bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新島学園サマーコンサート / クアルテット エリクシオール

新島学園では 毎年 夏休み最終日と2学期始業式後に

「サマーコンサート」と銘打って 「草津夏季国際音楽アカデミー」出演の音楽家のコンサートを開催している

今回で10回目




今年は「弦楽四重奏 クアルテット エリクシオール」に来ていただいた





9月1日(日)の夜の部に行った

午前中とても天気がよく夏の名残りを惜しむかの空でしたが
午後急に雨がぱらつき 時には大雨-すぐやんで-また降って とめまぐるしい天気でした

倉庫の内壁貼りも午前中で終わり あとは建具周りの加工を残すのみとなった

と言うことで 5時の開場時に 学園礼拝堂に行った





最近は フィリアホールの駐車場や正門玄関前に車を置かせてもらうことが多く
礼拝堂北側の駐車場から歩くのは久しぶり
看板を見ながら礼拝堂に向う


始まる時の 岩間校長先生の挨拶で この後 東の空に大きな虹がかかったそうである

雨上がり 雨は東に 夕方 西からの光 好条件で大きな二重の虹だったそうだ
見られなくて残念





早い時間からも 中央部分の席はもう埋まっていた
学園礼拝堂にはいつも ビデオ カメラを持って場所取りをしていたが
今回は聴くのに専念

もっとも プロの演奏 撮影禁止でした





今回けっこう ステージのお花も奮発しています





ねっ(^^)





「プログラム」
1時間半のステージでした

「ハイドン の “皇帝”」
第二楽章は「ドイツ国家」です

サッカーの試合前 や F1の表彰式を見ているようです
F1・・以前はほとんどシューマッハ 最近はベッテル  ドイツ人は強いよね

三曲目には「NHK大河ドラマ 八重の桜 の “メインテーマ”」
この曲は「坂本龍一」作曲ですが ドラマ内の沢山の曲は 新島学園OBの「中島ツネユキ」氏です

新島学園-新島襄-八重の桜 と 選曲に気を使っていただきました

最後の曲は
ドヴォルザークの「アメリカ」


ドヴォルザークは19世紀 世紀末を生きた チェコの音楽家
当時 世界的な大人気音楽家だった

ちょうど 先だって見てきた「ミュシャ」が頭に浮かんだ
世紀末 チェコ 大人気芸術家

ただ20才ほど年が離れていて 生まれた地方もことなり
ミュシャがフランスでようやく頭角を現したころには
ドヴォルザークは大人気作曲家で渡米し 音楽院院長職についている

当初アメリカ行きを渋っていたドヴォルザークも多額の報酬を提示され 渡米しているとのこと

百数十年前も今も似たようなことはありますね(^^)


このアメリカ滞在中に スラブ的であると同時に アメリカのフォークロア的 黒人霊歌をとりいれたこの「弦楽四重奏曲12番ヘ長調“アメリカ”」が生まれています

第一楽章では 当時のハリウッド映画のオープニング的な感じ 壮大でありながら楽しい感じの曲想である


2曲目の「ボレディン の “ノクターン”」も サンクトペテルブルグに惹かれ「エルミタージュ美術館」内のイメージを持った

音楽と絵画と 今も昔も 耳に目に心に 美しいものは人を引き付けるものですね





画像は小さくてなかなか文字は見えづらいが
演奏家のプロフィールが書かれています

演奏の合間に自己紹介と楽器の紹介をしてくれたが

驚きは 各自の楽器 なんと一番新しいので100年・・  200年 300年ものです


国内でも一流 海外でも演奏している方々です  が  下世話にいくらの楽器なんだろうと・・・

音は 弾く人の技量もあるのだろうが 素晴らしくいい音を出していた
・・でももともとお金を持っている人の集まりなのだろうか 演奏活動の報酬がいいのだろうか
そっちに興味が言ってしまう・・・・・・(++)



学園のサマーコンサート これで10回 ほとんど聞きました

2009年の「ブラスカルテット」は会話も音楽も楽しく巧妙なステージでしたが
他の年は比較的堅いステージでした

それでも この礼拝堂には 由紀さおりさんと安田祥子さんも来ていただいているし

久米小百合さん(久保田早紀さん)も来ています(また来てほしいなぁ)





この写真は 彼らの facebookか ら 翌日(9/2)の生徒達へのステージ前に音の調整をしているところとのことです
(facebook の写真をシェアしました ^^)





第一ヴァイオリン  西野ゆかさん




第二ヴァイオリン  山田百子さん




ヴィオラ      吉田有紀子さん




チェロ       大友肇さん


(facebookの写真をお借りしました ^^)

ヴィジュアルも悪くないね(^^)
人気の一つです





この写真も facebook からお借りしましたが
どこのステージでしょう

後ろの 12ネックのストラトキャスター すげぇ~!

ちょっと・・ いやかなり弾きづらいでしょう  ・・・・というか弾かないんでしょうね





素敵です(^^)



最後の曲の後 拍手が5~6分続きました

まぁアンコール期待していたのかもしれませんが(++)  素晴らしいステージでした



これ 毎年 見る人に無料でやっています

新島学園 恐るべし


そうそう 校長先生は 彼らが新島学園に来る前に
草津に行って 彼らのステージを見てきたそうである

たまたまなのか 天皇・皇后両陛下 もいらしたそうである
しかも 三列後ろの席で 聞けたって

すんごい~ いいなぁ~



スポンサーサイト
  1. 2013/09/03(火) 23:55:13|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魚健 | ホーム | Thrash Cafe (高崎神社)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/549-5c05e6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (254)
ごはん(お蕎麦) (29)
ごはん(ラーメン) (42)
スゥイーツ (10)
酒 (99)
音楽 (46)
花 (108)
AMERICA (23)
旅 (24)
おでかけ (189)
街歩き (45)
メロディ (7)
アート (25)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (60)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。