bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“犬と私の10の約束”

最近はテレビを観ることが少なくなっている

相変わらず エアチェック-HD録画-ブルーレイ若しくはDVDダビング(収集)
を続けてはいるが・・・

特にバラエティを見ることはかなり少ない
いつもお決まりの司会者と雛段の芸人が内輪受けのアホ話をしているのを見ると嫌気がさしてくる
(でも エアチェックして残しておいたもので 何年もして観ると一番懐かしいのがバラエティ・・時代を映している)


観るのはほとんどBS WOWOW ひかりTV

今日 その「ひかりTV」の映画で「犬と私の10の約束」という映画を見た




田中麗奈  加瀬亮  福田麻由子(田中の少女時代) それと 豊川悦司 が出演している
函館を舞台にした 美しい2008年公開の映画である

(公開時知らなかった・・・・)




犬の立場から飼い主にしてほしいと願う事柄 を列挙した作者不詳の短篇詩「犬の十戒」が
世界中で静かなブームを呼んでいる

この詩をヒントに生まれたのが「犬と私の10の約束」という物語ある





1. 私と気長につきあってください。

2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3. 私にも心があることを忘れないでください。

4. 言うことをきかないときは理由があります。

5. 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。

6. 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。

7. 私が年を取っても、仲良くしてください。

8. 私は十年くらいしか生きられません。

だからできるだけ私と一緒にいてください。

9. あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。

10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、

私がずっとあなたを愛していたことを。



犬の十戒(いぬのじっかい、The Ten Commandments of Dog Ownership)は、
作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、
日本では「犬の十戒」として知られているが、
実際には原典があり、ノルウェーの「Mrit Teigen」というブリーダーが犬の買い手に渡している
「犬からご主人への11のお願い」が元である。
ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、
犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容である。(wikipedia)





我が家の「メロディ」も はや生後 そして家族になって11年半が経過する
最近は「お年寄り」になったんだろうなって感じを受ける

それなりに愛し 可愛がり お互いに楽しい時を過ごしてきた(と思う)
メロディ本人(犬)の気持ちはどうなんだろう











小さな頃 あまりに可愛くて 手放せなくて訓練に出すことを怠った
病気になったり ノミやダニがつかないように 汚れないように 外にはあまり出ていない
ほとんど「座敷犬」状態で 散歩に出れば必ずお風呂に入れる
だから散歩の回数が少ない

外に出ないから おそらく社会性に乏しい(他のワンちゃんとあまり仲良くできない・・かな)

思えば家族としての付き合いに問題はないと思うが
叩いたりもしないし たくさん話すし 家の中であるが思い切り遊ぶしね

他のワンちゃんと交流も少ないから 何がスタンダードで 何が楽しいことか知らないと思う

コイケルホンディエは 本来 鴨の狩猟犬
完ぺきではないと思うが いい付き合いができていると思う(思いたい)





































あと何年つきあえるだろうか・・・

いい映画を見て いいこと(犬の十戒)を知ることができた(^^)





1. Give me time to understand what you want of me.
2. Place your trust in me. It's crucial to my well-being.
3. Be aware that however you treat me I'll never forget it.
4. Before you scold me for being lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
5. Talk to me sometimes.
Even if I don't understand your words,
I do understand your voice when it's speaking to me.
6. Remember before you hit me,
I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.
7. Take care of me when I get old.
8. My life is likely to last 10 to 15 years.
Any separation from you will be painful for me.
9. You have your work, your entertainment, and your friends.
I have only you.
10. Go with me on difficult journeys.
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you . . .

英文・・・直訳すると 少し日本語の文面と異なる




そう 「ひかりTV ナショナル ジオグラフィック チャンネル」では
「ザ・カリスマドッグトレーナー」という番組もやっている
犬語が話せて理解できる魔法使いのような人です



それと 挿入歌にこれ使ってた(^^)

Cyndi Lauper - Time After Time





スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 22:53:43|
  2. メロディ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒 にごり酒 稲川

また お酒




会津のお酒です

合資会社 稲川酒造店 謹製 「にごり酒 蔵出し原酒」





「ふるさとの味」だそうな





福島駅のエスパルの県産土産店で
「にごり酒」の美味しいのは? って聞いたら
「すごく甘いのはこれ そうでもないのはこれ」

そうでもないない方を買ってきた


美味しいね

我が家の女性陣が「にごり酒」にハマってる

最初数年前から「大盃のにごり酒」(今も時々購入)
今年のゴールデンウィークに会津若松に行った時 「宮泉」飲んで

どこか行ったらお土産はにごり酒ねって





蘊蓄が述べられている のって悪くない
酒は文化だから

でもこれ 全然普通のことが書かれている

磐梯山や猪苗代湖の素晴らしさ
山紫水明の水・空気・そして米
精魂傾けて作りました  って

何書けば普通じゃないってわからないけど・・・

でも 美味しければいいね





「なつかしい 白い酒」
どの年代のどの地方の人が懐かしいと思うのか

ちょっと突っ込みすぎたが  ものは悪くない
ラベルも 囲炉裏端の絵 で「なんだか懐かしい」って感じ出そうとしている  かな(^^)


緑色の瓶 なんだか「スプライト」っぽくないか?(^^;


  1. 2013/10/30(水) 21:50:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コストコ前橋倉庫店

「コストコ前橋倉庫店」に行った

ここ数回コストコで買い物しようと「パワーモールみなみ前橋」行ってみたが
いつも駐車場はいっぱい
多分 曜日 時間によって混み度が異なるんだろうと・・ また後で来ようと考えていた

日曜日であるが 開店すぐなら大丈夫だろうと行ってみた(^^)






天気もいいしね

それでも駐車場ほぼ満杯





コストコ入店は 今年の2月に娘たちと一緒に「多摩境店」に行ったきり
会員権は娘のもので入った
まだ私は会員になっていない

それにしてもすでに混みあっている


駐車場の車は 群馬県内のみならず 「長岡」や「松本」などの県外のナンバーも目立つ

確かに こちら前橋倉庫店は 国内18店舗のうち 10番目に開業
2011年8月26日開業だから もう2年も経過している
それでも 福岡に一番最初の店 川崎に本社 前橋が国内で最も北に位置する店である

それにしても 「お客様をお向かえする」という雰囲気は しつらえからしても全く見えない(^^;
もっとも「倉庫でお買いもの」を味わいたくて来るわけであるが・・





大きなカート

アメリカを感じさせます

この後 まずは会員になります





「会員になりたいんですけど(^^)」

案内してくれるのは 「えっ?中国人スタッフ?」
ネームプレートを見ると日本人らしい
言葉 アクセント変だぞ?(--)?


で 会員券を作るのに 長蛇の列
しばらく待って 私の順番
女性のスタッフ やっぱり言葉が日本人ぽくない

場所にしても狭い・・「なりたいのなら 会員にしてやろう」感満載
アメリカ出入国の税関のように「NEXT!」とは言わないけれどね

それに4,200円も取ってねぇ
来年4月以降なら 4,320円ですね

でもシステムが新鮮

それでも ここでの買い物楽しそう(^^)





店内 激混み(;;)

楽しいはずの買い物がぁ・・・
前回 「多摩境」での 比較的混んでいない(それが普通と思っていた)イメージと思ってた

ところが カートが満足に進まない 通路もせまいのか 
買い物客も皆遠慮なしでどこでも カートと人間で通路を塞いでいる

対応はともかく 混んでいる場所は 好きくない!


「カート担当」は混んでいない場所で待機





ものは安いのか安くないのかは正直不明

アメリカの雰囲気 倉庫で業者になったつもりでまとめ買い
レジャーとして成り立ちますね

ネットを見ると お勧めは お肉などの生鮮食品や パンなど
あまりに混雑してて そのコーナーに行かなかった


昔 アメリカ行った時 お土産に買ってきたようなものが普通に売ってる
ありがたみがなくなります(;;)


今回 家庭雑貨と酒のつまみが多いぞ~


そのうちまた来よう

そう レジの女性スタッフも言葉のアクセントがおかしい
だからと言ってアメリカんではない
中国か東南アジアっぽい・・・・  ん~ん?


日本人の「お・も・て・な・し」は一切なし!



  1. 2013/10/29(火) 22:57:22|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なかじゅう亭

台風来るぞ という先週末

やっぱ ラーメンかな  って
たまには違うとこへ

県内のラーメンの本とか持っているんだけど
なかなか新規開拓できない
しかも 良さそうなお店って 街中にある感じ

知り合いのブログに 「なかじゅう亭」が豊岡にあるって書いてあった

ネットとかで見ても 美味しそうなお店だけど 街中の飲み屋さん街だと行きづらい

っで 豊岡なら行きやすいね




ここ昔 フランス料理やさんか何かだったような・・・

雨も小雨です





おそらく人気店 通常の週末だと混んでいそう
台風きてるから空いているだろうと 行ったが けっこう車が停まってる





鶏100% スープ

『群馬県産の高級鶏「赤城とり」を使用!鶏100%のスープにこだわり、弱火で長時間煮込

んだ「鶏清湯スープ」と強火で一気に炊き上げた「鶏白湯スープ」をお楽しみいただけます。

鶏の旨味が凝縮された極上の一杯を是非!!』

というお店




平氏と同じ 揚羽蝶 の紋





自称 群馬で一番うまい!!?
「なかじゅう亭名物!! 手作り茹で上げ餃子」

期待できそうです





きました 「手作り茹で上げ餃子」
餃子と言うより 「小龍包」?
皮の薄い「肉まん」?

というくらいお肉の塊

美味い





そのまま食べても美味しいよ





そしてこれが「なかじゅう亭の特製餃子タレ」

お醤油にラー油じゃない

これも「コラーゲンたっぷりの鶏白湯スープに鶏の旨味の中に酸味を混ぜ込み、和風出汁をプ

ラスしとろみをつけた」タレ

いいねぇ





麺がやってきました

こちらのお店のオススメ 「鶏白湯スープの醤油ラーメン」

鶏白湯スープ(とりぱいたん)・・・・ 赤城鶏を強火で煮詰め、白濁させたスープ
鶏清湯スープ(とりちんたん)・・・・ 赤城鶏を弱火で長時間煮混んだ透き通ったスープ

凄いね




連れはもうどこでも「味噌」

「数量限定 鶏白湯の味噌ラーメン」・・遠慮のない奴(^^)




綺麗ですね





餃子と一緒に  超美味い(*^^*)





そうそう
「鶏白湯醤油ラーメン」お願いしたら
「麺は細麺と超細麺どちらに?」と聞かれ「超細麺をお願い」

細いわ~ ソーメンのようです




鶏のみですがバラエティ豊富





これは今回来なかった者にも食べさせないとね
すごく美味いです

コラーゲンたっぷりって感じ(^^)





台風って群馬にはあまり影響ないね



  1. 2013/10/28(月) 23:31:44|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル メトロポリタン高崎

年に一度の特別な日
“ホテル メトロポリタン高崎”に食事に行った

高崎にも お金に糸目付けなければ 特別な料理食べさせてくれるところはあると思うが・・
リーズナブルな料金で それなりに雰囲気を楽しめるのはホテルかな

「居酒屋 割烹」でいいよと言われたが たまには「フレンチ」っぽいのがが好き(^^)




「メトロポリタン高崎」って“音楽の街 takasaki”と“鉄道”をうたい文句にしている
ちょいとした場所にも 音楽を感じさせてくれる

・・が あくまでもクラッシックかな

以前にあるコーヒーショップが「boowy」や「back-tick」の出身地であることをメインに
“ロックの街構想”を計画したようだが ならなかったと聞いた





こういった少々暗い 落ち着いた席 での食事もいいね





各テーブルの灯り





ナイフとフォーク スプーンがいっぱい





早速 ビールをもらう





メニューにビールの銘柄が書いてなかった
しかしテーブルの札を見ると「アサヒスーパードライ」って書いてあった

アサヒが憎いわけじゃないんだが 私には合わない
なんだか ただ炭酸の強いビールっぽい飲み物
好きな人も多いらしい 好みの問題です(アサヒさん ゴメン)

グラスには書いてあった 悔しいから後ろ向き(^^;

昔 高崎は「キリン」の街なのにね





前菜
なんかのパテ と シイタケ モヤシ ミョウガ ブロッコリーなど
バルサミコ酢が美味い





少しづつ こういうのが好き





グラスワインをお願い

確かに並々とは注がれていない
正直寂しい
いつもは半分くらい入れちゃうものね
これがスタンダードかぁ





トマトのパスタ

少量(^^)





その都度グラスワインをお願いするのは面倒なのでボトルをもらったが
ハーフサイズでした





「シャトー サン ディディエ パルナック」とか

フルボディなので苦い
しっかりしたタンニンとのこと





フランス南西部

スペインとの国境の辺りでしょうか





つづいて 「ゴボウのポタージュ」





しっかりした味





次は魚料理かと 白ワインをいただきます





名前は全然覚えてないのね

魚料理  ってだけ(++)





赤ワインは最後にとっておきましょう





きれいだし 食べやすい
美味い





最後はお肉 牛肉です
ライスとともにいただきました





美味しいね(^^)

量もちょうどいい





平日 店内ほぼ貸し切り
大丈夫か

明日の朝食のセッティングをはじめられた





デザート





スプーンとフォークも残すところ2本





いいね きれい
目で楽しめます





さてさて 残すはコーヒー
うん 美味いじゃないか





カップの形 どこかで見たような・・・

裏を見ると やっぱり 「ノリタケ」

HANA SARASA だって






御馳走さま 遅くまで1組申し訳ない

美味しかった(^^)

最近は 洋食も和食も 待っていると順番に持ってきてくれるのが好き
楽だし 基本的に好き嫌いないし 面倒でないのが一番





ピアノの自動演奏
ジャズっぽいの・・・・





このような像がいくつもあります





帰ります

さぁて 二次会だぁ~
歌唄うぞ~ って 最近ならないね(^^)





  1. 2013/10/24(木) 22:40:19|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターバックスコーヒー・アニバーサリー・ブレンド

スターバックス・コーヒーを買いに行った

ちょっと前までは 仕事でよく東京方面に行っていたので
「スタバ」の補給はほとんど 「関越道 上里SA」あったが
最近は出かけることが少なくなり 高崎駅や東部環状線の「スタバ」に行く

いつもの「ハウスブレンド」を買った後
「アニバーサリーブレンド」なるものを見つけた





たくさん並んだいつものコーヒー豆の棚





“ANNIVERSARY BLEND” なるものを発見

「創業25年を記念して作られた1年に一度だけ、みな様へお届けできる特別なコーヒー」だそうだ
少々割高

パネルの「セイレーン」に惹かれて手に取った





袋の絵柄がホント惹きつけます

最も「セイレーン」は その歌声で 船乗りを惹きつけ船ごと(沈没させて)乗っ取る魔物

(スタバのセイレーンはそれ以外に「フリーメイソン」の話もあるけどね(^^; )





スタバ創業25年を記念して 1996年に販売された
(スターバックスコーヒーは1971年にシアトルで創業)

今年は創業42年目

でも42年目のアニバーサリーの記載はなく アニバーサリー2013だけです





凄く深い味

いつもハウスブレンドを少々薄めで飲んでいるが「こんなのもいいなぁ~」と思わせてくれる

毎朝マグで6杯分入れて 家で2杯ほど飲む
余ったのは ボトルに入れて仕事場に持っていく

基本的にスタバユーザー


家で飲むカップに今のところこだわりはない
こだわりたいとは思うが 余裕がない・・かな

これは いただきものの「チョイ和風物」
他には ネギシ住建(現在 マイスターハウス)でいただいたカップ
スタバの記念カップ などである





「スタバユーザー」になっった理由は
思えば長女をアメリカに出した16年前
一緒に英会話を(ちょっと)勉強してた頃
アメリカ人の先生が「What is your dream?(皆さんの夢は?)」の質問
彼は(My dream is I'm going to “Star Backs's owner”)(^^)とのことであり
スターバックスコーヒーを教えてくれた

franchisingだよね

その頃は ようやく日本に1号店ができた頃で 田舎者の我々には知る由もなかった
シアトル系のコーヒーを飲んでみたと思った





翌年 アメリカの娘のもとへ行ったが スタバを見つけて お土産に買ってきた
(今では考えられません・・・・ 
 今や 日本はアメリカ・カナダに続いて 店舗が1,000店に達した国になっています)


写真は ニューヨーク・マンハッタンの街角で スタバで朝のコーヒーを飲もうと散策中






前の晩に観た ブロードウェイのキャッツシアターの側でした

お土産の豆とコーヒーカップを手に・・・

三女はベビーカーの中で寝ています(^^;
それにしても怖いもの知らずでした





ニューヨークでの思い出は

今になってみると 「ワールドトレードセンタービルに上っておくんだったなぁ」(ですね)
また次に来た時にね なんて言ってた
その4年後になくなってしまうなんてね


これは 自由の女神の島への観光船から


  1. 2013/10/23(水) 23:05:39|
  2. drink
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安曇野ちひろ美術館

この週末は インターネットのプロバイダーを変更して セッティングを自らやっていたら
NTTからのレンタル機器がおかしくなり 交換してもらった
(宅配で送付 1日かかった)

雨も二日間よく降り 倉庫片づけをしていた



その前の三連休は 天気も最高であり
日々 自宅・倉庫・庭の片づけばかりでも 何ともね 
7月中旬からどこへも行っていなかった

ということで 三連休中日一日・・・と言っても お昼近くから・・
前から行きたかった場所へ向った





ホント天気がいい
浅間山の山容も最高

ずっと 休みはもちろん 平日の夜も片づけだもんね





見てよ この空  きれいだね

どこか出かけようというと 昔からこちら長野県方面になってしまう
少年時代を 浅間の裾野で過ごした「帰巣本能」?(・・)? なのだろうか





倉庫の整理をしていて 幼児の絵本や「いわさきちひろ」の唯一の画集六巻の整理をした(ずっとしまってあった)

大好きな絵本作家である
レプリカの額も飾ってある





いわさきちひろ没後に 始めて出版した作品集





1974年に 若くして(55歳)病死

作品集は 1977年に初版発行
我が家にあるのは 1979年の第7版


安曇野は「ちひろ」の第二の故郷(第一かなぁ・・) 
東京・練馬(元 自宅)以外に立派な美術館がある
目的地はそこ

数年前に 近くの国営アルプス公園の仕事で数回近くに来たものの こちらに入ったことはない





広々とした「安曇野ちひろ公園」
後ろに 日本アルプスも見える
まだ白くはなっていない





素晴らしいロケーション
だいぶ人が多く 駐車場はかなり奥まで来てしまった
足の悪い母親も連れて行ったので 少々大変
まぁ大変も一種の親孝行(^^;





けっこう歩くぞ





さすがに公園一周は無理

陽射しも気温もいい中 一日のんびりできる場所のようです





建築もオシャレです

建物だけ見ていても 目の保養になります





ようやく玄関到着

前の写真にもあるように 素敵な若い家族が入っていきます
この後 中に入ってからもそう
客層がいいね

美術館の良さはそれもあります

ジャージ姿の子どもや そのジャージの裏に虎や竜の絵柄の人はいません(たぶん)



12s-ちひろ美術館パンフ_0001

ちひろ美術館 「安曇野」と「東京」の総合案内





入口のゼラニウム





入口入った場所にある館内案内

入口案内で母のための車いす借りました
母は「恥ずかしい」とちょっと躊躇しましたが 足の悪い老人には 美術館は厳しいよ

展示室は撮影禁止です



15s-安曇野ちひろリーフレット_0006-1

当館のリーフレット



16s-安曇野ちひろリーフレット_0007-1

その2

ちひろの画風がわかります





館内は広い というか歩く歩く

2号室から3号室へは 外廊下を行きます

ちひろ公園がよく見えます
よく手入れされた花畑
ブルーサルビアでしょうか

遠くの山はアルプスね





外が見える庭から本館を見る





手前の水鉢越しに・・





3号室から5号室は 世界の絵本作家の展示
内緒で撮影





素敵な建物 天井にも作品が・・





先ほどの中庭の通路には 休憩所というか昼寝まで出来る場所があります
公園と美術館を自由に行き来出来ます

陽気がよければ 昼寝を含めて1日遊べる(ゆっくりできる)ね





パティオ





出入り口周辺の「ミュージアムショップ」

商品・作品が豊富です(^^)





日が落ちてきました

空には ハーフムーンが・・





公園も素敵です

水の流れって気持ちを静めます





こちら 長野県松川村 ちひろが戦争中にここに疎開していた






安曇野アートライン

北アルプスの山麓 長野県安曇野地区に点在する 20の美術館・博物館・公園等の施設を結んだライン

中学校の同級生が この地区で私設美術館を ご夫婦で運営している
(このアートラインには入っていないが・・)

清涼な空気と水 風景が都会の雑踏とは異なる心を育てるのかも



29s-安曇野アートラインマップ_0009

安曇野アートラインの パンフ



「いわさきちひろ」については書ききれない

あとでまた揚げよう



  1. 2013/10/22(火) 23:48:20|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大衆割烹「双葉」

お休みに 遠くに外出ってなかなかしなくなってしまっている

買い物ついでの外食くらいね





旧吉井町内の老舗食事処

大衆割烹「双葉」

お昼時間に行ってみた

天気もいいし気持ちいい





店先ののれんに オンベラ が下がっている
なんなんだろう

聞いてみると 近くの八幡様のお祭りだそうだ

小さな町だけど 町中の神社のお祭りがあるなんて 羨ましい

例えば お正月などに おとそ気分で宮参りなんて場所にも住んでみたかったって思う





常連さんっぽい客が カウンターを占拠
昼間からアルコール  いいなぁ(^^)

こちらは お茶をいただきますが   ・・・美味い!

悪くないお茶の 一煎目? こりゃヒットです






個室もいくつかあるが 全体的な広間はこんな感じ

過去に法事で来たことがあるね





軽くお昼ということで

「カツ重」をお願い





カツは小さめ

玉子焼きをトッピング  というか お肉の代り?

まぁ悪くはない

手もみの漬物を大サービス





定食主体の食堂っぽいメニュー
今度 夜来てみようかと 「夜のメニューありますか?」と聞くと

夜はその時の手作りとのこと
そのうちに来てみよう(^^)





超久々でした
ちょっと 古いイメージ
最近 近くに新しい店もいくつかできてきていますが 大丈夫かな

旧町役場 にも近いし きっといい時期もあったと思う
あ・・今がだめなわけじゃです
大変だろうな と勝手にイメージしてみました(失礼)

この日は天気も良く 気温も爽やかで 気分よく食事できました(^^)



  1. 2013/10/18(金) 20:56:47|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鶏そば

休日 1日中 片づけをしていて どっと疲れてる

夜遅くの娘の帰宅のお迎えついでに外食を・・
と言っても こんな遅い時間 ラーメン屋くらいしかないぞ




「鶏そば」高崎インター店 に行った

個人的には その日によってであるが「くるまや」や「おおぎや」のこってり系もいいなと思っていたが
若い女子はメラミン系のテーブルっぽい店や自宅の近くは「ちょっとぉ・・」と言う

こちらならみんなのお気に入り(^^)





「国産鶏を丁寧にローストし 香味野菜とともに根気よく煮出し
独特の香りととろみとコクのあるスープに仕上げます。 
仕込みに一晩、煮込みに一晩、手間暇掛けて創り上げたスープは
鶏の旨味を最大に引き出した 渾身のスープです。 
伝統の味を ぜひご堪能あれ」
とのこと

と言いながらもあっさりしています(^^)





この店のいいところ

この店の悪いところ(店は「いいだろう(^^)」と思ってやっていると思うが)
五月蠅い 店員さん達が元気良すぎ
元気がいのは良いが もうちょっと気を使ってほしいよ

隣の席に 店員さんに負けずと大きな声で語り合っている若者たちが・・
そのせいで 写真の上が切れた(T_T)





新しくこんなメニューがあった
「えび塩」だって 「えび餃子」だって
頼んでみた





このお店で扱っているビールは「アサヒ スーパードライ」

ビールには好みがあるからね 私には合わない
宣伝 福山さんがしていて カッコいいのにね(^^)





この店のいいところ

「漬物バイキング」





やってきました
私以外は 定番「鶏そば」
豚と鶏の合わせ とろみのあるスープ
量も少なめ 丁度いい(^^)





妻はいつも半熟卵をつける

・・・カロリー高いよ・・・





私はその新メニューの「えび塩ワンタン麺」

赤!黄色!緑! 食欲をそそります(^^)   きれい!





桜エビ・・・・・・  かぁ・・・





餃子(^^)





「えび餃子」   ちっちゃ(TT)





揃いました

いただきま~す


ん・・・ぬるい

ワンタン・・冷たい

さすがに猫舌の私も 「ぬるい」と感じた

失敗作なのか 作り置きなのか 余所に出してひっこめたのか
まぁそんなことはないと思うが(^^;

麺は茹でたてだったからね


でも 成功じゃなかった

定番にしておくんだった





まぁ でもいい店ですよ

店員さん 私には正直五月蠅いけど 頑張ってます





御馳走さまぁ~


  1. 2013/10/17(木) 23:10:05|
  2. ごはん(ラーメン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かりん

秋の連休も終わりました

ほとんど 家(物置)の片づけと外回りの片づけをしていて

正直 「疲れたぁ~」
ブログの更新もままなりません

1日は遊びに出かけたものの まずは外回りの雑草が気になって




空がきれいなお休み日でした

午前中は湿気も少なくて 真っ青な空が見られますね


お休みといっても 通常の仕事以上に肉体的には疲れる





りっぱな実がなりました





高崎市内でも石原や片岡に「かりんの並木道」がある

子どもの学校卒業時の記念樹として植えました
毎年きれいに実をつけてくれますが 食べたり利用したことがない(++)

諏訪湖の周りは「かりん並木」ですね





連休初日の最初の作業は 草刈り





建築工事終了後に地ならししていないので 不陸も直さなきゃね





今年は何とかしたいね


  1. 2013/10/16(水) 23:39:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

生花花瓶活け

この秋のお彼岸の際 に 妻の実家に行かなかった(行けなかった)
まだまだ倉庫の片づけが終わらず 外に出られる状態でなかった

申し訳ないので 先日 お花を持って行ってきた

花は我が家の近くの「物産センター」で適当に調達
安い

お盆 お彼岸でも安いので なんでもない日♪ はもっと安いのかも
(それにしても そのような時期の 通常のお店のお花の高いこと 需要と供給のバランスだといえば
それまでだが 「儲けられる時に儲けよう」魂胆見え見えである)





我が家では 家に生花を飾る場所がなかなかないことから いただいた花束なんかを 洋風花瓶に どんとさすくらい

妻の姉は 適当に切って 「三角に刺すだけ」と言って こんな感じ
プロが見るとどんな感じなのか解りませんが わたし達には 美味くバランスとってるね って思う





ユリは瓶に刺すだけ
(これならできる^^)






コスモスなんかも へにゃ ってなっているのがなんだか素敵

参考に写真撮ってと・・・・

まさかブログにアップするとは思ってないだろう(*^^*)



  1. 2013/10/12(土) 16:48:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手打ちそば処 八州

街中での仕事の際

たまに来る 蕎麦屋さん




「手打ちそば処 八州」

あまりキレイじゃない店構え
でも街中で昔からやっているらしい

最近できてきている オシャレなお店ではない






「天ぷら せいろそば」を所望





見た感じ 美味そう





天ぷらも丁寧に揚げてあります





薬味のネギ ワサビ 以外に ウズラの卵がついているんだよね

面倒くさいから割らなかった





お蕎麦 ちょっと太めの切り方


かなりご高齢なご夫婦で切り盛りしてる

歴史はあると踏んだ 最近の若い人が経営する店と流れが違う

出前注文の蕎麦って感じだが 今はしていないと思う

不味くはないが 私の好みではない





屋外の看板
歴史を感じます



出前してないと思うけど 出前系統 から 懐石系統 にいってもらいたいなぁ



  1. 2013/10/11(金) 22:54:47|
  2. ごはん(お蕎麦)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高崎城址周辺

10月10日です

以前はこの日は「体育の日」として祝日でした
今はハッピーマンディとか言って 2000年から「成人の日」「体育の日」および
2003年から「敬老の日」「海の日」の四つの祝日が ○月の第○月曜というふうなった

この「体育の日」 59年前の東京オリンピック開催を記念して その後 スポーツ・運動の日として
祝日化されていた

ハッピーマンディ 「決まった理由が 公務員や中規模以上の企業を中心に広まった週休二日制
にあわせて三連休の余暇を過ごしてほしい」と・・・ 「公務員」かい!

理容業などの人は 多くの人と一種に休める日ってので悪くないだろうが


それより この日がオリンピック開催日 - 体育の日 って
一年のうちで晴天率が高く 気温も涼しくなって 運動するに素晴らしい日ってことのよう
ところが今年って どうなってんの?

最も遅い夏日の記録更新ですか?
夏日の日数も過去最高とか
どこまで夏が続いて たぶんいきなり冬とかね



「前回の東京五輪」この時代って 開催日を開催国で選べたのかな?
今は決められているようですね
“2020”は真夏ですね お盆の期間 や 終戦記念日 も開催期間に入るみたい



それはそうと
一昨日 所用で街中をぷらっと




高崎城址 お堀の北東角から





この周辺 キョウチクトウの木があり まだ少し花が咲いています
「キョウチクトウ」て空気の汚れや塩などにも強くて 街路樹に重宝されています(した)
高速道路や千葉市 舞浜のパークなどにもたくさんありますが
数年前に 木の毒性が問題になって 伐採されている場所が多いですね

きれいな花を夏咲かせてくれる数少ない植木
気をつけて育てるから欲しいなと思っても 今なかなか手に入れられません


昨年まで 北側のお堀を工事していました
水底の泥を除去して 水がきれいでいるような工事かなと思いますが
けっこうきれいになっています





だから 鯉もよく見えます

それにしても 鯉って怖いもの知らずですね(^^;





姉妹都市公園に入っていった

いいね このアーチ





ここを利用する人は少ない

よく車で脇を通る時に 整備された公園なのに 使う人いないなぁ っていつも思ってた

実際 人すくな!





水が流れるようになっている施設
当然 通常の日には稼働してない

かなり偉い設計家にお願いして たくさんのお金をかけて作っていると思う
でも このような施設って よっぽど特別な日でないと動きませんね

物的には あれば それなりに素晴らしいが 経費を考えると開店休業ですね





一部 木の葉が色づき 紅葉がはじまってきた
おそらく 掃除をしたばかりだったのだろう 比較的きれいになっていた

盛夏の時期は木々の葉も鬱蒼としており 木陰があってよい
・・・・というかうす暗い感じであったが 今の時期が一番良いのかもしれない

うす暗い感じは NTTの巨大なビルの裏側だからなのか

・・・・といっても秋なのかまだ夏なのか 空も抜けるような青空でなく
夏の湿気を含んだ白っぽい空です





もてなし広場側に廻って見た
こちらは 高崎祭りでも中心部 月に一度の“人情市”や各種のフェスティバルの中心地

広場北側に鉄骨製の櫓(台)?があるが 色合いといい 武骨さといい けっこうオシャレ(^^)

“TAKASAKI MOTENASHI HIROBA”
けっこう いいじゃない(^^)






ん~ん 誰もいない(^^;

市役所 音楽センター方面を望む





昼間におっさんひとり 広場中央を横切る

高層の近代的な形の市役所ビル
(全国的にも箱モノ行政が指弾された後にこの規模の市庁舎建物は珍しいという)

低層の歴史ある 「音楽センター」
東口側に 音楽ホールを作るという こちらの使い勝手はどのように?






こちらもお堀沿いの内側は きれいに整備されています






音楽センター側を見れば 唯一 再建した 高崎襄“乾櫓”が見られます
天守(はなかったのかな)はともかく御殿とか欲しいね

この先 慈光通りから続く大手前の通りは お昼休みの人か多く出ていて けっこうオシャレです





で 鞘町通り

再興した“cafe あすなろ”

高崎経済大学 地域政策学部の学生中心に運営している
先日「新島学園白熱教室」の登壇者の野村君も関わっていた(今 彼はドイツへ交換留学中)

「あすなろ」と言えば 私の年代以上の者達の「憩いの場」「インテリ気取れる場」
クラッシック聞きながら 煙草をくゆらし 珈琲をのむ 本も読み 政治を語って 恋愛もする って感じ
わたしなんかも 大人の世界垣間見に何度か行ったね

新しい店 場所は少しずれてるでしょうし
お店のコンセプトも少し変っていると思えるけれど・・・
まぁ今時 「舞台や映画の話したり 夢語ったり 政治の話」したりって喫茶店(cafe)行く人
そうはいないかな

高経地域政策で「市内の空き店舗活用」の一貫でしょうか
でもそれが夢になるね





あすなろ映画ウィーク
午後2時からと4時からと

1オーダーで 「懐かしの映画」見れる

「ローマの休日」や「シャレード」
DVDなどで自宅でも見られるけれど こんなところで見れたら楽しいかも(^^)


そのうち行ってみよう



ちなみに今日 名古屋以西では夏日 昨日は北陸で35度くらい オイオイ

昭和39年 東京オリンピック当日の前橋の気温は20度だったって(^^)
私は長野県佐久にいました



  1. 2013/10/10(木) 21:42:10|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿部の笹かまぼこ

福島に行く機会が増える
家にお土産をと思っても 結局「酒」と「酒の肴」を買ってしまう(^^;

福島名物でなく 宮城の特産ではあるが 笹かまぼこ(美味い)を買ってくる

お酒に良い
ご飯に良い
おやつに良い

いいことずくめの商品です

「蒲鉾」
白身の魚をすり身にし 細かい竹に塗り付けて焼いたのがガマ(蒲)の穂や鉾に似ているので 蒲鉾と言われているという

でも 小田原のは板についてる 「かまとと」の言われですかね(^^)
ちくわも仲間です

でも 宮城の笹かまぼこが一番慣れている





けっこう高級品なのでそんなに沢山は買えない





綺麗なパッケージ(手提げ袋)です





いろいろな種類が食べられる
好きなのを冷蔵庫から自分で選んでまとめてもらう





スタンダードなのが一番美味いかな(^^)

白身魚のすり身
美味いなぁ
・・・やっぱ お酒にあうよって言ってみる


阿部かまさん
仙台市青葉区 津波の被害はない場所と思うけど 地震の被害は大変だったでしょうね
出来るだけ 岩手・宮城・福島の生産物を買いたいと思っています

これは 福島県産土産でなくてスマソ


  1. 2013/10/09(水) 23:25:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菊水の辛口



ご存知 菊水酒造のお酒

「菊水」といえば “ふなぐち”のイメージが強いが
菊水酒造は 新発田市にある大きな会社
かなりメジャーなお酒を全国に出している

イメージであるが 雪国である米どころである新潟の酒は「うまい」というイメージ
(実際美味いけどね)





「新潟清酒の定番ともいえる淡麗辛口酒。清流のようなキレの良い味わいは、燗にしても冷でもその特徴を失うことなく、飲み飽きずにお楽しみいただけます。」だそうだ

A面の筆字のラベルに比べると現代的 しかもメールマガジン配信中

このあたりの 古い歴史のある酒蔵と近代的な酒蔵で 市場調査をして多くの飲み助にすり寄ったというイメージ

「さぁ 俺が作った酒を 黙って 飲め!」ってのも嫌だけど あまり近代的なのも なんともね





これからの時期 燗酒も美味い   ・・・ということなのだが
やっぱり 氷で飲んでます(*^^*)


近年 酒(日本酒)の消費量が減っているとのこと

毎朝聞いているTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」の木曜日 「月尾嘉男先生」のコーナーで話していた
全体的にアルコール量は減っていて その中でも日本酒の消費量はかなり減っている
中には増えている酒種もあり それは輸入ワインとのことである

蘊蓄力を高めてくれる「月尾嘉男先生(東京大学名誉教授)」の話はいつ聞いても面白い
時々テレビ(ほとんどBS)にも出て 目から鱗の話をしてくれる


日本酒応援します


  1. 2013/10/07(月) 22:41:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天敬愛人

“天敬愛人”

新島学園の校長室隣の会議室に掲げられている額

書かれたのは“徳冨蘇峰”




本物です

先日お伺いした際に写真撮ってきました



そう多くない苗字 「徳冨」さん

ご存知「徳冨蘆花」のお兄さん
「蘆花」は「不如帰」の代表作を持つ小説家
伊香保にも縁が深く 記念文学館がある

そのお兄さんである「蘇峰」(もともとはこちらが高名な方)
ジャーナリスト 歴史家 評論家 そして貴族院政治家である

丁度今 NHK大河ドラマ“八重の桜”で同志社設立の時期である
「熊本バンド」でアメリカ人宣教師から教育を受け キリスト教に傾倒し 
その後の日本を形作っていく若者が
熊本の学校を国権で閉鎖され 同志社で新島襄と出逢うシーンである

出来たばかりの新島襄主宰の同志社の学生との教育レベルの差(熊本が高い)を指摘し
勉強できる者が偉い 出来ない奴は追い出せなどの行動をしていたが

新島襄の人を作る教育 襄の大きな愛に包まれ変わっていく

今夜の大河放送では 同志社退学を願い出ている



襄のもとで人としての教育をうけた後 蘇峰は 新島襄の逝去の際の「葬儀委員長」を行っている





6年ほど前 学園で講演に「舞の海」を呼んだ時
この部屋でしばらく歓談した

「舞の海」素敵な人だ
さほど大きくない体で あの巨人が大勢いる角界で上位の番付を張っていた
お話も楽しい

当時の「市川校長」「湯浅理事長」と一緒の写真です






ついでに私たちも入れてもらて写真を取りました

湯川PTA会長は公人ということでモザイクなしでいいよね(^^;

モザイクは仲良しの富岡Pチーム
代表幹事の信州屋さんと私

太田(信州屋)さんは 他のテレビ番組で 舞の海氏が富岡に見えた時
夜の接待まで務めたお方(^^)

「あの美味しいしゅうまいの・・・」と意気投合

(上記2枚は6年前の写真)





次に 先日お伺いした時のお茶とお茶受け

近々 県私学見学会の見学校になっている 来ていただいた方々に出そうとマドレーヌ






しっかり刻印入り(^^)

シャーペンやボールペンだけよりいいでしょう






学園ゆかりの 「有田屋さん」の醤油マドレーヌ

オリジナルは「新島学園」の文字はないが お店に行けば買える
美味しいよ

有田屋さんは湯浅さん

新島学園創設者

先祖は 徳冨蘇峰・蘆花兄弟の姉との婚姻されている湯浅治郎氏


「同志社大学総長」「国際基督教大学(ICU)初代総長」だった湯浅八郎氏や

その他の兄弟 子孫も「学者」「芸術家」「政治家」を排出している


今の有田屋の御主人も若くイケメンの素敵なお方






それにしても 大切な額

なのにむき出し(++)


ものにこだわらない
新島学園らしい と言えばそれもそうかな(^^)



  1. 2013/10/06(日) 22:08:17|
  2. PTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

昭和30年代 鉄道風景

最近の趣味のひとつ 
市の中央図書館で本を見て借りてくること

入ってすぐ 貸出・返却カウンターの前では いつも特集をやっている
「ビートルズ関連の書籍」だったり 「作者を搾って絵本」だったり  と

今回は“鉄道”でした




「上信電鉄」

しかも古いの

いまはラッピング車両しかないけれど昔はこれでしたね

「松本零次」氏の「銀河鉄道999」の車両や「群馬サファリ」「蒟蒻畑」の車両もキレイですが

このレトロも私にとってはいいね(^^)





借りた本は
「発掘カラー写真 昭和30年代 鉄道原風景  東日本私鉄編」

Showa 30's Historic Railway Sceanes だって いいねぇ(^^)
J.WALLY HIGGINSさんという方の作






おそらく「上州一ノ宮」と「神農原(かのはら)」の間の田園地帯を走っている画

さすがに30年代には そんなに頻繁にのることはないが
40年代には 毎日通学や遊びの足にしてた

その頃には 新型車両も入れて 「快速」や「3両連結」車両も走っていた
朝夕の通勤通学時には満員電車が通常


今は朝夕もほとんどの客が座れるような状態 や 昼間は1両の編成だよね

車社会の発展 や 少子化
高校の通学区域の縛りの変更なんかも 電車利用客減になっているのでしょう


明治30年に「上野(こうづけ)鉄道」として高崎-下仁田間に鉄道敷設し
名前の通り 信州まで目指していたがそのままです
替わりにバスは信州佐久まで通っており 私の少年時代はそれにかかわっていました





マニアの間では有名な ドイツ製のデキ

「第一次世界大戦勝利の際に 中国のチンタオにあったドイツ製車両を分捕ってきたものを買った」
と子どものころに聞いていたが(++; ホントのところはどうなんでしょう


3両のうち 1両は 富岡モミジ平公園に展示してある
2両は現役で動いていて イベントの際に運行する
2両重連もある





記事もあるので掲載






立派な写真集

表紙は 同じく群馬県と長野県の“草軽交通”

場所は「北軽井沢駅」

線路はないものの 今も駅舎は残り 
この小さな電気機関車は 大工さんが木でレプリカを作り 展示してある

こちらも 廃線後 当時の大人が
「遅い電車だったよ」って  「飛び降りて小用たして 追いかけても乗れた」って言ってた
ホントかよ(++)

先日の夜 群テレ(GTV)でこれの特集放送してた(吾妻線がない時代ね)


古き良き時代・・・・・・



  1. 2013/10/05(土) 20:47:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月になりました

つい先日まで夏だったのに・・・
というか 忙しいんです

7月から倉庫の建築を始めて なんとか約一月で出来あがったものの 引っ越し荷物が片付きません
正直 少し小さかった(++)

私の住んでいる場所は「第一種低層住居専用地域」であり 倉庫などの用途の建物は 50㎡ までしか建てられない
50㎡っていえば30畳あるんだけど ガラクタがたくさんありすぎて足りない
中二階の工事をこれからしようかと考えている

それ以外に
外周りも 平らにしたり 
水はけをよくしたり 
一部畑にしたり 
車入れられるようにしたり 
バーベキューガーデン造りたかったり と予定は満載
(そんなに欲張る・・)


住宅部分の庭も この夏ずっと手入れなしだったが 先週末ちょっときれいにした


なんだかんだですが・・・





先日 朝 空を見上げると “秋の空”

ただ どこ見ても電線が多いね
電線避けても テレビアンテナ
でも 鉄塔もそうだけど 縦の障害物は比較的気にならない

B級住宅地(C?D?)だから電線が多すぎ・・・・・


でも 空がきれい
雲も「秋の雲」です





週末 雑貨の調達に前橋の コストコ へでもと思って行ってみたが 激混み(++)

やめて カインズ に行った
スゴイね 前橋のパワーモールは(^^)

っで ちょっと お花を調達

「秀明菊」
一般的な花だけど 丈夫で 時期が来ると咲いてくれる花





「デュランタ・タカラヅカ」
都内の仕事が多かった時期に 一般の住宅に 地植え 鉢植え共に結構たくさんあるのを見た
きれいな花 だなと思って 見つけたら手に入れようとしていた

昨年一度植えたが 冬に駄目にしてしまった
今年は大切にして大きくさせよう


花言葉は「あなたを見守る」だって  いいね(^^)





気持ちの良い空の下 出勤

車から撮っている写真  落ち着きがない(++)・・・・



  1. 2013/10/04(金) 22:48:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

信州屋のお弁当

新島学園のPTA事業に“勝手連”で応援

その日は 学園でもイベントがあったので そのまま学園へ

フィリアホール内の生徒会会議室にてお昼をいただいた
相変わらず生徒たちは 大人の顔を見るとしっかり挨拶してくる

挨拶が当たり前になっている いいね

私の場合は この間までしょっちゅう学園に顔を出していたので
父兄の中には学校関係者と思っていたという保護者が複数名
街などであった時に「先生」って声をかけられ恐縮したことも・・・


それはさておき お弁当(^^)




久しぶりに 「信州屋」さんの“和風絹しゅうまい弁当”






上州 富岡製糸 前の信州屋さん

富岡名物のひとつ

世界遺産登録目前の“旧官営富岡製糸場”正門前 
城町通りにあります

歴史も古く 名前の通り 古くは信州長野県出身とのこと

世界遺産のバッファゾーンにあり 工女や商人の宿として栄えた旅館
関連施設のようなものですね

一緒に世界遺産に・・・  ってさすがに無理かな






これこれ

ふんわり柔らか ジューシーです

高崎高島屋でも買えるので ぜひご賞味ください(^^)  (しゅうまいだけね)






美味い!



  1. 2013/10/03(木) 22:35:58|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富岡商工会議所周辺

もう先月中旬のことであるが 新島学園の行事の勝手連応援でした(*^^*)

毎年 新島学園の行事で こちら「富岡商工会議所」を使わせてもらう





クラッシックな建物である

私が小学生の頃にもあったような気もする
が そんなに古くはないのかな?





「富岡諏訪神社」の境内になるのだろう

宮元町通りを真っ直ぐ北につきあたる場所にある
そのため 市の中心になる この国道254号線との交差点は不自然な形をしている

ただ全国的に見ても このような交差点はいくらでもある
それまで車社会でなかった時代に
道路は神社の鳥居に向かって真っ直ぐにある門前通りが多かったと思う

県内にも 真っ直ぐ行くと神社(鳥居)にぶつかる と思うと道が迂回している

榛名神社の一の鳥居なんかも道路が迂回

全国的に有名な“靖国神社”もそうだね
(個人的には 全国の小中学生の修学旅行 は必ず「靖国」へ行くとかあってもいいと思う)
・・・おっと脱線





全国的な諏訪神社はみな信州諏訪からの分社
昨年のブログにも書いたが 江戸時代に 当初一ノ宮の先の宮崎にあったものを当地に移した





境内のとっかかりの部分を 商工会議所に使わせ 富岡のお諏訪さんってここから内側って

感じ

「駐車禁止」「車両乗入禁止」の看板 錆びていて字もよく見えない
ない方がキレイ だけど言ってることを守られなくても困る

普通の人が皆周りに気を使って 普通に行動していれば こんなのいらないのにね
そうにならない世の中なんだぁ





最初の鳥居の内側は 商工会議所の駐車場と公衆トイレがある

昔からある様な気がする
なんの変哲もない コンクリート造のそれほどキレイではないトイレ





ところが こんな看板が

「屋根の洒落たトイレ
 コンクリート造りの無骨で どこのまちにもありそうな印象を受ける この公衆トイレ
 しかし その屋根に目を向けると寺社建築に多く見られる宝形造の「そり」が見られます


 公衆トイレにもこだわる。これが富岡なのです。」

・・・・ん~ん
気がつかなかった  し  気づいてもこだわってるとは思いづらい
設計した人はそれなりに考えたのかなぁ

オシャレとも思えないが・・  それより 素材 機能が大事だね
だいぶ古いし 今とトイレの考え方が異なる時代かな

これが富岡じゃ困る  大好きな街なのに





トイレ脇から街方向を見る





商工会議所 神社から道路を挟んで反対側にこんなものがある(^^)


21世紀への街づくり壁画
主  催  富岡商工会議所青年部
協  賛  サマタ薬局(こちらのブロック塀ですね)
協力団体  富岡青年会議所
      富岡青年経営者研究会
      富岡農業青年会東富岡支部
      富岡市富岡地区婦人会連合会
      ロータアクトクラブ
      富岡市青年団連合会
      高崎 ミキ商会 下仁田 サトウ塗装店
原画作成者 佐藤恵子





私に絵を見る力が乏しいかもしれないが
「21世紀への街づくり」 と 原画の意向が解りづらい(原画作成者 子どもなのか大人な

のか)

協賛はともかく 主催 協力団体 って富岡のそうそうたるメンバーの集まりでしょうが・・
設置場所と 色合いと 何ともね

近々 世界遺産になる施設の バッファゾーンともなるこの周辺
ここの壁に絵を描くのが何とも って言っているんじゃないんだけど
もっといい都市計画 外国からのお客様からも「いいね」と言ってもらえる四つ角にならないかな
(もしかすると これが「いいね」って言われないとも限りませんが・・)

例えば
寺社などはとても大切に整備して 人が歩ける 人が休める 人が心地よいと感じる何かを

作って欲しい

これら協力団体の中心メンバーに知り合いも多いが 誰かが主体的に動いているわけじゃないんでしょ

美しい 商売繁盛の街にしてよ~
出来れば街中に住民回帰!

少年時代はそうだった


  1. 2013/10/03(木) 22:24:23|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメンハウス 孫悟空

週末 休日の夜 久々のラーメン(^^)

八千代町にある
以前からよく通る道沿いなので気にはなっていたが

「赤いメラミン合板」のイメージがあり 足が遠のいていた
しかし 尊敬するブロガ―さんがしばしば訪れているところをみると
そう遠くなく行ってみようと・・・

で 初めて来た




メラミン合板のテーブルにパイプ椅子ではない(^^;

「ラーメンハウス 孫悟空」とあるが メニューを見ると豊富
中華料理屋さんである





このテーブルは 椅子も立派   でもおそらく6人掛けはきついと思われる
二人だったのにこちらに案内してもらった

店内 常時満席状態 空くとすぐに新たな客が来る





焼きそばとかも美味しくて有名らしいが シンプルにラーメンを注文

「チャーシューメン」





連れは いつでも 「味噌ラーメン」





いいね(^^)





麺は細い

薄~く伸ばして細くカットしてある

茹でた後でも 1mm×3mmくらいかな
もちもちしてて 九州の細麺とは異なる

しかし 熱い
味噌ラーメンは食べ終わる頃まで 厚さが続いた
最初の一口では 口の中やけどしたと言っていた

もらって食べたが 胃が焼けた(++;





チャーシューメン 昔ながらのラーメンにプラスチャーシュー

懐かしい味です

こちらは比較的冷めるのが早い 私にはグッドです


秋の夜 窓を開けて自然の風を入れていた
涼しい 気持ちの良い季節になりました
暖かい(熱い)もの食べるのにはいい季節です(^^)





当然 餃子もね

これも美味しい





しかもキレイ

厨房では 店主と見られる方が一人で調理している

けっこう大勢の客の注文をスピーディーにさばいている
凄いなぁとホント感心





店の風除室にあった時計

お店のイメージ 看板 で常連からのプレゼント って感じかなと勝手に想像

近くの人などに愛されていそうなお店
料理を食べながら お店に設置のマンガ見ながら ビール飲んでる感じです





赤が基調のお店です

昔からやっているのでしょう

最近の 木で茶色っぽい 鉄人や匠がやっているお店もそれなりに満足できるけれど
こんなお店もいいね(^^)

“若きカリスマ”(プッ)とかね





美味かったぁ~
お勧めの店です


  1. 2013/10/02(水) 21:53:32|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和創作酒房 和さび

週末の夕食 どうしようか?

妻は1週間仕事 疲れたぁ~  って

娘が学校から帰るのは9時過ぎ
お迎えにいく時間まで飲めない(++)


じゃあ 高崎駅周辺で飲みながら待ってましょう





駅周辺道路には 客待ちの代行車の列
今日は比較的 街空いているかな?

と思ったが お目当ての店はいっぱい

初めて行く店
「和創作酒房 和さび」って入って見た





両側個室で狭い天井の低い通路を案内されて奥へ

若い人たちのお客でいっぱい
賑やかです

失敗したかな っと思ったが





奥は広々
予約宴会じゃない普通の客のスペースかな

小上がりに通してもらった





壁にはなんだかオシャレな絵

何を意味しているか解らないが ファイナルファンタジーっぽいぞ





まずはビールでしょ(^^)

「プレミアムモルツ生」嬉しいね(^^)





お通し「ハムとパスタのサラダ」
これ好き





「“ヤシオマス”のお造り」

私は好き
妻はダメみたい(++)
「焼いたのがいい」とか言ってます





こちらのお店のメニューの一番初めに出ている
ヤシオマスを食べられるお店との“売り”のようです

「オリーブオイルを原料とし 地下水ですくすく育った極上の鱒」だそうだが
オリーブオイルを原料? 意味不明だなぁ





「エリンギのバター醤油いため」

家で食べる方が美味い





「豚しゃぶと豆腐の赤辛ドレッシング」





「自家製手ごねつくね」
こりゃいいね ボリューム満点





「豚まよチーズ玉子」
特製出汁巻卵の中に豚とチーズを挟んで焼き上げました
ジューシーな肉汁とチーズのとろとろ感が○

これ みんなで絶賛!
考えたね 美味しいよ(^^)





店内のインテリアも高級なものはないが そこそこ気を使っている
若い人の店です





若い男子従業員がスピーディーに仕事をこなしている
7~8人いたかなぁ 珍しく女子は一人もいない

宴会の客にお酒を持って行くのはもう時間に追われてる感じ
でも こちら個人の客からの注文も間違いなく対応してくれる

教育はそこそこ良さそうです



っで 娘が合流





ビールばかりじゃちょっとね ってことで
最近 我が家で流行りの「モヒート」

へぇ 5種類あるんだ

忍者って何?  焼酎です
侍って何?  日本酒です だって





「ジンジャーモヒート」と「侍モヒート」


・・・薄い  でもいいね





「榛名鶏の唐揚げ」

オリジナル醤油ダレに漬け込んだ鶏もも肉だって
素材の味とたれの味 どっちもいいね





モヒートおかわり 「忍者」





「アマレットモヒート」  甘い~  ドクターペッパー?

それと 「ソーダ+レモン+ウォッカ」





「チーズお餅揚げ」





「生搾りグレープフルーツサワ―」





カクテルやワイン シャンパンにも力入れてるみたいね





建物は天井表し

ローコスト ロープライスで若い人に楽しんでもらおうということでしょうか
というか これが逆にオシャレぽいんでしょうね





お店の外には酒樽が





若い人の団体 随分前にお開きにしたと思われるが まだ店の前で語り合ってる
楽しそうだね

宴会席は若い人でかなり賑やかだったのだろうと思われるが
我々の席にまでは 大きな声はあまり聞こえなかった

トイレが少々小さくてプアなのを除けば悪くないね
食べ物は若い人向け


全体的には悪くはないが
最近 おじさん おばさんは少し違うのがいいかな





高崎駅までテクテク歩いて・・

この壁画はいいね
もっと大きくても もっと他にあってもいいなぁ





高崎駅前の闇を明るくしてくれるのは 「NEXUS」の看板

最近 東京キー局のテレビでCM打ってるし
電通さんに頼んで かなりこったCFにしてる
グンマ ロック フェスティバル の 大きなスポンサーもやってました

このままずっと 遊技業主体 で行くのかなぁ



  1. 2013/10/01(火) 22:24:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (28)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (24)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。