bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の花

家の前の街路樹 アメリカハナミズキ が色づき始めた
夏の暑さ 水不足 などで 立ち枯れしているような木もある中で
樹ごとの個体差が大きい



実(み)はキレイに色づいている





今 田園地区では 彼岸花が満開(^^)
例年よりも少し遅いようだ



ヒガンバナ

路傍 水田の畦 などにこの時期きれいな赤い花をつける
秋になったな を感じさせてくれる一つです

鱗茎(球根のような部分)にアルカロイドを含む有毒植物
水田の畦などに多く見られるのも ネズミ、モグラ、虫など田を荒らす動物がその鱗茎の毒を嫌って
避けるようにと植えられていると言う



「彼岸花」の名は秋の彼岸ごろから開花することというが 別の説には、
これを食べた後は「彼岸(死)」しかない というものもある
別名の「曼珠沙華」は 法華経などの仏典に由来する また "天上の花"という意味も持っている

その他の異名には
メジャーなものでは「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)(まんじゅしゃか)」
その他「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」
「剃刀花(かみそりばな)」「狐花(きつねばな)」「捨子花(すてごばな)」「はっかけばばあ」
「毒花(どくばな)」「痺れ花(しびればな)」「天蓋花(てんがいばな)」
「狐の松明(きつねのたいまつ)」「狐のかんざし」「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」

すごいね(@@)





で こちら
“二十才の記念碑 曼珠沙華”
作詞: 阿木燿子、作曲: 宇崎竜童、編曲: 萩田光雄
1979年3月にリリースされた山口百恵の25枚目のシングル『美・サイレント』のB面であるが
引退時期にブレイクした曲のイメージがある






あとは 定番のコスモス

こちらも 山口百恵さん だと“秋桜”




スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 10:25:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<小林可夢偉 表彰台おめでとう! | ホーム | 学園校内整備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/229-5a2a0156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (28)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (24)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。