bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“龍神沼” 石ノ森章太郎萬画館にて

石ノ森章太郎萬画館にて

上の階に上がっていく回廊では

「魅力解説“龍神沼”の世界」と銘打って
原画(2001年発行の複製原画)の展示と その魅力を紹介していた




私の 少年時代の 心の中に 大きく存在していた作品




この“龍神沼”

「1961(昭和36年)年『少女クラブ』の夏休み臨時増刊号に発表された読み切り作品である。この「龍神沼」については、自著「マンガ家入門」の中でストーリーを描くテキストとして作者自らが詳しく解説を書いており、マンガ家を目指し「マンガ家入門」を愛読した人にとっては忘れられない作品となっている。それを読むと、計算され無駄のないコマ割に、映画的な構図や演出を駆使して 石ノ森章太郎作品中、最も完成度の高い作品のひとつである。」

として 展示してある

素晴らしい作品 石ノ森章太郎23歳の時の作品です

最高傑作ではないでしょうか




さて 展示が始まります



04s-01マンガ家入門表紙02続マンガ家入門表紙

1965発行の「マンガ家入門」/ 1966年発行の「マンガ家入門」の表紙です

発行時  その当時の私が一番興味があったことだったので 当然買いました
今も持っています

小学生には高い買い物だった気がします
横山だったか木田だったか山田だったかで買いました
(画像はwebからお借りしました)

マンガを描く道具の選択から始まり 技術論のみならず
コマ割 ストーリー構成術 心理描写
昔の「のらくろ」時代のマンガとは違うよ って教えてくれました




円形の建物 建物外壁に沿ってスロープになった廊下を上ってゆきます




この複製原画
限定723部つくられています

いかにも直接ペンを入れたようなタッチ
作者の「注コメント」
吹き出しの中の文字は タイプで打ったものの張り込み




原画の展示が終わった場所からは
「宇宙船石ノ森号の搭乗者」として
作品のヒーロー・ヒロインが 丸窓に写し込まれている

もちろん 「龍神沼の龍の化身」の女性も


美しいだけでなく 一言も言葉を発さない 化身の心の中がくみ取れるような




代表的なシーンを webの画像をお借りして数枚貼り付けます
(お借りしていますので 問題がありましたら後日差し替えます)

「プロローグ と そのあとのタイトル」
山里に少年が訪ねてきました
山の遠景から主人公の後姿に視点を移す

タイトルも何かおどろおどろしい感じです

最近でも 映画やテレビドラマに使っていそうな感じ
(でもこれ 今から半世紀以上前に23歳の青年がかいているんだよ)




「森を抜け 高台から村を見渡す」

最近でも 映画「トリック」なんかでもありそうな画像





話はだいぶすすんで 「主人公と“化身”である白い少女が出逢うところ」

この間に フッと少女を目にしたり 主人公の少年に心寄せる少女との絡みがあったり

これらの画像 節回し すべてに作者(石ノ森章太郎)が必然性をコメントしてる




「クライマックスに近く・・  村の祭り(龍神祭)のシーンで 心の中を 他の画像( 炎 神楽の面 花火 大混雑など )で描写します




少女を探して 眠り込んでしまった主人公のもとに “化身”が 何かを言いに・・」

ストーリー全体に ギャグ ロマンス サスペンス などを巧く折り込む




悪人との絡みを経て 最後には “龍”の姿になり 天に昇って行く

1ページぶち抜きの大きな画像




「事件が解決して 主人公の少年は都会に帰るシーン」
少女の気持ちを巧みに映像(画像)化してる


最近の サスペンスドラマにも多用している コマワリ 心象風景 いろいろ

すべてが入っています


こういったものは その後のマンガにも生かされ 今に至ってる

それまで 今の四コマ漫画の拡大版だったマンガをいきなり映画のレベルにあげたと思う


1961年に 23歳の青年が描いたものですよ

1998年に60歳で亡くなってしまっています
今生きていれば78歳

天才の生涯は太く短くかぁ


スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 21:48:37|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浜川運動公園 御布呂が池 | ホーム | 石ノ森萬画館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/476-89419276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (29)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (25)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。