきました




茶碗むし

可愛い器で出してきます




焼物-お魚をジェルで固めたもの-もろキュウ




焼きおにぎりを澄まし汁に入れたもの

うん 悪くない




そして お蕎麦(^^)

 


デザートは 「メロン+アイス+蕎麦寒天」




お義父さんのことを思いながら呑ませていただきました

お義母さんは 間もなく90歳にもなる 五十回忌は無理にしても 三十七回忌するのかなぁ

いつも 自分自身がわからないぞ と思いながらも日々暮らすこともある・・・



帰りにも 玄関先の お魚達にご挨拶 これいいね(^^)

田舎のお店なりですが 悪くはない


夜は居酒屋メニューで営業してるとのこと

今度来てみようかな


  1. 2013/07/03(水) 21:34:43|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三十三回忌法要

亡くなった人の「追善供養」は 下記の通りである

命日から順に「初七日」「二七日(十四日)」「三七日(二十一日)」「四七日(二十八日)」「五七日(三十五日)」
「六七日(四十二日)」「七七日(四十九日)」「百ケ日」「一周忌」「三回忌」と

ここまでの年忌法要は その都度10回 冥界の十人の王に審判を受けるという「十王信仰」に基づいていると言われる


その後も 「七回忌」「十三回忌」「十七回忌」「二十三回忌」「二十五回忌」「二十七回忌」「三十三回忌」と年忌法要を行うようになるが

「七回忌」「十三回忌」「三十三回忌」と3度は 先の10度とまとめ「十三仏信仰」に基づいている


そして 一般的には「三十三回忌」をもって最後の法要といわれるが・・・




この度 妻の父の「三十三回忌」法要を持った




振り返れば 妻と結婚した翌年 妻の父は病死した

妻のお腹には長女がいて 我が家の娘たちは3人とも妻方の祖父とは会えていない




昨年 妻の義兄の 七回忌 でもここに来た

妻の実家は 敬虔な仏教徒

こちら天台宗のお寺の 有能な檀家




数年前に建て替えて 綺麗な本堂である

おそらく 空調完備 ケヤキなどの無垢材をつかった 機能的であり美しい

当日もエアコンを使ってくれたのであろうが 吹き出し口が見当たらない




そこここに ありがたい(と見える)仏像などが鎮座している

三十三回忌なので かなり気合を入れた法要となるかと思ったが 比較的あっさりしていた


さて こちらの住職 昨年の法要の後も こちらにも書いたのであるが
年配の住職は 無駄なことも言わず 人的にも好感が持てるのであるが
そろそろ次代にまかせようという様であるが 少しもの言わせていただく

その 息子のお坊さん(おそらく40歳代と思われるが)が「えぇ?」と言ったものである
檀家や法要の参列者に対しての言葉づかい 行動 内容 などが上から目線というか とてもひどい
地元の名門高校を卒業後 東京で大学院まで勉強をして 仏門に入っていて
おそらく 知識はたくさんあるのであろうと思われるが・・・
普通の人ではない どうもおかしい(;;)
世間というものを知らないのであろうか

私も通常こちらのブログに「困った人」のことなどは 基本的に書かないのであるが
この方だけは 弱りました (こんなことを書くのは世間を・・っていわれるかも・・・が書く)
宗教関係の方で 謙虚な雰囲気 言葉づかい 丁寧な動き のない人は他に知らない

娘たちの学校の流れでキリスト教教会にもたびたび行くが みなさん素晴らしい方ばかりです

「自身の備忘録」として書いているので 我が命ある限り そのお寺での法要には呼ばれると思われるので
次回 その次 と良く見ておこうと思う





お墓参りに行きました

梅雨時ですが 雨もなく気持ちよい天気の中行けました

32年前の葬儀の日は メチャクチャ暑かったことを思い起こしました








その後 会食へ


お義父さんとは 一緒に酒飲んだことなかったね




「十三仏」は 初七日から 順に

「不動明王」 「釈迦如来」  「文殊菩薩」 「普賢菩薩」  「地蔵菩薩」 「弥勒菩薩」 「薬師如来」
「観音菩薩」  「勢至菩薩」 「阿弥陀如来」 「阿しゅく如来」 「大日如来」 「虚空蔵菩薩」 である

小坊主さんの 参列者に対して不遜な話が終わった後 住職さんから 十三仏のお話しを聞いた


「不動-釈迦-文殊-普賢-地蔵-弥勒-薬師-観音-勢至-阿弥陀-阿しゅく-大日

-虚空蔵」


三十三回忌で「虚空蔵菩薩」を本尊として法要を行う

「虚空蔵菩薩」とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩という意味であり 

そのため智恵や知識 記憶といった面での利益をもたらす菩薩として信仰される



それと 「三十三回忌」 で終わりでなく

「三十七回忌」「五十回忌」と出来ればやればと・・


  1. 2013/07/02(火) 22:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東竜

昼食時間に 家族で 「東竜」行った




旧高崎中央郵便局の跡地の駐車場に車を停めて行ってみた




もう このクラッシックな佇まい

古くからのファンをたくさん持つこのお店




実は 割と濃い知り合い(^^)

飲み物をサービスしてもらった

「コカコーラゼロ」瓶タイプ




242ml って おしゃれ過ぎ

昔からの形の瓶だけど 透明じゃなく とっても“ニュー”な感じ




当然「肉みそラーメン」(^^)




「餃子」もお願い




美味い 旨すぎる!




テーブルにはこんなものも

懐かしいというか 超レトロというか

地元の高校生の部活帰り以来 10年20年のお客もたくさん

“高崎の名店”



それにしても 大変 御馳走になりました(^^)

またお伺いします



  1. 2013/07/01(月) 22:49:34|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (29)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (25)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。