bo-biroku

ついぞ 忘れてしまう昨日食べたごはんだったりして ( ;_;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野ビンサンチ美術館

先週のことである

11月1日(金)→ 4日(月・祝)までの4日間「安曇野スタイル2013」
として「文化(アート・自然・暮らし)を通して、安曇野の魅力を全国の多くの人に知っていただき、
人と人とのつながりを育み、個性豊かな魅力あふれる安曇野にしようと始まった」ものがあった

 知り合いが安曇野で美術館を運営していることを blog や facebook などネットで知り
今年最後のシーズンなので 行ってみた



00s-2013イ~1

安曇野は先日 「安曇野ちひろ美樹館」に来たばかりであるが・・

知り合い(こちらが知っているだけであるが・・)がこちらで美術館を運営していることは
数年前(10年ほど前になろうか)から知っていた
最近のfacebookを見せてもらうと美術品だけでなく ガーデニングやケーキ作り 生活そのものがアートになっている




安曇野アートロードから少し入った 別荘地のような場所
(ここから数枚の写真は 彼らのfacebookにある写真とほとんど同じアングルかなぁ)





周辺の木々は紅葉真っ盛りです





「AZUMINO VINSANCHI MUSEUM」
安曇野スタイル NO.69 がついている




通りから区画道路に入って





周辺は綺麗に色づいています





あった “OPEN” 公開中(^^)





ネットでもおなじみ
「ふくろう先生」「三島の学校の皆さんと・・」





ログハウスの中は 展示してあるアートだけでなく 調度や全てがアート





夫婦での初期の作品と オーナーの北山敏さんから聞いた
丁度の時間には人形が動くからくり時計となっている


ちなみに ここビンサンチ美術館は「北山敏」さんと「早苗」さんのご夫婦で運営している

「敏さん」は静岡県三島市出身の「アーチスト」兼「化学者」
奥様は「早苗さん」 私と中学校の同級生 中三の時に同じクラスでした
そして 安曇野にいても アーチスト以外に 有名人





この春頃から 敷地の一部に もう一棟ログハウスを建築中

facebookでも工事中の写真が沢山あげられている





内部も含めて 敏さんに案内していただく
我が家の(私が一部施工している)物置との違いを感じる(当たり前か^^;)
素晴らしい建物です

敏さん 始めてお会いする人であるが とても気さくで親切な方





敷地内の木々で最も目立ったのが この「ダンコウバイ」

黄色が鮮やか

倉淵の「山猫庵」でも見ているが この時期の黄葉は素晴らしい





外は「ガーデンラビット」としてメルヘンの世界になっている






来客は複数組

facebookでもおなじみの こちらに愛犬黒ラブ「セラ」ちゃんがいる

我が家も車にワンちゃんいます」「連れてきて」

で お言葉に甘えて連れ出しました(^^)

(こちら 敏さんのfacebookからお借りしました)





我が家の「メロディ」はすでに11歳半のワンちゃんです
こちらの「セラ」ちゃんはまだ2歳半とのこと

めったに外に出ない 他の人やワンちゃんと合わない我が家の「メロディ」はなかなか「セラ」ち

ゃんと仲良くできない

大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m





お茶とケーキをいただきました

早苗さんの手作り

これ 来館者みんなにサーブしてるんだよな
ありがたい というか 申し訳ない というか 素晴らしい(すぎ)





手作りケーキにアイスクリームのせて





「お茶は何にします」

で「ハーブティーをください」





ハーブティーは自然の手摘みです
ミント レモングラス カモミール いろいろ入っていました

うわぁ これいいなぁ

こんな素敵な自然とアートに囲まれて
ゆっくり流れる時間の中で ハーブティーですよ





アートは 絵以外に ガラス





屋外に絵が展示してある

天候の変化に問題ないのかな  っと思ったが・・
よく見ると どうも大丈夫のよう





ビンサンチガーデンに咲く花々をモチーフにウサギが遊ぶ

描かれているのは 紙ではないようです

敏さんが化学者なので 特別な素材を使っているようです





敷地の隅々にガラスのアートも展示してあります

モミジとガラスを取ろうと思ったが このガラスの器に カメラと私が写り込んでる(^^;





「ハーブガーデン」
もうシーズンも終わり 来春が楽しみです

早苗さんのfacebookにはこのガーデンを作る作業もアップされていました





なにげない場所の木もしっかりと存在感を示していました





ハーブガーデン内の花

セージの一種かなぁ





ラベンダー越しに本体建物を見ます





「ニシキギ」
まだ葉が色づいていない
いいよね この木 好きなんだ

枝に着くコルク質の翼が面白い





屋内に戻る

窓外には「フクロウ」がいたりする

最近facabookにアップしていた作品がある

百瀬学さん+ビンサンチのコラボ作品の「時のメッセンジャー」

いいね





作品のポストカードをいただいてきた

こちらの作品 ネットで見るのと本物は“かなり違う”

現地で見る本物は 大きくて 素材が特別なので光が待ったう違う

正直驚いた

「自然の素材をスキャナーで取り込んでCG化するとのこと」であるが
そこに何かが合わさっているのだと思う





敏さんが「ふくろう先生」であるように「フクロウ」がモチーフの作品が多くある
フクロウの羽や頭は葉のようである

本物を目の前にすると 圧倒される





可愛い作品

初期の頃にはこちらが生活を支えてくれてたと 
聞いてもいいのかなと言うようなお話をしてくれた

「素材は何で?」って聞いたら
なんだか化学物質でした





これ外に展示してあったもののポストカードです
これの光にしばらく足を止めました





時期だよね(^^)






駐車場から見る

空の様子はいまいち(雲がかかっていました)

晴れた日に一日のんびりできそうな場所です(迷惑かな・・)

欲しいなと思う作品もありましたが 私の財布の様子があてにならなそうです


ほんと いろいろと案内していただきありがとうございました
こちらの作品は 本物に向かうと良さをますます感じます

正直 驚きました
「質感」ですかね


それにしても 素晴らしい生活をしている
選ばれた人 選ばれたアーチストだからね

「人生の楽園」を体現している人に会えた(^^)



スポンサーサイト
  1. 2013/11/10(日) 16:55:09|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手打ちそば処 安留賀(あるが) | ホーム | 南陽台 秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cami221.blog.fc2.com/tb.php/595-bf999e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cami221

Author:cami221
好きなこと(もの)勝手にアップします

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ごはん (235)
ごはん(お蕎麦) (26)
ごはん(ラーメン) (41)
スゥイーツ (9)
酒 (81)
音楽 (43)
花 (107)
AMERICA (23)
旅 (6)
おでかけ (186)
街歩き (44)
メロディ (7)
アート (24)
drink (4)
PTA (37)
建築 (15)
家 (0)
映画 (2)
スポーツ ニュース (4)
未分類 (57)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。