bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮城県 女川町

東日本大震災関連の仕事が多い

今まで 原発事故関連で 福島まではたびたび行っていたが

今回 地震と津波で大きな被害にあった 宮城まで行った

あまりにヘビーで アップするのに少し時間がかかった




大きな町で最も被害が大きかったという 松島のとなり石巻の先にある

「女川町」に行ってきた

町の高台の公共施設脇には 「東日本大震災慰霊之碑」があった

現在はまだ木製であるが 町が落ち着けば 恒久的なものに建て替えられるものと思われる




高台からは 港も見える




ほぼ 同じ位置からの 震災前の写真をwebから見つけた

賑やかな街並みが見えます




右に目をやると 鉄骨造の建物が横になっている

廻りは概ねキレイに片付いているが こちらの建物の解体はまだのよう




道だけは新たに整備されていて 新規開発の造成地のようにも見える

ところが 震災前には 町の中心部で 建物が密集していた場所とのこと




今やガレキはほとんどない
ガレキも個人の所有物として片づけるのに所有者の許可がいるなど大変のようだ

グーグルのストリートビューでもまだなかなか片付いていないが
それ以前は webからの写真のような有り様だったようだ




これらを片づけたあとには この港周辺は 5~6m盛り土をして
「メモリアルパーク」にするらしい

人々はこれから造成する高台に移転してもらう予定のようだ
現在でも 7割程の人たちの協力を得ている




横になった鉄骨造建物

津波で 基礎から掘り起こされ 流されたようだ




目を引く光景があった

あちこちに 被害者慰霊のための花がある




盛り土の高さとの比較ができる 慰霊の場所




こちらには「七十七銀行女川支店」があったようだ

建物内にいた行員たちは 高台に避難せず 建物屋上に避難した
それを上回る津波で多くの方たちが亡くなった

建物屋上で大丈夫と指示を出した誰かの責任を問う内容が書かれていた

「想定外」という言葉が良く使われているが それまでの誰もが持っていた
“想定”という言葉が考え直される事件だったようだ




カラスが遊びに来てた

ん~ん




女川町は他の市町村に比べ 比較的 復興が進んでいるように感じる

小さな町だし 東北電力の原発を持ち元々裕福な町のせいだろうか


ここ数年 大きな地震は インドネシアなどでも起こっている
しかし 文明の進んだ地(それも世界的にも大きく進んだ)の被災としては

人類史上初めてのことであろう

日本の 日本人の特異性を感じる



スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 21:56:37|
  2. 街歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポピー | ホーム | 花々亭 郡山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/471-f4ab21ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (29)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (25)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。