bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hey Jude 

Hey Jude  

by J. Lennon / P. McCartney 

1968年8月にビートルズが発表した18枚目のオリジナル・シングル曲

「8月7日 ロンドンオリンピック2012」に引き続き2度目のアップ






中盤からジョンも一緒に唄ってます

 
Hey jude, don't make it bad.
Take a sad song and make it better.
Remember to let her into your heart,
Then you can start to make it better.

Hey jude, don't be afraid.
you were made to go out and get her.
The minute you let her under your skin,
Then you begin to make it better.

And anytime you feel the pain, hey jude, refrain,
Don't carry the world upon your shoulders.
For well you know that it's a fool who plays it cool
By making his world a little colder.

Hey jude, don't let me down.
You have found her, now go and get her.
Remember to let her into your heart,
Then you can start to make it better.

So let it out and let it in, hey jude, begin,
You're waiting for someone to perform with.
And don't you know that its just you, hey jude, you'll do,
The movement you need is on your shoulder.

Hey jude, don't make it bad.
Take a sad song and make it better.
Remember to let her under your skin,
Then you’ll begin to make it

Better better better better better better, oh.
Na na na na na ,na na na, hey jude... ×19




ヘイ ジュード 悪く考えるなよ
悲しい曲だって、いい歌にできるんだ
あの人を(君の心から)受け入れて
それが、君の幸せのスタートだよ

ヘイ ジュード 恐れないで
彼女を迎えに行くのが君の役目だよ 
君があの人の肌のぬくもりを知った時、
それが、君の幸せの一歩

そして、心の傷が疼くときは、何度でも言い聞かせな
「全部をショイこまないで」
クールでいるなんてバカだって知ってるだろ
それは、少しづつ人生寒くしていくよ

ヘイ ジュード がっかりさせるなよ
あの人がいるんだから、ちゃんと捕まえて
ずっと心を手放さないで
それが、幸せのはじまりさ

すべてをぶちまけて、受け入れな ジュード
一緒に何かをできる奴を探してるんだね
自分でもわかっているだろ? ジュード 君次第なのさ
君の動き方一つにかかっているのさ

ヘイ ジュード 悪く考えるなよ
悲しい歌だって、いい歌にするんだよ
あの人の心あたため続けて
それが、君の幸せの芽
グングン良くなるよ

Na na na na na ,na na na, hey jude... ×19



ジュード(Jude)がジョンの息子(Julian)のことというのは良く知られている
ジョンがジュリアンの母親シンシアと離婚してヨーコと結婚しようとしていたときに
ポールも可愛がっていたジュリアンを慰め 応援していた歌 というのが良く知られた解釈

(ジュリアン・レノン 当時5歳 現在39歳です)

「ショックだろうけど 父親の新しい妻を受け入れて」とか
「ヨーコを特定しなくても つらい現実に対して」とか

ただいろいろな解釈があり いろいろな逸話も沢山ある

まぁビートルズの研究家は「ポール死亡説」を流したり いろいろとやっていた
レコードを逆廻しすると こんな風に聞こえる とか
歌詞の文字を並べ替えるとこう解釈できる とかね
超スーパースターである所以ですね

ロンドンオリンピック開会式のポール!
そして演奏はこの曲でした

何でこれかなぁ
「皆が良く知っている」
「最後の繰り返しなら誰でも唄える」
「これがジュリアンへの応援歌だったとしても スポーツ選手への応援歌にもなる」
とかかなぁ

それと この曲を唄うとき
ポールはいつもジョンのことを想いながら唄ってるんだって

「ジョンがいて ポールがいて ジョージがいて リンゴがいて“ビートルズ”なんだよね」


今回4日の「ららん」でのビートルズフェスタでこれやろうとの声があったが
あまりにもロンドンオリンピックの盛り上がりがイメージされて「おそれ多くて」できないよ

と言ってたものの
最後のフリーセッション その最後の曲にみんなでステージに上がってみんなでやろうと
口走ってしまい
ステージに上がってしまった

歌詞全部は覚えていませんでした(--)ごめんなさい

楽しかったですね
もう 企画者の方 参加者の皆さん 来ていただいた皆さん 本当にありがとうございました


ついでに 先月末のニュースに
元ビートルズのポール・マッカートニーがテレビ局のインタビューに答えて
「ビートルズが解散したのは ヨーコ・オノのせいじゃないよ いずれジョンは別れていく時だったんだ」と言った

このビートルズフェスタで「LET IT BE」を演奏するので youtubeを繰り返し見ていると
ポールは生き生きと活動してるのに ジョンはヨーコとべったりくっついて 少々投げやりに見える
端から見れば ジョンをたぶらかす「悪い日本人女」と言われてしまうかもしれない

日本人になじみ深いジョンのこと
日本に傾倒するから ヨーコと出会ったのか
ヨーコと出会ったから日本に傾倒したのか

いずれにしても いいニュースでした(^^)
長々失礼


Paul McCartney, Eric Clapton, Sting, Phil Collins, Mark Knopfler, Elton John
September 15, 1997 at the Royal Albert Hall



すげえぇぇぇ(^0^))))

スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 20:57:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ときわ荘(富岡) | ホーム | 今日は糸魚川行ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/263-7e5435b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (241)
ごはん(お蕎麦) (26)
ごはん(ラーメン) (41)
スゥイーツ (9)
酒 (86)
音楽 (43)
花 (107)
AMERICA (23)
旅 (20)
おでかけ (186)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (24)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (57)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。